2018年01月21日

こみトレ31

 参加された方はお疲れさまでした。スペースにお越しいただき、ありがとうございます。

2018012101.jpg
 傷めた右上腕の調子は一進一退で、新規発行物を作る余裕がありませんでした。
 そんなわけで、既刊を立てた以外、冬コミと同じ。ペーパーも、文章書き替えただけです。
 『ゆるゆり』既刊は、今回で頒布終了します。最後の本からも、もう2年経ってるし…。
 と言ってる今回も、『ゆるゆり』新刊ないの? と聞かれたり。出したい、とは思う、けれど。

 配置見た時から思ってましたが、目の前が搬入口だな、と。
2018012102.jpg
 お誕生日席といい、冬コミと被っております。
 開場10分程前に、壁の列を逃がすためオープン。涼しいけれど強風ではなく、外気温もそれほど低くないので、まあ凍える程では。開場後は人も多かったし。カイロ用意してましたが不使用。
 12時過ぎ、列がだいたいなくなって閉まりました。
 ついでに言えば、4号館なので当然空調はほぼ効いてないけど、そんなに寒くはなかったです。

 午前出したメールに返答ないし、「和尚は来ないな」と、ほぼ単独参加状態でした。
 開場前には、金目の物(お釣り含む)は全部持った上で、スペース放置してウロウロしたりしてましたが、開場後はトイレに1回抜けた以外は、スペースで眠そうに座ってました。眠かった。
 あと、じっとしてると腕痛くなるので、腕を回したり。怪しさプラス。
 そんな和尚は、残り45分になって、ようやく登場。前回より15分早い。交代を頼んどいて言うのもアレですが、この時間にわざわざ来るのは、色々と見合わないのでは、と思わなくも。
 少しだけグルッとしてきました。前より、最後まで残ってるサークル多いな、と。

 公式最後尾札は、今回なかったですかね。あれはあれで、良いと思うんですけど。

 以下、時系列で。

 いつものイベントの朝らしく、目覚まし前に目が覚めて、身繕いするとちょうど7時。
 朝食開始時間すぐは混むよなーと思って行ったら、やはり混んでて、列に並ぶ。本日初列。
 
 サークル入場開始は9時だけど、開始時に行ってもスペース準備は15分で終わるし、雑談相手も居ないで2時間近く暇に。時間を潰すならホテルで寝てる方が楽だけど、しかし遅く行くと道路の混雑があったり、駐車場が混んでて、入口から遠かったりするので、悩みどころ。
 結局、いつものように8時半過ぎに出たのでした。

 信号が長いこと以外は問題もなく。
 これまでコンビニは、九条駅過ぎたとこのセブンイレブンに寄ってましたが、前回会場の直前にあったなーと思ったので、そちらへ。大阪南港北1丁目店ですね。会場裏へ回り込む途中。
 駐車場も広い入りやすい店でした。店員が一言も言葉を発しなかったけど、まあ。

 インテ屋上駐車場入口は、いつもながらの車列(本日2回目列、そして最後)で、どうも少しずつしか入れない状態。途中で抜けて、他の駐車場へ行く車もちらほら。
 後で思えば、サークル入口は5号館の端だし、外の駐車場の方が、むしろ近かったりする?
 入口の係員曰わく、スロープで詰まってて制限かけてる、とのこと。
 登ると、いつもは閉まってる正面や側面のシャッターが開いてて、屋内駐車場? が見えてたり、奥側の搬入車用入口からの車と、交互で入れてたりしてました。へーこんななってるんだーという。
 停めたのはBブロックでした、割と近め。結局、休んだりもせずに下界へ。

 閉会後。片付けは箱に詰めるだけなので、一瞬で終了します。
 和尚と少し雑談して解散。和尚は、実に1時間程しか滞在してないです。
 3時40分頃には、会場を出ました。早く帰ろう。

 前回の反省を活かして、工事や渋滞がないのを確認。淀川左岸線から神戸線へ。
 南港北に入る時に、ちょうど徳島ナンバーの車が居て、あちらはそのまま湾岸線へ行ったようですが、さてどちらが早かったのでしょうか。途中で再開とかはしてないです。
 二車線区間に入ると、そこそこの混みようでしたが、流れは普通くらい。
 神戸山手線→北神戸線は空いてて快適。
 布施畑JCTでは以前、傾く夕日が正面に来て目をやられたのと、ほぼ同じ時間帯で、日の位置も同様でしたが、分かってるので直視しないようして回避。経験を活かしてます。
 スムーズに進んで時間も早いので、入口から遠いし混む淡路SAをスルー、室津PAまで。
 ファミマで軽食を補給して、再出発。

