2019年12月29日

19冬コミ2日目 一般参加

 9時半にホテル出発、新木場駅まで移動、いつものドトール待機。
 東京駅京葉線ホームでは、シー入場規制予定のアナウンス、たいへんだなと他人事のように。

 11時前まで待機。検索しても、まだ待機列がある感じだけど、まあいいやと出発。
2019122901.jpg
 11時15分頃に到着、待機列はなしでした。さっきからなかったのか、なくなったのか。

 階段上って屋上展示場から、まず西34へ。
 左の方は、昨日と違って人口密度が高く、通路もぎっちり。さすが艦これ。
 南34へ移動、特にグラブルの所をじっくり。
 エスカレータを下へ、今日は南12はパスして、インフォツリーで1階→西12へ。
 上ほどの混みようではないけど、それなりの人出。ぐるっと。
 1時間ほどで終了しました。

 企業へ移動。歩いてもと思いましたが、足の疲労もあって、りんかい線で。
2019122902.jpg
 手荷物検査をきちんとやってました、入場。
 全体を回りましたが、クリアファイルくれる所が少なくて、個人的には寂しい。
 ゆるゆりの卓上カレンダーだけ購入しました。
 企業の空気は満喫したので、満足して撤退。

 さすがに足が痛いし、歩くのを厭って、大井町から京浜東北線へ。
 ほんとは駅周辺で昼食でもと思ってましたが、改札近くに入りやすい所がなくて、諦めました。
 電車で座ってると、足が痛いのを実感して辛め。脳内麻薬が切れます。

 秋葉原を散策。ラジ館を回って、虎やリバティーとか流して、メロンへ。
 新刊完売してたサークルの本があればと行ったけど、入る時点で並んでるし、会計列が既に半周してたので、諦めました。本があるかどうかも分からないしね。後で通販します。

 万札を崩す大きな手段だったSuicaチャージが、モバイルSuicaだとやらないし、千円札ができないなと思ってたけど、そういえばカード置くタイプのチャージ機あった、と思い出し。
 検索するとモバイル対応機ということで、ロッカーとか使って残額も足りなくなってたし、早速チャージ。5.5インチスマホは手前にだいぶはみ出るけど、読み取りは問題なくできました。
 まあ、カードチャージの方が便利ですが。キャッシュレス進んで、札は崩せなくなってきてます。

 ホテルへ帰還。左足のダメージが大きく、ともかく寝転んで安静に。ぐったり。
 しばらくだらだら後、ティルム氏に連絡、既にホテルに居るとのこと。ちなみに、同じ階。

 足も痛いし、晩飯は近場で済まそうとなり、宮部後輩は来るというので召喚。
 どこ入るかと迷って、結局鳥貴族に。ビールと梅酒も飲み、肉もそこそこ。

 ともかく、満足度と歩行距離は比例しがちなので、満足した日は足が死にます。
 よく解して、よく休んで、明日に備えたいと思います。
 あと、昨日19万人、今日18万人って、明日が怖いところ。
posted by 期都雅和 at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2019年12月28日

19冬コミ1日目 サークル参加

 参加された方はお疲れさまでした。スペースにお越しいただき、ありがとうございます。

2019122801.jpg
 今回も、ジャンルは『ゆるゆり』です。
 新刊『櫻子がいらんことして向日葵がびっくりする一日』を発行しました。長タイトル。
 前回同様、多くの方にお求め頂いて、非常に嬉しい限りです。

 『ゆるゆり』既刊を並べるために、これまで使っていたダイソーのジョイントラックのポップ立て兼物置(幅2冊分弱)を止めて、市販の卓上ポップスタンドに切り換えました。
 既刊は、ダイソーのカードスタンド×3個で立て掛けに。ダイソー頼みです。

 1日目だし、今回は1人サークルも覚悟してましたが、前回同様、斎藤先生が入ってくれました。
 私は、12時過ぎに1時間弱買い物に出た以外は、基本的にスペースに居ました。

 今回は西でしたが、特に寒くもなかったです。外はそこそこ寒くて、風強かったように。
 空調効くと評判の南ながら、宮部後輩の1階通路沿いスペースは、風が抜けてて涼しかったです。

 サークル以外のことなど。

 日付変わる前にすっと寝る、3時頃目が覚める寝る、5時過ぎに起きる、うとうとだけど寝られない、という、いつもの睡眠でした。おかげで昼頃、いつも通り眠かったですが、なんとか。

2019122802.jpg
 7時20分過ぎには会場入ってたけど、宅配搬入の引き渡しが7時半に始まらず、前回と同じ。スタッフさんにゆっくり来てくださいと言われても、新刊以外のサークル用品全部その中なのですが。
 しばらくすると郵便側スタッフがぞろぞろ来て、その場でなんか説明して開始。うーん。

