2019年08月17日

 右の首の後ろが引きつり気味で、座っての作業が続かず、午後は寝てました。
 寝てたら治ったけど、どこで傷めたのやら。心当たりがあるような、ないような。

 ホームセンター行ったら、ワゴンにリコリス球根が数種。うっかり衝動買い。
 ジャクソニア、スプレンゲリはあるけど、球根がいまいち大きくなってないので追加。「黄花」はオーレアかと思うので、追加の庭植え用に1つ(庭に下ろすほどには増えてない)
 「桃花」表記のがあり、通常スプレンゲリが桃花と書かれ、パッケージ写真もそれっぽいけど、スプレンゲリは別にあり、球根は一回り大きい。これは何だ? と思いつつ、1つ購入。
 植え付けは、また追々。
posted by 期都雅和 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月16日

一過

 台風は去りました。特に被害などはないです。

 半枯れだった鉢植えイチジクは、残ってる葉も落ちてしまったので、実ももぎ取り。
 少し糖度が入ってるのもありますが、時期が早くて、ほぼ味なしです。残念。

 少し暴れた萩を避けて通ったら、石灯籠に額をぶつけてしまい、擦り傷を負いまして。
 完全に油断してました、そんなぶつける位置ではないのに。痛い。

 こみトレの封筒が来ました。3週間あるけど、何かできるか。
posted by 期都雅和 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月15日

台風

 台風は、中心こそ四国の西側を通っていきましたが、暴風圏がやたら東に偏っていて、それだけ見るなら四国直撃でした。うちは、暴風圏のほぼ真ん中辺りが通過していった形です。
 昨夜はやや風もありましたが、本日はそこまででもなく。山によるガードが効いてます。雨はずっと降り続いて、かなりの雨量に。庭やらの乾きは、すべて解消した感じです。

 ひとまず、冬コミの申し込みは成立させました。カットは、月曜までに新作します。
 アンケートも埋めたけど、苦言が多くなって、なんとなく削りたいところ。

 8月の携帯料金を確認してたら、メイン回線の通話料が500円。
 料金かかる通話は夏コミ中の数軒だけ、要件のみの短時間のはず、と確認したら、うち1件が8分を超えてました。内容的にせいぜい1分で終わるものだし、切り損ねかと思われます。
 私が気付いて切ってないので、自動で切れたか向こうが切ったかですが、最悪の場合はさらに長時間になってた可能性も、ひやひやものです。スマホの通話アプリは、ガラケーから移った時に、通話状態か分かりにくいと思ったものですが、数年経ってこんな罠に。
 まあ、今更ガラケーに戻れる話でもないし、今後は気を付けよう、というところ。
posted by 期都雅和 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月14日

谷間

 脳内麻薬切れにより、興奮が落ちついて、ぐったりしてくる、いつも通り。
 筋肉痛は日を開けて来ることはなく、夏コミ中に一番痛かった左足も、だいぶ平気に。
 午後に意識が保てなくなり、横になったら2時間飛びました。如何とも。

 台風接近により、まず風が強くなり、雨もだんだんと。
 対策と言っても、ひとまず転けそうな鉢を寄せてくっ付け、軽いのは軒に入れるくらい。
 支柱で持ち上げてる池の日除けは、支柱を外すだけ。下に風が入らなければ、飛ばないです。
 あとはまあ、何かあった時に対処するのみ。

 さて、冬コミの申し込みを始めとかねば。
posted by 期都雅和 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月13日

翌日

 昨夜はぱたんと寝ましたが、朝は割と早めに起床。まだ興奮が残ってるかな。

 ひとまず、ばっと荷解き。会場から送った荷物も、特に問題なく。
 リュック、ポーチは洗って外干し。スーツケースは車輪を水洗い。カート洗うの忘れてました。

 昼前に強烈な睡魔に襲われ、30分程椅子に座ったまま寝落ち。
 まあ、表面上の疲労感はなくても、深いとこで体力が削れてます。いつもの通り。

 夏コミ期間中、雨はなく、親に水やり任せましたが、やはり一部に水切れ被害。
 小鉢のパンダスミレは、ほぼ全部萎れてました。イチジク大鉢×4は、八割方の葉が枯れて、生ってた実も萎れてました。他、いくつかの葉が焼けたり、色が変わってるのも。
 1回でも夕立でもあれば、また違ったと思うのですが。自動水やりの設備も考えねばかな。

 午後買い物に出て、今回の教訓にもとづきスペース用品など見繕うも、これといった物がなく。
 以前の『ゆるゆり』既刊を頒布継続すると、『グラブル』本も入れて8冊となるため、平積みだとスペースいっぱい。棚置けないのでポップ立てを工夫するか、既刊を立てて重ねるか。
 こみトレなら、車で什器を持ってくのも簡単ですが、コミケでは一工夫が必要。次までに。
posted by 期都雅和 at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月12日