 淡路島内は、いつもよりは混雑してない感じで、程々に飛ばして、どうにか暗くなる前に通過。
 距離と料金優先で、板野IC→藍住IC乗り換えも考えましたが、下道を走るのが面倒だったので徳島道へ。鳴門JCTから車列に挟まれうんざりしてましたが、徳島ICでみんな居なくなりました。
 再び車列に遭遇、しかも眠くなってきたので、上板SAで一旦休憩。
 いつも帰宅を優先してますが、ここか手前の下道で晩ご飯食べた方が、楽なようにも。

 再出発したら、また車列に巻き込まれましたが、途中で追い越させて、ついに後は闇に。
 それにしても、対向車線に車が多く、ヘッドライトが目に刺さる…。疲れが溜まります。
 あとはもう、眠気を振り払いつつ、ひたすら走るのみでした。
 走行自体は全体的に順調だったので、19時になる前には帰宅。3時間くらい。

 思うのは、前泊よりも、イベント後に1泊した方が良いよね、と。
 翌日が平日で、休みが取れないから、どうしようもないのですが。翌日休みなら考えたい。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2018年01月20日

こみトレ31前日

 今回は前日入りです。少し早めに10時出発。
 いつもは土成ICからでしたが、料金節約のため板野ICから乗ることに。まあ、行程としてはほぼ同じで、さらに走るだけ。どうせなら鳴門ICまで行けばって話ですが、そこが混むのですよ。
 特にトラブルもなく、途中コンビニで1回休憩を挟んで、2時間ほどで四国を脱出。

 ちょうど12時過ぎだし、淡路島南PAに寄ったら、建物工事中でした。
2018012001.jpg
 55km走って、淡路SAまで行けとの指示。言われたとおりに走りまして、30分少しで到着。
 甘口カレーを食べました。だけ。
 鳴門海峡付近はかなり霞んでましたが、以降は天気も良く、道も空いてて走りやすかったです。

 途中で寄り道もなく順調だったため、早すぎるってとで、1時間ほど休んでから出発。
 北神戸線→神戸山手線経由で、あとは神戸線を。いつもぐらいの混みようでしたが、渋滞などはなく、順調にほぼ予定通りの時間に、ホテル到着。チェックイン開始時間直前ぐらい。
 唯一のトラブルは、ガルボミニを1個落として、どこ行ったか分からなくなったこと。駐車場入れる前に探したけど、暗いし見つからなかった…。放置してるとやがて溶けるので、早めに見つけねば。

 ルートイン大阪本町です。宿泊費が高く、直前まで迷いましたが、結局。
 エレベータ横の部屋でしたが、まあ。自販機がすぐ横にあるのは、利点なのかどうか。

 荷解きし、リュックを軽くして、出かけられる態勢に。
 傷めてる右上腕、長時間運転のせいか、じわりと痛くなってた上に、ベッドに座ろうと腕を突いた時、ビシッと強烈な痛みが。間抜けにも、これを数回繰り返してしまい、一気に悪化。
 右腕突くのは、癖ですね。意識しないとやってしまう…。
 腕痛いからと横になってたら、寝てしまいそうになるので、意を決して出発。

 当てもないので、難波へ。
 なんとなく中央線から行ったら、御堂筋線が満員電車でした。久しぶりに乗りました。

 あったら買おうの候補は、電器屋を巡りましたが特になく、あとは同人書店なんかをはしご。
 中古屋でいくつか買った他、商業誌を1冊だけ。買い物をしたような、してないような。
 気付けば3時間くらい、ウロウロとしてました。さすが疲れた…。

 どこかで夕食と思いましたが、ピークタイムで混雑してるし、入る気が起こらず撤退。
 阿波座付近も、以前は少ないながら何件か飯屋もありましたが、今や海鮮居酒屋のみとか。
 一人でホテルの夕食行くのもアレだし、結局ファミマ。まあ、一人だとそんなものです。

