2017年01月14日

こみトレ29前日

 いつも通り11時頃出発。給油したり、コンビニ寄ったりしつつ、しばらく下道を。

 それにしても、潰れたコンビニが多いです。
 セブンイレブンの出店攻勢で過密になったせいでしょうが、攻勢かけてたセブンイレブンの方も結構なくなってます。割と良い立地と思われる所でもちょいちょい。栄枯盛衰
 そして、現在のナビは地図更新時、案内に必要な交差点情報は更新するけど、通常地図上の表示等は更新しないダメ仕様のため、そもそもサンクス→セブンイレブンの看板変えはもちろん、新規出店や閉店情報も反映ないため、コンビニ情報は全く当てにならない状態に。
 スマホタブレット併用必須。このためだけに、10数万出してナビ新しくはしないよね…。

 高速乗って、上板SAでゆっくり昼食、では行こう。
 と思ったところで、物の買い忘れがあることを思い出して、徳島ICで降りたりしたので、やや遅れはしたけど、問題なく淡路SAへ。10分遅れくらいで着けるかーと再出発。

 31号神戸山手線経由で神戸線へ、しばらく走ってると、事故車渋滞の情報が。かなり前の時点から事故車あるのは見てたけど、渋滞情報なかったのでスルーしてました。走ってる間に大渋滞に。
 一時停止するレベルの渋滞で、2区間分くらい抜けるのに20分かかりましたよ。
 抜ける時に当の事故車は見なかったので、おそらく撤去時の車線規制で渋滞したのかと。

 尼崎の料金所がなくなってました。
 あとは順調に、30分程度の遅れでホテル到着。

 ルートイン大阪本町。
 今回、公式サイトの駐車場無料プランがなくなってまして、高止まりした8500円/泊に、さらに駐車場代1000円が加わって、宿泊費計が9500円に。最初は5000円くらいだったのに…。
 喫煙しか空いてなくて、部屋に入るとややタバコ臭。という点も、価格を考えると。

 まず、有線LANにAPつないで無線を飛ばす…そもそもWANにつながらないです。
 これ前もあったな…とテレビの裏を見ると、ハブからケーブルが抜けてました。「インターネット使える」と書いてるのだから、抜いてるのではなくて、抜けてるのだと思われます。
 ちなみに、ハブ側の爪は折れてませんでした。接続側は、どの部屋に泊まっても折れてます。

 当てはないけど、当てはないからこそ、なんとなく難波へ。
 株主優待もあるので、何かあればとビックカメラをうろうろするも、特に何もなく、オタロードの方へ。PCショップと中古屋を数件巡り、ソフマップで少し食指が動くも、買うには至らず。
 あとは、アゾン、虎、メロン辺りをグルッとして、結局は虎で本1冊買ったのみです。
 ともかく、うろうろしただけ。

 虎もメロンも合同誌を、新作コーナーの良い所に置いてくれてるのは確認。

 胃腸の不調+時間帯的に混んでたので、コンビニ弁当を買ってホテルに帰還。
 カードキーの磁気が弱ってて、扉が開かないトラブル。うーん。

 今回はノートPC持てきてなくて、スマホタブレットだけだと、ほんとやることないです。
 イベント前日なんかは、そのくらいの方が早寝できて良いのかも、と思わなくも。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2017年01月01日

16冬コミ4日目 17元日初詣

 昨年もひどい目を見たので、反省を活かして、8時過ぎにチェックアウト。
 岩のように思いリュックですが、背負えばまあ。ただし、坂は上りたくないです。

 東京駅へ移動、グランスタの所のコインロッカーへ。まだ余裕があるとはいえ、既に半分近く埋まってました。やはり遅いと危険。600円ロッカーに、スーツケースとリュックの両方を投入。
 筆箱3個(通常、ピグマ、マーカー)だけ、差し入れ買った時にもらった小さい紙袋に入れて。

2017010101.jpg
 いつものように、神田明神へ初詣に。
2017010102.jpg
 9時頃ながら既に境内には参拝列が厚く、手水舎すら長蛇の列でした。ひとまず並んで参拝。

 古いお守りを納めて、ともかく絵馬を購入。
 おみくじは、末吉で微妙な内容でした。色情をつつしめ、と言われても、ねぇ。
 今回、願い串は省略しました、略式。絵馬と内容は同じです、おそらく。

