2018年09月04日

直撃

 朝から昼にかけて、台風が直撃しました。中心は前回同様に東でしたが、今回は雲が西側にも厚くて雨が降り、風も強かったです。ただ、足が速かったので、昼頃には去ってきました。
 他地域は被害甚大ですが、うちは山ガードのおかげで、風もそこまででは。こういう時だけ、山のありがたさを感じます。細プラ鉢のイヌバラが転けたのと、柿が何個か落ちたくらい。
 池は満水、睡蓮鉢も溢れました。メダカの居る鉢は5cmほど排水、飛び出すので。

 午後、風雨も弱まったので、いつもの通院へ。お薬明日までで、明日は忙しそうなので。
 患者が少ないせいか、微妙な数値だった割に、医者の先生の当たりが緩かった感。
 あと、薬局はシステムが落ちてるとかで、支払いができず、袋も手書き。次回で良いですと言うけど、2ヶ月滞納するのもアレなので、明日か明後日にでも払いに行きます。
 というか、処方箋だけ渡しといて、明日もらいに行けば良かったのか、と後で。
posted by 期都雅和 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月03日

事後

 今日は、休みか仕事か分からなかったのですが、無事休みでした。
 週末で行けなかった買い物に行ったり、池の浄水機を洗ったりをパパッと。

 週末の疲労感は残ってるけど、大したことはない感じ。
 暑さがそれ程でもなかったのが、やはり大きかったです。暑さは体力気力削ります。

 台風来るので、落ちそうな柿の実を穫ったり、物を片付けたり。
 うちから見ると前回同様、微妙に東に逸れそうですが、さて。
posted by 期都雅和 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月02日

こみトレ32

 参加された方はお疲れさまでした。スペースにお越しいただき、ありがとうございます。

2018090201.jpg
 ほぼ夏コミと同じ配置です。
 二つ折りペーパー『Moonlet for CT32』を発行しましたが、夏コミ発行『同 CM94』の焼き直しです。中身は同じで、裏の文章のみ書き替えですが、その内容もだいたい同じです。
 中途半端に新規絵とか入れても…と。あるのは、冬コミのカットくらいですし。
 ずるずると持ってきてる『ゆるゆり』既刊が、今回また売れたりも。

 最初、机上にチラシが1枚もなく、アンケートが入った封筒のみでした。
 チラシ配布やめた? と思ってたら、後から配りに来たけど、10枚ないくらいでした。

 今回は5号館で、空調効く方でしたが、そもそも気温が高くなく、過ごしやすかったです。
 暑さで削られる体力と気力が、そこそこ残ってた感。毎回こうだと良いですね。

 昨日は普通に遭遇できた和尚ですが、開場までに連絡が付かず、これは来ないな…と。
 毎度のことと諦めてたのですが、13時頃に出現。今回は早い、と非常に低まった基準で。
 おかげさまで、久しぶりに普通に回れました。そこまでじっくりではないですけど。

 イベント外のことなど。

 朝食は、開始すぐに行ったけど、そこそこの混み具合でした。ごった返してたりせず。
 昨日の印象通り、今回は空いてたのでしょうか。いつもこのくらいなら。

 ホテル出る時、改めてタイヤ確認しましたが、問題ないようです。
 →実は大丈夫ではなかったです。必ず点検に行きましょう。
 高速道路の落下物は、ほんとに勘弁願いたいもので。

 前回同様、咲洲トンネル渡るまではひたすら走り、南港北のセブンイレブンで買い物。
 スムーズなので、今後はこのパターンで。
 そして、小銭を減らそうとして、計算違いで逆に増やすミス。

 臨時駐車場が開いててヒヤッとしましたが、入口待ちの車列もなく、駐車場もそんなには。
 普通にそのまま下りて入場しましたが、時間が余ったので、30分くらい寝とくべきでした。
 それにしても、6号館からだとサークル入口遠いです。今回はスペース近かったけれど。

 帰り。
 サクッと片付け、サクッと解散したので、15時20分過ぎには出発。
 と思ったら、駐車場出口が詰まってて、10分超かかりました。途中から料金所が2つになり、流れるようになったけど、イベント終了時間見といて、あらかじめそうしとくとか。
 淀川左岸線から神戸線、神戸山手線から神淡鳴道へ。というルートは、帰りだと経由地指定しなくても、そのまま出してくれるんですよね、ナビ。行きは第二神明行かそうとするのに。