 スペースに持って行く物→リュック、車に置いとく物→手提げ袋、という片付け。簡単。
 とりあえず、腕に湿布を貼って、サークルチェックをしたら、とっとと寝ましょう。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2017年12月31日

17冬コミ3日目 一般参加

 7時の目覚まし少し前に目が覚めたので、起きて朝食へ。結局、元に戻って松屋。
 最終的な荷物の整理もし、しばらく休んでチェックアウト。
 3日目だし、会場へは11時着くらい→ホテル10時発で良いのですが、そうすると荷物を預ける東京駅のコインロッカーが死滅してしまう可能性がある、というか高いので、9時前に出ました。

 東京駅地下のコインロッカーは、まだ空きがあるとは言え、7割方は埋まってました。
 もう30分遅いと、厳しかったでしょうか。最終日帰宅だと、この辺の心配も必要に。
 どこか近場へフラッとしようかとも思いましたが、正直なところ足が割と痛いので、寄り道せずに会場方面へ。そして、急いでないこんな時に限って、がらがらの京葉線快速が目の前に。

 快速が地上へ出ると、外が白い。おお、雨ではなくて、雪かこれ。
 ツイッター見ると、待機列でも雪が降ってる模様。恐ろしいことです。
 新木場に9時半着。こんな開場前+雪では、待機列を後ろから眺めてるのも辛いし、ドトールへ。
 ジャーマンドッグとコーヒーで、結局1時間近く粘りました。空いてたから良いよね。

 10時50分頃、国際展示場駅到着。
2017123101.jpg
 雨だか雪だかはもう降ってなくて、待機列はあるけど、既に右からの流入はなく、イーストプロムナードのみ。そして、やぐら橋の階段は全幅使われてるので、早いだろうと待機列へ。
2017123102.jpg
2017123103.jpg
 実際、10分程で入れました。早い。

 スタンダードに東1から入るも、当然大混雑。ガレリアに近い所は回れたけど、外周どころか、中央通路すらトラックヤード側に進むのは困難で、「後で」と言って東23へ。
 東3も混んでたけど、問題なく。と思ってたら、帰宅後に回り忘れに気付きました。後の祭り。
 東78は普通に。リンクスペースは動線がぶつかり、人口密度以上の混雑感。難しいところ。
 東456では、2日前の凍える自分を思い出しながら。
 人が引いた東1へ戻り、後に回してた所を回収、終了。13時過ぎ、所要時間は2時間少しでした。

 後半はやや遅くなったのもあり、完売もありましたが、概ね買えました。
 買いたいサークルは全体にばらけていて、どこを最優先とかはしにくく、結局端から回るしか。
 あと、前回辺りから「保留(=スペースは行くけど、食指が動かなければ買わない)」にしてるサークルを増やし、そして今回も買わなかった所がそこそこ。懐具合の問題もありますが、ジャンルの移動や作風の変化の他、大手になって買いにくくなったなど、様々な理由があります。
 この辺りは順次チェックを外し、その代わりに新しいチェックを入れてきたいところ。

 トラックヤードに出ると、小雨がぱらぱら。しかし、本には大敵。
 外壁際の雨が降らない辺りに退避、本をリュックに収納した後、道路渡って、西の企業へ。
2017123104.jpg

 西1はグルッと回るも、郵便局で「けものフレンズ」の新しいセットを買ったのみ。
 晴海さんのメガネ拭き、ゆうパック引受と別絵柄で、両方揃いました。かわいい。
 アトリウムエスカレータは相変わらず使わせてくれないので、階段から4階へ。
2017123105.jpg
 南ホールの建設現場は、まだ序盤にも見えますが、来年完成なんですよね。ここから早い?
 国際交流コーナーも見つつ、こちらもグルッと。クリアファイルとチラシを多少もらったのみ。
 ブース前でイベントやってるのは良いけど、横を通った時、誰彼かまわず「ここは通路だから止まらないで」と何回も言われると、正直気が悪いです。パネルでも張れば良いのに、と。

 14時過ぎには回り終え、会議棟下で一休みした後、14時20分頃には撤退。
 また来年もよろしく。

 国際展示場駅、私のすぐ後で改札入場制限、そしてホームへ下りるのも、しばらく停止。
 列車が来たのかすぐに解除されましたが、時間的にはいつもより混雑が厳しかったように。
 新木場駅で昼食+時間潰しも考えましたが、やはり近い方が無難かと、ともかく東京駅へ。