19夏コミ4日目 サークル参加

 「Memoria」に手伝いでサークル参加しました。

 本日がチェックアウトのため、昨夜は荷作りをしていて、やや遅寝。睡眠不足気味。
 同宿のティルム氏とともに、6時半に出発。
 そういえば、昨夜は10時過ぎに有線LANがいきなり切れて、結局テザリングでしのぎましたが、ティルム氏がフロントで聞いたところ、ホテルのネット接続が落ちてたとか。困りますね。
 東京駅のコインロッカーにスーツケースを放り込んで、一路会場へ。

 ちなみに、PiTaPa残額使い切りのため、りんかい線行きのみPiTaPa、JRはGooglePayでSuica、うっかり500円チャージしてたので、ロッカーはSuicaカードと、複雑なオペレーション。
 GooglePayのは、すっと通る時と一瞬ラグのある時が。混雑時は少し戸惑うかも。

2019081201.jpg
 7時30分、国際展示場駅着、曇り。
 一般は既に東への誘導でした。プロムナードは、遙か向こうまでぎっしり。
 西1へ。チラシ整理をしてると、三井住友銀行の法人向けサービスのがあったり、さすが男性向け。そうこうしてると、宮部後輩も来て、準備のためあれこれ工作したり、無駄になったり。
 南より空調は落ちますが、この時点ではそこまで暑くもなく。

 宮部後輩も居るので、私は開場と同時に買い物に行かせてもらいました。
 西1の通路が人の流れで通れないので、島中をそこそこ回って、西2へ。いきなり混み始めた西2に比べて、明らかに平和な感じの西1。ホールがきれいになってるのも、印象に拍車をかけます。
 南へ。12は手早く片付け、奥のスロープから4階へ。少し雨がぱらっと。
 34はやはり涼しく、少し混んできてたけど、まあ順調に。

 西34へ、大混雑。外は列で埋まり気味、ホール内も人でごった返す、いつもの最終日感。
 1ヶ所外周(外向きではない)に並んだけど、搬入口から外方向へ並ぶと、ひたすら「デッドラインが近いから詰めて」。1列になってなんとかスペース前に誘導され、最後は「適当に2列で」と。「隣と混ざる」と誰かが言えば、「混ざらないで」と答えるスタッフ。お疲れさまです。
 その後も、外周と外向き通路の交差点で、詰まっての押し合いに遭遇したりも。

 アトリウム側に脱出、水分補給。
 どこから下に降りようかと思いましたが、手近なエスカレータでラウンジ方面へ。
 人がぎっちり詰まったアトリウム方面の通路。最後尾はラウンジ前。一瞬難民になりかけましたが、座れる場所も空いてないので、意を決して列に加わりました。暑い牛歩。
2019081202.jpg
 アトリウムに降りると、それなりの混雑。降りるエスカレータがボトルネックですね。
 最後、西2の外周など回って、12時前に帰還しました。外は少し水溜まりも、雨降ったか。
 最終日的な混雑に巻き込まれ、体力も削られましたが、買い物自体はほぼ順調で満足。
 アトリウムで買った微糖紅茶は、既に常温でした。柱の方に行けば良かった。

 以降、だいたいスペースで雑談などしつつ。
 朝と違って、アトリウムへの出入口が近いのに、風はさっぱり吹かず、空気が淀んで暑いし息苦しい、いつもの西の下辺りに。汗だく、体力が削られてきます、ダメージゾーンです。
 冷却スプレーも使ったけど、どうにも。逃げたい…と、この辺ではいつも思います。

 14時過ぎ、お先に失礼して撤退。
 国際展示場駅は一瞬、改札入場制限。今日は、降りてすぐに列車来て、ホームで蒸されませんでした。京葉線でも快速がすぐ来て、ぱっと座れたりと、乗り換えと列車がやたらに優しく。
 八重津地下中央改札から出て、何も考えずニュートーキョーへ。近いし落ち着けるのが良いです、少しお高いけど。オムライスが美味しかったです。アイスコーヒーで少し粘って時間潰し。
 出発40分少し前に出て、土産を購入、スーツケースを回収してホームへ。
 ホームの空気が暑いのは覚悟してましたが、ちょうど日差しが…。20分ごとの通常のぞみに加え、臨時列車も間に入ってるため、人も多く。柱の陰や、ホームドア近くの日陰に寄って。
 そんなこんなで、16時30分に出発。さらば東京。

 名古屋までの隣は、窓の方に寄っかかってる私に、余裕で肘を当ててくる若いお兄ちゃん。超ストレス案件ですが、疲れのあまり名古屋手前まで半寝で過ごしていたため、それ程は。
 名古屋以降は、でかいスーツケースを棚に上げた、普通のおじさんでした。ほっと。