 さて、絵馬描くかってところですが、描くに良い場所はないものかと一応見回すも、一旦どこか店でも行って座って描くぐらいしかなく、結局はいつもの机で寒い中。
 最初は日が当たってたのですが、すぐに陰になって寒い寒いと言いつつ。まあ、いつも通り。
2017010103.jpg
 で、コピックなど持って行ったのですが、寒さに負けて色も付けず。ティルム氏ともども。
 あと、私の木目はごく普通でしたが、ティルム氏のは毛羽立ってて、かなり厳しかった模様。
 毎回、二年参り→ホテルで描いてくるのも考えますが、それはそれでたいへん…。

 既に参拝者は鳥居の方まで達してるけど、今年は警備の人が列を切るなど整理しており混乱はなく、とりあえず鳥居の方には抜けられました。横の屋台の売り上げは、しばらくなさそうでしたが。
 ボブ後輩も居なくて、2人とも屋台の食べ物に興味が薄いため、天野屋の甘酒だけちびちび。
 下り坂、歩道は帰り専用となり、上りは道路を封鎖して、参拝待機列を並べる準備がされていました。あー警察も協力する態勢になったのねーと、横目に見つつ下界へ。

 買い物もないし、ちょうど開店した頃のサイゼリアに入って、昼食と時間潰し。
 そうこうしてると、入店待ちの列も長くなってきたので退店。トイレを求めて入ったついでに、ラジオ会館で少しうろうろ。私は思わず、ラバーストラップとか買いました、罠。

 土産に毎回ばな奈もアレだと、今回は差し入れしたのと同じ御門屋で、詰め合わせを。

 新幹線は、3列のABを取ってましたが、東京からは満員に近く、当然C席にも。
 2人とも暑い、眠い…と言いつつ。実際、静岡辺りは睡眠ワープで飛ばしたのですが。
 京都でC席の人が降りて空席に、車内も少し人が減って快適に。

 岡山で離脱、地元特急に乗り換え。毎度のグリーン、荷物が多いと必須です。
 珍しく、最初から最後まで定刻で、ほんとに何ごともなく帰り着きました。珍しい。
 そんなわけで、最終日は波乱もなく、普通に過ごせた感じ。普通が一番です。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2016年12月31日

16冬コミ3日目 サークル参加(他サークル)

 合同誌の搬入と頒布もありまして、Memoriaにてサークル参加しておりました。
 お越しいただき、ありがとうございます。
 まあ、スペース内の配置的に私は前に出れず、ほぼ後ろで座ってるだけでしたけどね。

2016123101.jpg
 朝6時過ぎにホテルを出て、会場着いたのが7時半頃。
 というのも、私とティルム氏2人で段箱(合同誌満杯)1つずつ、カートで引いての移動(+乗り換えが少し悪かった)で、バリアフリーの不徹底を実感。移動ルートがかなり限定されますね。
 ちなみに、浅草橋駅のエスカレータ、ホームには上下1つずつあるのに、改札に1つしかない謎は、乗ったら分かりました。途中に分岐の2階があるのね。その旨、分かる所に書いてました?
 ティルム氏は、この移動段階で既に息切れ気味。手持ちで階段とか、何ヵ所もあったしね…。

 Memoriaのスペースは、店番の椅子後方、重りの箱を置いたカートに、ダイソーメタルラックのポールを固定してポスター設置する方式で、元から空間が圧迫されている上、東の島中で両隣のサークルも人や物が多く、椅子を横に並べることが実質不可能な感じでした。
 で、カート横に後ろ向きに椅子を置き、私は横向きか、椅子に正座するか、という状態。
 そんなわけで、私の位置からは店番的なことは、ほぼできない状態だったわけです。

 合同誌の売れ行きを見たかったし、私も昼くらいまでスペースに居ましたが、あまりに役立たずなので、買い物に出ることに。で、西1へ道路を渡ってパッと行き、帰り道すがらに東1〜3を。
 しかし、時間帯的に混雑がピーク近く、移動に時間がかかったので、しばらく休憩。
 少しして東456→東7へ。完売の所もいくつかありましたが、だいたいの所は買えました。
 創作(少年)を回ってる時が、一番精神的ダメージ(色々な面で)受けるのは、いつもの通り。

 周囲が撤退する中、最後まで。閉会、片付け。
 東3外の近場がヤマトだったので、宅配搬出はそちらへ。…列が長い、進みが遅い。
 東1のゆうパック、或いは西へ行くことも少し考えましたが、そちらの状況も分からないため、やむなくそのまま並びました。最後尾は東8の横、リンクスペース近い辺り。
 夕焼けが徐々に暮れて星空となり、結局出し終わるまで1時間超。当然、今回最大手です。
 東3ホールの扉は既に閉鎖されており、ガレリアから入って撤退しました。
2016123102.jpg
 時間的にはまだ18時くらいなのですが、色々と疲れました。さらば。

