2018年12月05日

庭木

 今年はやや早く、庭木の剪定の業者さんが来ました。例年は年末近くなりがち。
 まあ、仕事で昼は居なかったので、お任せです。自分で切れれば一番なのですが。

 今後のことを色々と考えるできごとがあれこれ。
posted by 期都雅和 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月04日

暑い

 朝は濃霧と雨、昼は20度超え、夜また雨という、激しい天候でした。
 冷えてる屋内温度を上げようと、午後に少し換気したら、温度と共に湿度も上昇。
 しかし、週末には真冬の温度になると言うし、色々と厳しい。

 職場で駐車してたら、セコイアの葉と実がボロボロと車に。急ぎ移動。
 今年は駐車スペース固定ではないけど、実質的に木の下か近くに駐めることに。
 昨年もでしたが、木の周囲に駐車するのは勘弁。大きい木だと枝の落下も怖いし。
posted by 期都雅和 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月03日

夜更かし

 夜更かしで、睡眠時間が4時間弱まで削れてたけれど、眠気はそれ程でも。
 とは言うけど、さすがにちょいちょい眠気は来るし、夕方になるとさらにぐったり。
 あと最近、睡眠不足になると、足が攣りやすい感。下り階段とか危険です。
 やはりちゃんと寝るべきだな、と。

 楽天ブックス荷物に親荷物の別配達+再配達で、何度も郵便の人を来させたそうで。
 うちは門から玄関は見えないし、置いてくのでも、納屋に入れとくのでも良いのですが。
 まあ、家に人が居る時間の方が長いし、ここまでなることも少ないけれど。
posted by 期都雅和 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月02日

にちようび

 昨日は九割方高圧洗浄で、屈み作業はほぼなかったけれど、それでも多少は腰に。
 屈むのが最悪なだけで、座ってても立ってても、負荷かかるとダメージが蓄積。
 機械の体が切実に欲しい。

 休んで体力回復専念、といきたいところですが、持ち帰り仕事が、が。
 毎度この分は全然稼ぎに入らないし、そもそもが少ないので、来年度はほんと考えたい。

 楽天ブックス、金曜夜注文で発送がいつもは昨日→今日に。最近ちょいちょい。
 到着日がずれると、一度で受け取れなかったりするのが、やや困る感。
posted by 期都雅和 at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月01日

平板

 玄関脇のビオラが、明らかに足りない気がしたので、2株追加。
 一株は既に種できてて、散ったら雑草化するかなと思うも、毎年の割にこれまで、ビオラは雑草化してないんですよね。うちの親は散々抜くけど、それでも他のスミレは生えてるのに。
 いやまあ、雑草化して欲しいわけではないのですが。

 浄水機掃除のついでに、庭に敷いてる平板を高圧洗浄。膝から下ずぶ濡れになりつつ。
 数年経ってだんだん劣化してきたのに加えて、水分多かったり日当たり良いと、苔やらが相当繁茂して根を張るため、至近距離から当てても取れないです。染み込んだのもダメ。
 ある程度は味というとこですが、余程になったら交換ですかね。

 洗浄後、ヒガンバナプランターを出し、バラなどの鉢を軒下へ。これで移動は完了です。
 バラの生育は今年良かったので、やや強めに剪定。植え換えは春先になってから。
posted by 期都雅和 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月30日

寒い

 朝、寒いです。フロントガラスの露、一部が凍り気味だし。
 そして、日が暮れても寒いです。外で風に当たってると、体から熱がなくなる…。

 ともかくも、11月が終わりました。
 腰痛が再発したり、風邪気味だったり、寒くなって腕が張ったり、色々ありますが。
 今年の残りも、どうにか乗り切りたいところ。
posted by 期都雅和 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月29日

冷え

 右上腕の張りが、少し出てる感じ。痛くはないけど、特定方向が突っ張ります。
 やはり、気温が下がったせいかな、とは。サポーターなども使いつつ。
 そしてなにより、根本的に治したいところ。事あるごとに再発してては。

 昨日今日と、サブのドコモメアドに、スパムがバラバラと。
 迷惑メール報告送っても、同じアドレスから来るんだもんなー。
 スパムしか来ないこのメアド、維持する気がだんだん失せてきます…。
posted by 期都雅和 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記