 設営日のまとめ見たりで過ごして、特に何事もなく岡山駅で乗り換え。
 …ホームに降りたら、左右に同じ特急が並んでました。えっなに? と思ってると「準備が整い次第出発」とのアナウンス。電光板を見ると、あれっ1時間前の前車、まだ表示してる、という。
 そうこうしてると、本来乗る方のホームから、列車が出てきました。こちらが前車。
 番線変更されてた、乗るべき列車に乗ると、車両確認のため前車が大幅に遅れたため、こちらも出発が遅れる旨。これは相当遅れるのでは…と心配しましたが、5分程遅れで出発しました。
 この時点ではサイトに情報がなく(後で大幅な遅れ表示)、検札に来た車掌に聞くと、自分も駅に到着したらホーム入れなくて驚いた、とか言ってたので、現場は相当混乱してた模様です。

 びっくりしましたが、以降は特にトラブルもなく、結局7分遅れくらいで、順調に地元着。
 今回は時期がずれて、某踊りで駅前が閉鎖されておらず、普通に車乗って帰れました。

 毎度のことながら、最終日に長距離移動は辛いですが、大きなトラブルもなく良かったです。
 できれば最終日後に1泊してから帰りたいけど、宿泊費の高騰が厳しいところ。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2019年08月11日

19夏コミ3日目 一般参加

 昨夜は、日付が変わるよりずいぶん早く、意識が保てなくなりまして。よく寝ました。
 4泊中2回しか食べられない朝食も、がっちり食べました。日が進むと健康に。

 今日明日のサークルチェックを見直したりしつつ、粘って9時40分も過ぎてから出発。
 10時半には新木場着、早いのでドトールへ。
 いつものようにTwitter検索して、待機列の状況など探ってると、解消するどころか、状況が時間と共に悪化していくわけで。東駐車場まで延びてるというのは、目を疑いました。
 後で来た方が先に入れた、11時に入場規制解除がアナウンスされたなど、色々聞きますが…。

 いつまでも居座るわけにはいかないので、店を出てりんかい線へ。11時40分頃、国際展示場着。
2019081101.jpg
 イーストプロムナードは、左側に1〜2列の待機列あり、その横に列形成中て、そのまま並びました。
 やぐら橋には、奥側から人の流れが続いている状態。これが、東まで並んでいた列なのかは、私にはもちろん分かりませんが、おそらくそうなのだろうなーと。
 並んですぐに、リストバンド不要とのアナウンス。完売したとも言ったかも(記憶が曖昧)
 タオルを頭に被って、汗だくで耐えてましたが、結局20分程でやぐら橋を上れました。
2019081102.jpg
 私の知る本日の一般待機列は、これだけです。
 しかし、昼過ぎまで待機列があっただけでも、尋常ではない混雑をうかがわせます。

 4階から行くべく、外階段を上って屋上展示場へ。手前の分岐〜階段が、かなりボトルネック。
 西34から。外から入ったので、暑いとまでは感じませんでしたが、涼しくもなく。ホール内の混雑自体は、混むとこは混んでるなーというくらいでした。ぐるっと回って、南へ。
 涼しい、今日も空調効いてました。同輩サークルが外出中、しかしもう1階に下りるからと、本人に電話をかけ、お金置いて新刊もらって、1階へ。
 南12→西12へ。西に入った瞬間、息苦しさを感じました。南とギャップもあったかも。
 既に13時半も過ぎており、混雑はかなり緩和されてた感。そして、やはり地図の下の方が空気淀んでます。何度かその辺りに配置されて、死にそうになったことを思い出します。

 エスカレータ使えるようなら、南4階に戻ることも考えましたが、気力が湧かなかったです。
 会議棟下で少し難民となり、そのまま撤退しました。

 時間的に、駅は混雑中。ホームが人で埋まり、立ってる壁際は空気が動かず、汗だくに。
 その後は、脇目も振らずホテルに帰りました。冷風を浴びて人心地。

 当初からチャージ残額の使い切りに苦戦していたPiTaPaですが、今日明日で残額8円まで減らせる目処が付きました。数年後の更新時に払い戻されるから、必死になる理由もないけれど。
 使い切ったらと思ってた、GooglePayのSuicaを、やっと最後に導入しました。文明化。
 カードのSuicaも19円しか残ってないので、今後はモバイルを使ってくことに。

 夕飯はティルム氏、和尚、芝さんと秋葉原のデニーズへ。連日です。
 帰り際に雨がぱらっとしたけど、濡れるほどではなく。

 明日はサークル入場な上、チェックアウトなので、ばたばたと荷作り。
 やはり最終日まで宿泊する方が良いけれど、費用がね…。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記