 ディスプレイなど考えつつ準備したので、少し手間取りましたが、8時半前には完了。
 その頃に、斎藤先生もやって来ました。開場までしばらくあれこれ。
 9時過ぎ、横の窓から光が差し込み、埃がきれいに舞ってました。後で喉がやられました。

 開場。12時過ぎまでは、私がスペースに。11〜12時辺りに、かなり人が集中していた印象。
 買い物は、今日は西12には行かず、南34→12→インフォツリー3階で小休止、南4階→西34。
 明日以降もあるので、本日は抑制的に買い物しました。

 雑談などしつつ、閉会まで。終盤は、やや撤退スペースも多かった感じ。
 新刊箱に本全部と、詰められるだけのサークル用品を詰めて、他はリュックに収まるくらい。

 西4階に搬出場所がないので、アトリウムのエスカレーターから下りて、西1外のゆうパックへ。
 待ちなしで、一瞬で終わりました。ありがたいことです。

 斎藤先生とは帰り逆方向だし、移動すると手間なので、近場でとワシントンとこのココスへ。
 12組くらい待機でしたが、呼んでも来ないとこも多く、割とすんなり入れたのでよかったです。
 ビール中ジョッキも入れて、1時間少し雑談してましたが、それでも18時とか。早い。

 ホテル帰還、片付け。私的な本番は終わりましたが、まだ3日もあるし。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2019年12月27日

19冬コミ設営日

 出発時は雨で、暑くなく寒くもなく。坂出駅で乗り換えた時は、サンライズ瀬戸の屋根から入口脇に、ざばざば水が流れるくらい降ってましたが、列車に乗れば影響もないです。
 疲れで日付変わる頃には寝たけど、途中一度目が覚め、再度目が覚めたら5時過ぎ。以降は、うとうとしつつも、本格的には寝られずという、いつもながらの寝台の夜でした。

 定刻東京着。パンなどは食べてたけど、どこかで朝食を取りたいと思うも、混雑に流されるまま、結局は会場へ。新木場のJR改札内の、うどんそば屋がなくなったのは痛いな、と改めて。

2019122701.jpg
 会場着、晴れ。京葉線から富士山が見えたくらい。
 コンビニで朝食調達、食べて、突っ伏して寝てたら、周囲の人が倍増してました。
 設営マニュアル列に、棟梁が「判子押した方が良い?」と聞いて、ばばっと押してましたが、初手で並ばなかったので、通常版でした。いつものように、共同代表も配ってました。 

 西へ。アトリウム青玉に荷物置き場。
 スペースが西4だけど、1階と一緒に集まるのか不明なうちに、一団がエスカレーターを上っていったので、私も4階へ。下に音に合わせてラジオ体操、判子は下で。最初から誘導が欲しいところ。
2019122702.jpg
 人数少ないけど、バミは足りてるようなので、ゴミ拾い。クギ1本、ネジ2本、結束バンドの切れ端、ホッチキスの針、マジックテープの残骸など、片手で足りる程度。最近はあるけど少ない感。
 測量してる人間の倍ぐらい、資材搬入と工事の人が居るような。

 ラウンジで昼食後、再度4階へ。アトリウムエスカレーターを、気兼ねなく往復できる設営日。
 12過ぎてからもったり始まるも、かなりのトラックがホール内にまだ居て、西4は片側の島だけ机埋めてったり、西3の奥だけ並べたり変則的。しかも人が少なく、分散すると1ヶ所はもっと少なく。
 椅子などは、台車1つに5〜6人とかになって、効率が悪かったです。よく歩きました
 トラックが出るたび埋めていき、人も少ないしで、13時半過ぎにようやく全部埋まりました。
 と最後やってたら、荷物置き場撤収のアナウンスに、終わってないわとブーイング。
2019122703.jpg

 反省会、はレセプションホールの半分(男子更衣室側)。人多くて狭い、そとて空調が暑い。
 棟梁の話だけ聞いて撤退予定でしたが、西2が資材来なくて終わってないとか、ポスター貼りの調整で手間取ってるとかで、かなり遅れて開始。撤退する所には、既に15時になってました。
 やぐら橋から駅までの間、向かい風の強風にあおられ、足下がすくわれる感覚。

 暑くないので、夏とほぼ同条件ながら体力は余裕でしたが、遅くなったので一路ホテルへ。
 …総武線が止まってて、一旦ホームの列車まで行くも、再開見込みまで時間もあったので、秋葉原からホテルまで歩きました。まあ、歩けない距離ではないけど、待ったのとどちらが早かったのか。