 東京駅は当然大混雑。1時間超あるし他の駅へ行こうかと思ってましたが、移動時間も考えると店の滞在時間は減るし、なにより移動する気力が起こらなかったので、八重洲口から出て地下街へ。
 そして、店を探すのも手間だし、近場で席の空いてる店へ。
 で、入ったのがニュー・トーキョー。ビアホールなのにビールは飲まず、ハンバーグステーキ後にアイスコーヒーを飲んで、40分程時間潰し。場所的にお値段は張るけど、悪くはない感。
 斎藤先生から電話があるも、既に合流できるタイミングではないので、また今度と。

 お土産は、東京ばな奈だけもアレかと、御門屋の揚げ饅頭も購入。鞄の隙間に入る分量を。
 荷物を取り出し、新幹線改札へ向かうも、道中人が溢れており、まっすぐ歩けない状態。
 ホームのキオスクで飲み物とお菓子を買い、乗車着席した頃には、既に出発まで5分切ってました。
 かなり危ないです。他の駅とか行かなくて良かったのかも。

 座席は3列窓際。真ん中席は、最後まで空席でした。今回、新幹線席は良運に恵まれてます。
 新横浜着く前後に、ワープへ突入。目覚めると掛川駅近くでした。
 以後は、ゲームやったりニュース記事読んだりボーッとしたり。車内が暑くて、微妙に疲労感。

 岡山駅で乗り換え。
 20時前で、食料調達など無理かと思ってましたが、セブンイレブンはもちろん、お土産屋なども全開でした。便利です。セブンイレブンでサンドイッチ買って、車内でつまみましたよ。
 特急はいつものグリーン。車内の人数も少なく快適。
 途中まで、JR四国としては珍しく定刻でしたが、上り列車の待ち合わせで5分遅延。惜しい。
 そんなわけで、特に波乱もなく、地元に辿り着きました。

 帰宅後は、荷解きして風呂入って、年越し蕎麦を食べて、あけおめツイートして就寝。
 こうして、冬コミ及び2017年は終わりました。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2017年12月30日

17冬コミ2日目 一般参加

 なんか5時過ぎに目が覚めてしまい、眠れなくなったので、そのまま起床。
 なか卯で朝食、戻って、今日明日のサークルチェックを再確認、ざくっと完了。
 神田明神の絵馬絵は、新規で描く余裕がないので、新刊表紙っぽい感じで、とりあえずラフを。
 その後、1時間程仮眠を取って、9時半前にホテル出発。

 順調な乗り換えで、10時前に新木場着。さすがに早いとドトールへ。久しぶり。
 煙もうもうだった2階席まで、全席禁煙になってて、非常に快適に。喫煙者には悪いですが。

 時間潰ししすぎて、国際展示場駅着は11時。待機列はなし。
2017123001.jpg
 ドトールで誰かが10時半前には、既に待機列ないらしい、とか言ってました。
 会場入ってすぐに、入場制限の解除が出てたし、そういうことなのでしょう。

 東123を端から。456は今日、チェック入れてないです。チェック整理中。
 どうも会場入った頃から、足にしびれ?的な痛みが発生、歩いてるうちにやや強めに。
 そんなわけで、東3〜8間にて一旦難民に。少しすると緩和しました。
 たぶん、設営日の筋肉痛や疲労が、昨日の寒さと血行不良で悪化してたように思われます。

 同輩の斎藤先生が、同タイミングで会場入りしたようなので、電話。
 後で合流して、昼飯でもーという話に。

 東7へ、身内と雑談などしつつ、パパッとだいたい終了。
 西への移動途中、後に残してた東1の外向き列へ。すぐ終わりそうだったので。
 すると、斎藤先生から電話。
 並んでるサークルの配置を言うも伝わらず、とりあえず東1の外へ、と。
 買い終わって、トラックヤード自販機前で合流。

 西に行き、どこか店にということで、上へ外へとうろうろ。
 昼間からビール飲みたいと言う斎藤先生の意見を入れて、アトリウム前の「Eat iT!」へ。
 混んでるかと思いましたが、そこそこ席も空いてました。