 芝さん達と晩飯の約束をしていたのですが、ティルム氏の疲労度が濃いのでパスすることに。
 というわけで帰り際、松屋で軽く。これが今年最後の飯ですが、まあ良いでしょう。

 さて、今日買った本も含めて、ホテルから1箱送ろうとフロントで聞けば、もう箱がない、と。
 近くのヤマト営業所を紹介されて行けども、そこにもないとの回答。ほんとか、営業所だろ。
 近場の店に箱ないか聞いて回る気力もないので、もう諦めまして、スーツケースとリュックに全部詰めることにしました。スーツケースは拡張機能を初使用、リュックは岩のように重くなったけど、どうにか全部詰め込めました。いや、詰められて良かった、という話。

 疲れともう良いやという投げ遣りで、年越しを待たずに就寝。すぐ寝ましたよ。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2016年12月30日

16冬コミ2日目 一般参加

 掃除準備の音が迫ってくるわけでもないけど、9時も過ぎにホテルを出たところ、淡々と行きすぎたのか、開場時間前に新木場駅に着いてしまったので、いつものようにドトールへ。
 しかし、長時間座ってるのもつまらないので、結局30分ほどで出発。

2016123001.jpg
 10時40分くらいに到着、待機列なしでした。解消早いです。

 普通に東123は回り、東456から東7へ。反省会には来てましたが、ホール内に入るのは初めて。
 リンクスペース側から入って、まず右奥を目指すも、なかなか着かない。実際に遠いし、また形状的にか混雑対策的にか、外周通路がやたらに広く取られているため、距離感が狂います。

 その右奥で、10数年ぶりにサークル参加していた、同輩の斎藤先生と邂逅。
 会うのも10数年ぶりなので、どんな変わってるかと思いきや、何も変わってなくて驚きました。
 しばし歓談、晩飯を約束を取り付けて離脱。

 西1を軽く回って、そのまま西2の企業へ。特別買い物もなく、グルッと見ただけ。
 会議棟下で一時難民に。4階に上がるか、しばらく休みつつ悩んでました。
 すると、本日は別行動だったティルム氏と連絡合流。
 「4階行く?」と聞けば「やめときます」との答えで、ならば私は行こう、ということに。

 階段を上へ。13時くらいで、まあ混雑はしてたけど、動けないほどではなく。
 サイゲームスでは、グラブルセットがまだあったけど、5000円を払う気にはなれずパス。
 一番奥の国際交流コーナーの、海外で買ってきた同人誌がおもしろかった、て辺りが一番の印象。これなんかは企業スペースじゃなくて、下でやった方が良いと思うんだけどなー。
 30分程度で、十分堪能したので撤退。

 昼食抜きで全ホール回ってたため、戻る頃には空腹が厳しく、思わずすき家に入って牛丼中盛。

 ティルム氏と共に、秋葉原へ買い物へ。いくつか目的もあり、ヨドバシからソフマップ、アニメイトなど渡り歩いたけど、結局買うに至るような物と価格がなくて、あっという間に手持ちぶさたに。
 しかし、待ち合わせにはまだ時間もあるしと、ベックスコーヒー→外→風が寒いと駅建物内へ。

 宅配列で苦戦した斎藤先生と再会したのは、既に18時過ぎでした。デニーズへ少し待って入店。
 話したことはと言えば、同人誌がどうとか、上手い上手くないとか、売れる売れないとか、なんかもういつの話だよと言わんばかりの、昔と変わらない内容でした。変わってないなー。
 そんなわけで、楽しく過ごして解散。次回も参加するそうなので、非常に楽しみです。

 疲労を回復すべく、カロリー無視で甘味など投入して、とっとと寝ました。
 今回、朝早くないのは本日のみです。じわじわ疲れが来ますね…。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2016年12月29日

16冬コミ1日目 サークル参加

 参加された方はお疲れさまでした。スペースにお越しいただき、ありがとうございます。

2016122902.jpg
 新刊は『グランブルーファンタジー』の3サークル合同誌『百合と乙女と星晶獣』でした。
 表紙はティルム。本文はティルム、宮部真琴、私。ゲストは芝、ホシスキー、好翁(以上敬称略)。取りまとめ編集は宮部後輩です。私は企画と原稿とお金を出しただけ、何その黒幕という。
 ちなみに、近くの「はしとナイフで肉を切る」スペースでも頒布してました。