 神戸付近で16時台に入ったのもあり、多少混雑して削られましたが、流れはスムーズに。
 淡路SAに特に用もないし、広くて移動に時間かかるので、今回もスルーして室津PAへ。
 ファミマでサンドイッチを買ってつまんで、素早く再出発。

 淡路の後半では、同県ナンバーの高速車に、ガンガン追い抜かれました。
 私も捕まらない程度に、そこそこ速く走ってるのに。さすが県人、運転が荒い。

 なんとなく、板野IC-藍住IC乗り換えへ。
 鳴門IC以降の車線拡張工事は、ほぼ終わってる模様。高松道はこれで対面通行全解消?
 下道は少し混んでましたが、すぐに徳島道へ乗り換え。

 そこそこ混雑してたので、追い抜かせて後方から追う態勢。前後挟まれるのが辛いです。
 行けるかなと、上板SAなどで休憩せず、そのまま走りましたが、後半かなり眠かった…。
 疲労に加えて、脳内の酸素が足りなくなってくる感じ。
 どうにか耐えて、まだ明るいうちに帰り着けました。3時間弱。これが限界か、という。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2018年09月01日

こみトレ32前日

 雨も降ってるしと、少し早く10時頃出発。ちなみに、雨は時々降るくらいでした。
 県内を下道で走り、土成ICから高速に乗る、いつものパターンのようで、そのまま行かず徳島ICで下り、北上して鳴門ICへ。楽さと料金を色々と考えた末の、微妙なルート。
 料金考えないなら、最初から高速に乗り、遠回りして高松道から淡路行くのが、一番楽かな。または瀬戸中央から岡山回りとか、上限1000円の頃はそんなルートも試してました。

 淡々と淡路SAまで、時間があるので昼食と休憩を。1時間ほど。
 何も考えないとカレーを食べてしまうので、今日は和風ハンバーグ定食(800円)を。
 加えて、セブンティーンアイスの自販で、チョコモナカ。充実した昼食です、珍しく。

 上板SAで買って「ザ・すだち(缶)」の紙パックバージョンを、淡路SAで発見。
 …なぜ県内では見かけないのでしょう。缶、差し入れするには重いのに。

 神戸山手線から神戸線へ入り、途中少し渋滞したけど、ほぼ予定通り順調に。
 …中之島西を下りる直前に、落下物の角材を踏まされました。うわー。
 真ん中車線走ってて、右車線に板落ちてるよ…と思ったら、前走ってたトラックの下から、角材がごろっと。左右にも後ろにも車居たので、もう踏むしかなかったです。回避不能。
 ホテル着後に確認した限り、タイヤに異状はないので、ひとまず大丈夫とは思います。
 →実は大丈夫ではなかったです。必ず点検に行きましょう。

 いつものルートインです。勝手知ったる。
 時期的なものなのか、フロントに人が溢れたりもなくて、スムーズにチェックイン。
 荷解き、無線LAN、タブレットPC設置などして、しばらく休憩。

 雨も降ってないので、16時頃に難波へ。
 マルイでやってるよろず屋シェロへ。これなければ、マルイとか入る機会もない感。
 クリアファイルやアクキーを少し、あとサラの刺繍ポーチ、が一番高かった。

 あとはPC関係を物色後、虎→アゾン→メロンと。ドールを買いたくはなるけれど。
 明確な物欲対象がないので、これだという買い物がない、最近はそんな状態です。

 メロンで和尚と合流、寿司屋へ。ビールも1杯。
 まだ時間も早いので、マックでシェイク飲みつつ雑談、20時過ぎに解散。

 阿波座駅1番出口横のサンクスがなくなってました。
 まあ、道渡った所にファミマあるしね…。

 PiTaPaを改札タッチした瞬間、オートチャージ完了の声が響き渡りました。
 今回が更新後の初使用だったわけですが、オートチャージ切るの忘れてました。10月からJRもポストペイになるので、このチャージ額2000円は、次の更新まで死蔵です。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2018年08月31日

準備

 こみトレ準備、その他色々を、リストにしたがってパパッと。
 あと残りは、明日起きてから放り込めば。出発もそんな早くないですし。

 先日取り付けた車載保温保冷ドリンクホルダーの、下に敷いてた3cmゴム足を撤去。
 実際使うと、ホルダー自体の背が高いので、さらにペットボトルを挿すと、左手が結構当たりまして。ホルダー底面に厚手両面テープを貼って、直接固定。少し段差あるけど、まあ。
 保冷時の排熱は前後だけに出るので、側面はシートに近づけて。フローも問題ないでしょう。