 カレー食べつつ、1時間以上話し込んでました。何やってるんだか。
 14時も回ってるし、企業も特には目当てもないので、そのまま離脱することに。

 15時過ぎにホテル帰還。ともかく、絵馬描きに着手。
 下描きはサクッとできたけど、いつもの通り、ペン入れがたいへん。木目が…。
2017123002.jpg
 どうにかペン入れ完了。
2017123003.jpg
 そして、コピックで彩色。紙でさえにじむのに、木はさらにひどい。結構はみ出ました…。髪のハイライトも、にじんで抜きが全然効かないため、もう良いやと言うしかなく。
2017123004.jpg
 あと、色の種類は、前に向日葵(と櫻子)を塗るために買ったもので、上手く種類あると思ってましたが、濃い青がほんとに青々しく、これを濃紺系に重ねたりに苦労しました。
 そんなこんなで、気付けば17時前。
 暗くなったし、掲げるのは明日かなとも思いましたが、日程的に面倒なのでやはり行くことに。

 ベルサール前で斎藤先生と合流、神田明神へ。
2017123005.jpg
 お参りを済ませ、他の人の絵馬(まだ少ない)を少し見た後、左手の建物前に掲げました。
2017123006.jpg
 そんなわけで、ミッション終了です。
 自分も描こうかと、斎藤先生も絵馬を買っておりました。沼に引っ張り込んだ!

 そのままデニーズへ。昼に続いて、斎藤先生とサシで夕食。彼はまたしてもビール。
 普通に同人誌やアニメ、絵の話とかしてたら、なぜか終盤には斎藤先生がタブレットを取り出し、弓道やってる絵を描いて、私が弓道警察をやるという謎展開に。何やってるんだか。
 結局、2時間超だらだらと。

 ホテル帰還。風呂入ってから、スーツケースに荷詰め。
 昨日今日買った本ですが、パズルをやったら、きっちりスーツケースに入りました。
 明日買う本は、おそらくリュックに入りきるので、全部持って帰ることに。重いけどね。
 まあ、チェック整理して、買う量が減ってるので。空いたリソースには、他を入れたいところ。

 そんなわけで、あとは明日、買い物して帰るのみです。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2017年12月29日

17冬コミ1日目 サークル参加

 参加された方はお疲れさまでした。スペースにお越しいただき、ありがとうございます。

2017122901.jpg
 今回、新刊はグラブル本『悩めるディアンサ』でした。「グラブル」でのコミケ申込3回目にして、やっと発行できました個人誌です。個人誌の発行自体も、実は2年ぶりだったりします。
 なのですが、春の腰に続いて、秋口から右の上腕も傷めてしまい、夏の段階で多少の下描きとペン入れもしてたのに、作業が大幅に遅延しまして、ギリギリでなんとかという状況。
 どうしようかと迷いましたが、さらに延ばすのもどうかと思い、発行を優先しました。
 色々と拙い所もありますが、買って頂いた方々には、大いに感謝するところです。
 他、合同誌『百合と乙女と星晶獣』は、近場の「はしとナイフで肉を切る」でも頒布しました。「ゆるゆり」既刊は、今回も一応持ち込みましたが、これで頒布終了にしたいと思っています。

 それにしても、今回の「ヘ-30b」という配置は、東5の中央通路先の、外へ出るシャッターの真ん前お誕生日席。中央通路は、シャッターとずれているため、比喩ではなく「真ん前」です。
 2017122804.jpg(昨日の写真を参照)
 寒い、本当に寒い。そして、今日は風が強い。断続的に強い風が吹き抜ける状態。薄い私の本だけでなく、少し厚みのある合同誌まで、背を風上に向けてたのに飛ばされました。
 まず、チラシの整理や小物の用意すら、飛ばさないかを気にしながら。ポップは、うちの場合はラミネート+補強プラ段→メタルラックに固定なので、在庫の本をウェイトにして何とか。
 吹き込む風を抑えるため、テーブルクロスを床ギリギリまで垂らして、足に布テ固定+段箱で中から押さえて足元を防御しつつ、チラシや小物は開けた段箱の中に入れて、飛ばないように。
 しかし、杖の上の本はどうしようもなく、開場前のシャッター閉鎖までは、並べることも躊躇するほどでした。シャッターが閉まった段階で並べましたが、しばらくは重しを置いてました。
 開場後は恐る恐る重しを取りましたが、人の壁がやや風を緩和してくれ、また昼になるに頃には、気候がだんだんとマシになって来て、うちは本が飛ばされることはなく。ただ、周囲では…。