 残念ながら、個人誌は出せませんでした。一旦仕切り直したいと思います。

 右奥のペーパーは、さすがに見えないと思ったので、工作して後で立てました。
 ペーパーは主に私の個人的な内容なので、合同誌のみ買った人には、今回渡していません。

 そして、出さないのもアレだしなーと少しだけ持って行ってた『ゆるゆり』既刊ですが、ジャンル全然違うのに、なんか妙に見て行く人が多く、昨年冬の本などはなくなりかける程でした。
 いや、ありがたいことです。そんなに「ひまさく」好きか、君たち。好きだけど。

 交代要員は、ティルム氏にお願いしてました。

 以下、時系列で。

 2016122901.jpg
 6時に浅草橋のホテル発、7時過ぎに国際展示場駅着。乗り換えと距離分、神田より遠い感。

 人もまばらなホール内、宅配荷物を取ってきた後、まず「はしとナイフで肉を切る」に搬入されてる合同誌の箱の開封と分配を。(注)サークル主宰者の同意を得ております。
 スペースの設営なども、急ぐ必要もないのでゆっくりしたけど、1時間もかからず。
 以下、開場待ち。

 最初は、東の買い物をティルム氏に頼んで、私がスペースに。
 ティルム氏が戻った後もしばらくは出ず、昼過ぎてから買い物へ。
 トラックヤードから道路渡って東へ行き、後輩の所を巡りつつ、1〜6をグルッと。東7には行ってません。同じルートで西へ戻り、西1も一周。グラブル辺りは念入りに。企業には行ってません。
 以降、雑談などしつつ閉会まで。

 それにしても、人の流れが13時前後のピーク時以外は本当に少なく、14時も過ぎるとまばらに。
 早々に撤退するサークルも多くて、15時過ぎ辺りからは、人もサークルも居なくなって廃墟状態に。
 今回は西2が企業で、西のサークル配置は西1のみ、設営反省会の時にも誰か言ってましたが、島流し状態なのを実感しました。とにもかくにも人が居ない、通らないことには、どうしようもないです。
 今後また配置も色々あるはずですが、とにかく隔離だけは勘弁して欲しいです。

 合同誌は搬入した部数が多い上、3日目も頒布するため、分割。
 全部残す程ではないので、サークル用品と共に1箱を宅配搬出。ゆうパックは待ち時間なし。
 で、2箱を手搬出することになったのですが、カート持って来てたのが私だけで、どうにか持って帰ろうとしたのですが、すぐに割と困難だな…となりまして、国際展示場駅前でタクシー列へ。
 ホテルまで乗って3790円でした。まあ、複数人で払う分には、楽だし悪くないところ。
 運転手も、さすがにホテル名では具体的な位置が不明で、私もGoogleマップで位置確認しつつ誘導。料金も事前に目安額を検索してたし、ユビキタス社会の実践を意図せずに。

 晩ご飯は、昨日の居酒屋と同じビルの焼き肉屋へ。ビールも飲んで、割と満足感。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2016年12月28日

16冬コミ設営日

 設営日の朝は早いです。
 朝食をコンビニで適当に済ませ、通勤客をかき分けつつ、一路会場へ。

 8時半頃に会場到着。
2016122801.jpg
 昨日と打って変わって、快晴です。
 やや出遅れましたが、人の集まりはそこそこ。コンビニコーヒー飲みながら、時間潰し。
 露骨な設営マニュアル待機が始まってたので、前回限定版を逃した私も加入。
 そうこうしてると一気に列形成、したは良いけどここまで露骨だと、配布場所外してくるんじゃないかなーと思ったけど、今回はそのままでした。次回は危険な予感。

 やはり東7に行きたかったけど、明らかに希望者は多そうだし、そうなると他が手薄だなーと思ったので、セオリー通りにスペースのある西へ行くことに。ちなみに、東7にスカウトされる条件である、西の設営にも参加したことあるベテラン、に私も入ってますでしょうか。
 今回ホールが西1のみに半減してて、人数も半減まで行かないけれど、少ない感じ。
 ラジオ体操→スタンプから、ホール内へ。
2016122802.jpg
 淡々とゴミ拾い。今回は金属がクリップ1つで物足りなかったですが、木片を大量に拾いました。

 一旦ラウンジに戻って昼食食べたけど、設営説明はパスしてアトリウムで待機。
 企業の設営してる鳶職系の人、企業の中の人、警備関係者などが、通り過ぎていきました。色々。