 性能としては、500ペット全量を保冷するパワーはなく、温まるのを遅らせる程度です。
 深さがないので、そもそも冷やしてる範囲が狭いし、ぴったりくっついてもないし。隙間を埋めるため、少し水を入れると良いとのレビューもありましたが、車内なのでちょっと。
 当然ながら、量が減ると冷えやすく、ホルダー内に全部入る量になるとキンキンです。
 あと、コンビニのアイスコーヒーのカップは、ぴったりサイズで具合が良い感。

 まあ、これも長距離走行のための準備ということで。

 午前に日向で居たせいか、午後に少し頭が重くなってましたが、夕方には回復。
 イチジク収穫のため体突っ込んだら、腕がかなり痒くなりましたが、夜にはどうにか。
 旅行前日なんだから、大人しくしてろ、と自分でも。
posted by 期都雅和 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月30日

準備

 週末のこみトレに向けての準備、サークル関係編をやってました。
 サークル用品箱は、夏コミから送り返したヨドバシ箱を、まだ使用。ぎちぎち要因だったメタルラックは、組んだ状態で箱外へ。現地でカートに積めればOKな、車の利点です。
 ポップとペーパーは、おおよそ夏コミの流用で。新素材はないです。

 今回もネックのインクジェットプリンタは、1ヶ月程前に全色交換したのに、インクがもうすぐ切れるになってるし、印刷途中で黒インクは切れるし。黒は、元のも新しいのも純正なのに…。
 そして、いつも通りの重送まつり。両面印刷の裏面で4〜5枚重送したりで、本来の枚数の2倍以上の紙をゴミにされました。片面の時ですら数枚重送、何回も追加印刷する羽目に。
 紙質もあるけど、紙送りの問題も大きく(レーザーだとここまで重送しない)、イベント前に印刷するのが億劫です。ノズル詰まりもあり、プリンタ替えたいところ、もう10年経つし。

 池の水が澄んできました。良かった、ニューモンテ効いてる(耐性付くのが怖い)
 汗かきながら水遣りした後に、ザバーッと夕立が降ります。できれば、もう1時間早く。
posted by 期都雅和 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月29日

液タブ導入

 朝も早くに、液タブ(XP-Pen Artist 22EPro)来ました。午前は出てたので、昼から導入。
 梱包は、製品箱が段箱に入ってて、さらにベニヤが1枚。丁寧な梱包ってレビューも見ましたが、たぶん輸送で上積み時の、製品箱潰れ防止かな。あの状態で海渡ってきたのでしょう。

 中身の確認して、早速机上の空けてたスペースに設置。スタンドは付いた状態です。
 前方上に23インチモニタ、つながるように手前下に液タブという配置。角度は浅め。

 電源は3P→2P変換してUPSへ、HDMIケーブルは既設のを、USBケーブルは付属のだと微妙な長さ、しかし手持ちには短いのとやたら長いのしかなく、とりあえず1.5m延長でつなぎました。
 ドライバCDはなく、公式サイトから最新ドライバを入手せよ、とあちこちに書いてます。
 PC電源投入→ドライバインストールと、特に問題もなく完了。あっさり。
 ドット抜けや不具合もないと確認したので、本体保護用シートと液晶部保護フィルムを撤去。画面に元から貼ってある、ノングレアフィルムの右下角に1箇所小さい埃が。問題もないでしょう。

 画面の色味は、やや白め。フィルムのせいとかではなく、そういう発色のようです。
 視差は2mmくらいあります、ガラスが厚い。スマホやタブレット、ワコムなどの近いのを想定してると、かなり空いてる印象ですが、位置のズレなどはないし、慣れるかなってところ。
 視野角については、45度程度からはそこそこ白くなります。使用時の見る角度次第かな。
 だいたい事前にレビューで見た通りで、良くも悪くも思ってた通りでした。

 過度な期待をしてなければ、この価格でこれを買えるようになったのか、との感慨が。
 あとは、体の方を慣れさせろ、という話。色々と試してくうちに、慣れてくるでしょう。

 蛇足。
 比較しようとdynaPadを取り出したら、電池が切れたかペンが効かなくなってました。
 夏コミ中は、主にノートPC的な使い方しかしてなくて、そういえばペン使ってなかった…。
 単6形電池とか、予備持ってないし、そもそも電器屋でも見たことないし。
 というわけで、良い長さのUSBケーブルと共に、ヨドバシへ注文しました。
posted by 期都雅和 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記