 浅草橋ビジネスホテルです。荷解、ぐったり。散策は、もう明後日以降に。
 と言いつつ晩飯合流前に、少しラジオ会館はうろうろしてました。足が痛いです。

 本日来たボブ後輩と秋葉原で合流、目の前のガストへ。代わり映えもない。
 明日サークルだ、辛い、とかいつものようなことを言って、解散。

 そんなわけで、明日はサークル参加なので、ぱぱっと用意を済ませて寝ます。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2019年12月26日

出発日

 淡々と荷詰め、リストに従って。変わったとこもあるので、リストの改訂もせねば。
 今回、コンデジを持ってかないことに。最近は光学ズームが必要な観光に行かないため、記録用と投稿用だとスマホで足りるな、と。荷物はできる限り減らしたいのがコミケです。

 灯油をタンクに入れたり、家周りのこともあれこれ。ばたばたしてます。

 ずっと雨だったので、部分日食は見えませんでした。また来年。

 というわけで、今夜のサンライズ瀬戸に乗って、冬コミに出発します。
 もう明後日がサークル参加とか、実感が湧かないとこですが。
posted by 期都雅和 at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月25日

調達

 少しだけ、資材の調達へ。
 ミリペンを数本、擦れてたので。アナログペン入れしなくなったし、使う機会も激減してますが、イベント会場なんかでは、ちょこちょこ使います。古くなったのは、メモ書きなどにも。
 あと、保温保冷水筒。既に持ってますが、容量がやや大きく、スリムなのが欲しくて、500mlのを。ペットボトルポーチにきれいに入ると、カラビナで吊れたり色々と便利かな、と。

 スタンドに吊ったポップの下部固定に、マグネットクリップが使えないかと買ってきたけど、縦棒に磁石付かない…商品説明に、ステンレスって書いてました。まあ、重しにはなります。
 しかし、底板には付くし。こっちは普通に鉄なのか、別種のステンレスなのか。

 外回りを、少しあれこれ。
 池に流し込んでる水道水は、元々ちょろちょろレベルですが、さらに絞って。しかし、水出てる所とコックの位置が遠く見えないので、微調整して見に行ってを10回超。ちろちろレベルに。
 Webカメラかとか置いて、スマホで見ながらできればと思うも、そのためにだけに、Webカメラを買うのも無駄だし。コンデジのスマホ機能も試みましたが、障害物が多くてダメでした。
 池の防鳥網の、大きめに空いてる所を埋めたり、メダカあり睡蓮鉢の水を多少替えたり。
 冬コミは、水やりや餌やりを親に頼まなくて良いので、気が楽です。
posted by 期都雅和 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月24日

要員

 今回はサークル1日目だし、1人スペースが濃厚かと思いましたが、聞いてみると、前回と同じく同輩の斎藤先生が来てくれることになりました。非常にありがたいことです。
 前回は、お互いが前日に新宿まで行って(特にあちらが遠い)チケットを受け渡すという、かなり無駄なことをしたので、今回は反省を活かして、今日チケットを郵送しました。
 さて、色々と当日が近づいて来た感じ。

 1階応接間に置いてた、ここ2年くらいの同人誌を、昨日買った箱へ。
 ゆうパック箱より少し大きく高く、容積が増えてて良い感じ。1年コミケ2回分の本とグッズ、紙袋などが入りましたが、コミケ後のこみトレ2回分も入れるには、微妙な分量。うーむ。
 年ごとにまとめたいけど、コミケも回によって分量は違ってくるし、適宜やってくしか。
 この部屋には、過去5年分は揃ってるけど、その前は飛び飛び。たぶん倉庫に入ってます。箱に入れて倉庫へ運び、そちらで年代順にと思ってますが、かなり古いのは、まとまってるか不明。
posted by 期都雅和 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月23日

外回り

 搬入準備完了のお知らせも来ました。あとは現地で。
 ペーパーも作ったので、サークル関係は準備終わりました。あとはサークルチェックか。
 旅行の準備もしてますが、屋内引っ越しの影響で、物があちこちばらばら。探しながら。

 午前は、病院へ。タイミングが良かったのか、妙に空いてました。
 いつものお薬に加えて、前回促されたので特定健診も、期限ぎりぎり。結果は来年。

 午後、ディーラー行って、スタッドレスタイヤに交換。
 長距離通勤してる時には、年明けまで粘ってたのに、なんか年内に行く気になりまして。

 ここ何年かの、箱に入ってない買った同人などを収納すべく、とりあえず数箱購入。
 印刷所の空箱が数箱あるけど、やはりB4ぴったりサイズは、紙袋やグッズなど本以外もあって厳しく。ゆうパック大箱辺りで揃えるのがきれいですが、まあ無難なホームセンター100サイズ箱に。
 収納済のも、コミケ単発だったり複数回だったりばらばらなので、まとめたいところ。
posted by 期都雅和 at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記