 ホールに入ると、中にトラックが入っており、既に机と椅子の荷下ろしがされていました。
2016122803.jpg
 ラジオ体操は、それ自体が割と辛いので、2回目はパス。
 自スペースのある奥の方へ行くと人数が少なく、久しぶりに何度も往復すること。
 
 しかし、真ん中辺りがトラックが居て全然並べられず、机椅子を集積する時には種類が中途半端で変わって混乱、1セット足りないと調達した椅子が、移動したら余ったりとかエキサイティング。そして、トラック居なくなった所から並べていくと、あると言ってた山が、2島ぶんなかったり。
2016122804.jpg
 最終的に並べ終わり、余りの処理が終わる頃には14時過ぎてました。こんな遅いの久しぶり。
 さらには、みんな東7に注目してて、西1の苦戦がスルーされてるのも悲しい。
 ちなみに、トラックが軒並みホール内に居たのは、どうも西2の企業の設営で、トラックヤードを道路として使うため、外の駐められなかったのが大きい、とか。トラックヤードには出るな言ってたしね。

 反省会は、東78間のリンクスペースへ。途中で抜けるので、黄色紙を抽選不参加へ提出。
 棟梁の話が終わるまで聞いてました。まあ、棟梁入院から今後の事とか、色々と。
 15時頃に撤退。

 有楽町の県アンテナショップ寄る気力がなかったので、東京駅の京葉ストリートで差し入れ調達。以前も買った、御門屋の揚げ饅頭。前は人にあげて自分食べなかったので、今回は自分用も。

 秋葉原で降りたものの、ソフマップで少し下見したぐらいでホテルに戻り、一旦休憩。
 ちょっと寝てました。同ホテル泊のティルム氏と合流、晩飯へ。
 当てもないし、やや因縁のあるチェーンの居酒屋へ。鍋。

 ホテルに帰還。チケットなどの受け渡しに私の部屋へ来てた時、少し長めにぐらぐらと。
 ともかく何ともなくて良かった、と。旅行先で揺れるのは不安です。
 明日は早いし、準備をして、ともかく寝てしまえ、という。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2016年12月27日

16冬コミ設営日前日

 ただの移動日です。

 午前中はお仕事、昼に帰宅、最終的な荷造りをして、14時台に地元発。
 列車到着は定刻だったのですが、待ち合わせで出発が少し遅れ。るのは、まあJR四国ではよくあるとことですが、海渡った後にも行き違いの徐行が続き、岡山着く頃は4分遅れでした。
 乗り換え時間が9分→5分に。間に合わない時間ではないけど、慌ただしいです。
 新幹線内やはり暑い…。しかし、隣がずっと空いてて、その点は快適でした。
 寝たりゲームしたり動画聞いたりしつつ、19時過ぎに東京着。
 山手線、総武線の満員電車でトドメを刺されつつ、浅草橋へ。

 ホテルは、浅草橋ビジネスホテルです。いつものが取れずに、流れ着いたのでした。
 施設は古いけど、中身はそんなに悪くない感。そして、安いしね。
 雨模様だし日も暮れてるので、周辺の探索は明日以降に。晩飯なども適当に済ませました。

 荷解きして、持ってきたノートPCを展開、まず有線LAN接続。
 …「インターネットなし」が出ます。
 モバイルAPで飛ばしても、ホテルのフリーWi-Fiにつないでもダメ。スマホ、タブレットは接続できます。これは、とスマホのテザリングに接続したら同じでした。
 えーこれはノートPCがダメなのか、一昨日までは家のWi-Fiに普通に繋がってたのに…。
 で、とりあえずセオリー通り再起動。したらあっさり直りました。
 色々と弄ったのは無駄だったようです。虚しい。
 
 そんなわけで、さてと見たら、あっ色々とデータ入れたUSBメモリ忘れた…。
 たぶん、デスクトップPCに挿したままです。
 まあ、最新ではないデータとROMカタログ、前回チェックは入ってるし、なんとかなります。
 としておきます。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2016年09月18日

こみトレ28

 参加された方は、お疲れ様でした。お越し頂いた方々には感謝です。

 新規の発行物は、いつもの折り本ペーパー『Moonlet for CT28』です。
 『ゆるゆり』の漫画らしきものを3p描いたので、仕様を変更して表紙にペーパー部分を持ってきました。鉛筆描きで白すぎたため、漫画を表紙に持ってくの躊躇したのもある、とばらしておきます。
 いつもの文字埋めがっつりが表紙なのもアレだし、レイアウトも変えました。絵を見せ。
2016091801.jpg
 ポップを今回ラミネートしてません、他にするものもなかったので。ただの貼り紙です、モノクロだし。新刊などもないので、サークル掲示板にも今回は貼ってません。あとは既刊をいつも通り。

 チラシの底にこんなものが。未だかつて使ったことないです、嫌みかな?
2016091802.jpg
 オフィシャルの配布物のようで、いや面白い試みだと思いました。普通にポップ代わりに使ってるサークルさんも、ちらほら居たし。こういうフットワークの軽さは、なかなか良いですね。

 毎度の和尚との2人態勢。12時過ぎて全体をグルッと回った以外、だいたいスペースに居ました。
 4号館をペット博に取られ、1・2号館になった(うちは1号館)けど、雨降りで暑くなかったので、空調がどの程度効いてたかは未知数です。でも、時折スペース付近に冷風は吹いてた気がします。
 一般の待機場所は、私が来た時には3号館の向こう側で、傘差し待機でたいへんそうでした。お隣さんはどうやら、早朝出発したけど大雨で遅れたそうで、やはり天候は良いに限ります。ベストは曇り。

 以下、時系列で。

 前日、ロビーでチェックインする、剣道部と思しき胴着着た大集団に遭遇してたので、戦々恐々としながら7時過ぎに朝食に向かうも、特にその団体などとかち合わせることもなく、普通の混み具合。
 その代わり、どうも周囲からは韓国語しか聞こえてこなかったりしてましたが。
 8時半過ぎに出発。しかし、信号運が今回もダメでして、10数回もかかってると諦めの境地。
 弁天町のセブンイレブンで既に9時頃、会場には9時20分とか。遠いな、インテックス大阪。

 そして、混み合う屋上駐車場。いつもなら段箱とか下ろすお仲間が多いところですが、今日に限っては犬、とにかく犬。しかも大型犬の多いこと。4号館のペット博の来場者のようです。
 エレベータにも犬連れた列ができてたので、諦めてエスカレータで下へ。
 でまた、1号館なので微妙に遠いのです。しかも、サークル入場口は両館の真ん中ではなく、館の端の入口で、1号館は正面入口の外。雨降ってるのに、屋根の外です。中でも良いんじゃない?
 雨を避けてた和尚と合流、館内へ。準備などは、特に問題もなく。

 12時を少し過ぎた頃に、全体をグルッと。2号館の向こうから。
 次にジャンル移動するグラブル周辺はじっくりと。スクメタが居なかったのは残念。

 新刊などないのもあり、後半はかなり暇を持て余してまして、和尚ともどもグラブルやったり、雑談で過ごしてました。雨降りで暑くもないし、まあ過ごしやすい気候だったのは幸い。
 すると突然、右前方のスペースで人が倒れ、担架で運ばれてきました。大丈夫だったのかな?

 放送がやや遠く、終了時は「え、終わった?」という感じで、遅れた拍手。
 箱に詰めてくだけの片付けなので、パパッと完了撤退。
 4号館前で、犬達に興奮気味の和尚と別れて、同じくエスカレータで屋上へ。

 にしても、ナビでいつも同じく家に帰ると入れても、毎回ルートが違って、毎回困ります。
 まず阪神高速乗るのに、南港北からか天保山からか。大阪港側からだと、天保山は非常に入りにくいのでパス。湾岸線から神戸線への乗り換えも、素直な住吉浜→摩耶はなかなか出なくて、途中のどこかで下道を大きく北へ横断しろとか出がち。そのくせ今回は、ハーバーハイウェイには行かないし。
 渋滞情報とか考慮してる感じでもないし、なぜまちまちなのか謎です。必ず同じルート通るなら、ルート登録しとけば良いんですが、それこそ状況によっては別ルートもあるしなー。
 この帰り道は勝手知ったるで良いけど、勝手知らない所だと、ほんと困りますよね。

 というわけで、南港北→住吉浜→摩耶の無難なルートで。
 ただ、その後はナビの指示に従って今回、湊川から31号神戸山手線に行ってみました。
 いつも混んでる第二神明経由より、交通量が比較的少なく、垂水JCT近辺の変な分岐もないので、こちらの方が走りやすいです。また、距離は6km程増えるけど、第二神明通らない分で安くなます。

 淡路SAはやたら混んでて、トイレ休憩のみで離脱。
 淡路島半ばから大雨に見舞われ、水捌けの悪い路面で前方車の水飛沫が激しく、視界が大幅に制限される+車列が途切れず、視界の良い状態での走行ができない、という悪条件で疲労が…。
 徳島道も割と車が多く、途中からは鈍足の車列がずっと前方まで続いてて、2車線区間になっても誰も諦めて追い越さないような状態でした。これはこれで疲れます。疲労困憊。
 しかし、どうにか無事に帰宅。全体的に速度は遅めでしたが、休憩をほとんどしてないので、帰宅時間は平均的な感じでした。だから疲れてるんだ、という感はなきにしも。
 全体的に、もっとこう余裕を持った運転をせねば、とは。如何ともし難いですが。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2016年09月17日

こみトレ28前日

 昨夜は、ペーパーなどの以前のファイルを引っ張ってきたら、入れてるフォントがない扱いになったり、フォルダ共有ができなくなって、ファイルのやりとりに手間取ったりと、PC入れ換え直後のトラブルに見舞われた上、やらなくて良いのにペーパー仕様を弄ったりして、気付けば午前4時。
 普通の時間まで寝て起きといて、出発前に仮眠を挟んで何とか。

 11時半過ぎに出発。ルートは県内半分を下道、土成ICから高速の、いつものルート。
 連休初日なせいか何なのか、車が微妙に多くて、時間かかるし燃費も悪いし。高速乗った後は、そこそこ車は多いものの、だいたいいつも通り。上板SA寄って、差し入れ品を購入。
 淡路SAで昼食でもと思ってたけど、そんな感じでもなかったので、トイレ休憩のみで出発。
 阪神高速は、途中少し渋滞したけど、割と順調。と思ったら、中之島西出口手前2kmで強渋滞。渋滞なのは聞いてたけど、やはり最後の最後で遅々として進まないのは、心理的に苛々が強かったです。
 15時半頃、ホテル着。あちこちで遅れた分、休憩少なかったので、まあそれなりの時間。

 毎度のルートイン大阪本町です。またもや12階、高層階は…。別に見晴らしも良くないしね。
 当初は予約が取れてませんでしたが、1週間前に見るとキャンセル出たのか、取れたので泊まることに。ただ、また料金は微増してます。観光客を増やす方策が続く限り、この傾向も続くのかなぁ。

 荷解き休憩して、17時前に難波へ。
 虎、メロンなんかでは今回、結構じっくりと見てました。最近は、普通に本屋にもあまり行かないので、たまに実店舗に行くと、色々と思うところも多いです。こういう書店ならなおさら。
 あと、アゾンでは食指が動く物はたくさんあったけど、とりあえず会員更新だけ。新商品衣装はリニューアルのが多いけど、前のを持ってると買うのをためらいますね。でも、買っても良かったかも。
 虎とメロンで商業誌、同人誌を買い、中古屋を見て回ったら、既に2時間超。疲れたけど楽しい。

 さて、晩飯どうしようと歩いてたら、リンガーハットに吸い込まれてました。
 チャンポン、餃子、炒飯、濃い味が美味しいと感じるくらい、日頃は粗食気味です。気味ですが。

 特にやるべきこともないので、ホテル帰ってぐったりと。
 こういう力抜いた旅も良いです、気分転換に。コミケはなんだかんだで、体力気力削るしね。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2016年08月14日

16夏コミ3日目 一般参加

 昨夜のうちにほとんど荷造りしてたので、あとは昨日までとほぼ同じルーチン。
 ただ、東京駅のコインロッカーが厳しいかもなので、少し早めにチェックアウトするも、歩きつつネットで空きの確認をすると、既にほとんど埋まった状態でした。盆期間の日曜日だもんなー。
 ともかく八重津中央口に向かい、既に形成され始めてたクロークの列へ。本日初待機列。
 比較的早く並べていたので、10分程で預けられたので、まあ良い方でした。私のスーツケースは、500円サイズロッカーからしか入らないので、600円でも差額は100円だしね。

 新木場へ移動、だいたい同じ時間なので、同じようにドトールへ。3日連続。
 同様に待機列の様子をTwitterなどで検索してると、どうも西の待機列は捌けがいまいちな様子。しかし、帰りの時間+回る量が多いし、あまりゆっくりもしてられないので、程々で出ました。
 まあ、今日は西が上下ともにサークルだし、西の入場が混雑することは多少予想してました。

 11時頃に到着、待機列あり。正面に2本、あと右奥から誘導されて来てるくらい。
20160810401.jpg
 待つ程でもないかと並びましたが、雲が薄くて日が差しており、じりじり焼かれました。タオルを被り、ただ耐える姿勢。ただ、やぐら橋階段は半分をフルに使い(上で詰まるため絞ってることも多い)どんどん流していたので、立ってる時間は少なかったです。じわじわと進んだ感じ。
20160810402.jpg
 おかげで、15分で入場できました。3日目としては、まあ普通くらいでしょうか。

 東1から回るも、時間的に混雑が厳しく、まず最初にかなり足を取られた感。現地判断で保留としていたサークルのうち、壁で近づきがたい所などは、サクッとパスしました。優先順位。
 あと、流れ無視して突っ切ったり、無理に押し込んできたりするのに、やたら遭遇した印象。辻とかで流れぶつかってる所ならともかく、普通に流れてる通路で体当たりしてくるって…。
 東2に向かう頃には、肌出てる腕がちくちく痛いとか、初めてです。決して日焼けではなく。
 知り合いサークルも訪ねながら、東3まで到達。少し予定時間オーバー。

 東3が空いてなかったので、東2→東5へ。
 リサーチを兼ねて1ジャンルじっくり回ったため、かなり時間を使いました。が、最近は1ヶ所じっくり見て回ることも少なかったので、こういうのも良いですね。時間が押してなければ尚良し。
 評論の所は、もう少し見たかったけど、スルーせざるを得ず。
 やや急ぎ足で、東456は終了させました。

 東3や東6では、ガレリア側の東2東5へ行く流れを、中央側に曲げてましたね。
 これは、柱がボトルネックになって、閉まってるシャッター前まで詰まってしまうのを防ぐ方策でしょうか。まあ、それなりに効果はあった気はしますが、もう少しスムーズな手もあるような。

 既に13時過ぎてて、急ぎ西へ。まず4階から。
 ここはチェックも少ないので、手早く。この辺りで、息が上がりかけてるのを実感。
 エスカレータからアトリウムへ降り(この段階では、出口直行ではなかったです)、西12へ。普通にチェックがあるけど、既に混雑も緩和されてて、回りやすかったです。右下からグルッと。

 なんか今回、タイミングが悪くて主宰が不在の所が、多々ありました。致し方ないです。
 あと、差し入れで毎度の「ザ・すだち」を持って行きましたが、飲料は本数増えると、あっという間に重くなりますね…。ペットボトルをいっぱい持って差し入れしてる人の労力、結構すごいです。

 で、回り終わったのは14時も過ぎ。もう30分は早い予定でした。
 そのまま新幹線乗車なので、会議棟下で買った物を鞄に詰めて、会場離脱が14時20分頃。
 次回は、サークル参加もしたいものです。

 今日に限って新木場駅ホームで待ち時間長かったり、京葉線が数分遅れてたりしましたが、15時前には東京駅着。全然並んでないばな奈の売店があって行くと、直前の客がカード決済でトラブってて待たされたりと、全般的に残り時間を削りに来てました、何かが。
 しかし、クロークは待ち時間なし、改札入って弁当を買い、乗り場に到着したのは出発15分前。
 結果的には余裕でしたが、うん、もう少し早めに来たかったね、という。
 
 新幹線乗車、窓際に閉じ込められると辛いので、帰りは敢えて通路側。
 やきとり弁当を食べ一段落、ふとボブ後輩とSkypeで冬コミ申し込みの話なんかを始めたところ、結局だらだらと最後まで。タブレットで入力なので、暇は潰せたけど、やや苦行気味でもあり。
 そして、人が増えて車内温度も上がり、さらには自律神経が迷走してたか、やたら暑く感じたり、汗が噴き出たりと、たいへんいつも通りのコミケ後遺症がちらほら。もっと寒い部屋に行きたい。

 地元特急は、こちらもいつも通りグリーンで。区画内には他に1人のみで、超快適。
 山越えとトンネルで電波も切れるし、ボブ後輩との交信も途切れ、寝ない程度にボーッとしながら。JR四国にしては珍しく、2〜3分程度の遅れで、ほぼ定刻に地元到着。夏コミの旅終わり。

 でないのが辛いところで、地元駅前は阿波踊り真っ最中。
 駅付近への送迎は一切できず代替手段はなく(警察も主催者も駅も一切配慮なし)、車が進入できる所まで、人混みをかき分け歩かねばなりません。それはもう、コミケだけで良いって!
 商業施設駐車場から追い出されてた親カーと数百m歩いた所で合流、ようやく家に帰り着きました。
 夏コミの旅は終わった。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記