 そして、寒さです、風でさらに倍。これはもう、ほんとに厳しかった。遭難しそうでした。
 チラシに入ってたのや持ってきてたカイロを、袖の中や足の甲に仕込んで、末端の温度を確保しましたが、徐々に体幹の温度が下がっていくわけで、動けないし逃げられないから。
 前半は一人でしたが、1回耐えかねてトイレに立ちました。あまりにも。
 あと、体温下がって血行悪くなったせいか、傷めてる所とか昨日の筋肉痛などが痛いのも辛い。
 それも昼過ぎには、気温も上がってきて和らいだけど、実に5時間以上の戦いでした。

 ということで、今回の特記事項は「寒さ」でした。
 ちなみに、ホール内自体は、そんなに寒くなかったです。というか、外気だって。風がね…。

 前半は一人サークルでしたが、午後にはいつもの和尚が入ってくれました。
 13時頃からグルッと1時間弱、全体を回った以外は、ほぼスペースに貼り付きでした。

 以下、時系列で。

 早寝したので、そこそこ寝られて、それなりに早起き。
 6時20分過ぎにホテルを出て、新木場回りで7時15分に駅着いたので、まあ普通くらい。
2017122902.jpg
 まず、申込書セットと紙袋大小を購入してから、スペースへ。
 で、上記の状態でした…。

 一人だし、風が物が飛ばされる危険もあったので、開場前の挨拶などは行きませんでした。
 近場のボブさんとこと、合同誌の委託分持って行ったり、ボブさんが物を借りに来たりだけ。
 隣が中央通路で、例の開場前行列が発生しましたが、1日目だし量は少なめ。あと、シャッター開いた後は、なんか数列ずつに小分けにされて、外へ誘導されてましたね。押し合いを防ぐ?

 座って何もしてないと眠い…と思いつつ開場。 
 一般先頭は、スタッフさんも警戒態勢でしたが、5分少しであっさり終了。
 「まだ来るかも」→「え、もう終わり?」とか、スタッフさんが言ってました。
 以下、寒さと眠さに耐える苦行。寝たら死にそう、とか思いつつ。

 和尚は、大まかに回り終わり12時半頃やって来て、「トイレに行って、そこを少し」と言ってから、30分程戻って来ませんでした。少しが長いな…と思って待ってました。
 買い物に出て、まず思うのは、ホール内暖かい…。
 東123→78→456とグルッと。身内知り合いと雑談しつつ、だいたい買うべき物は買えました。

 15時過ぎた頃から、断続的に片付けしつつ、最後まで。
 宅配は、最近ヤマトでひどい目によく遭ってるし、ゆうパックに。まあ、ゆうパックも…て話ですが。新刊箱は今回小さく、宅配搬入箱もやや足りないので、100サイズ箱を調達。
 やはり456側に宅配受付ないのは、かなり不便です。8外ヤマトが地獄になる要因でもあるし。
 で、東1外のゆうパック受付へ。
 引き受け列結構短い? と一瞬思うも、実は折り返し3列目。そこそこの速度で進んではいるものの、すぐは終わらなさそう。てことで、和尚らに西へ行って、空いてるか見てきて、と依頼。
 すると、がら空きな旨の連絡があったので、道路渡って西1軒下へ。
 引き受けの待ち列、ほぼなしでした。
 ただ、受付人員が少なく、たくさん来ると飽和しそう。積極的な案内してないのも、そんな理由?

 ボブ、ヘーベー氏組みが、バスで帰りたいってことなので、直行バス乗り場へ。
 待機列は、折り返しが十重二十重。隣の路線バスの方が、待ってる間に着くのでは? と思うも、結局そのまま乗り込み。運良く座れましたが、道路事情的にか、そこそこ時間かかりました。
 6時頃に東京駅八重洲口着、地下街に入り、迷って結局そば屋へ。美味しく夕食食べました。

 そんなわけで、7時過ぎにホテルに帰還。
 テレビ付けてNHK見たら、年末混雑の話でいきなり冬コミでした。
 全国ニュースか…後で親や親戚に、なにか言われそう。来てること自体は知ってるので。

 荷物整理してたら、プレスを読みふけってたのは、よくある現象です。

 宅配搬出箱には、在庫と新刊詰めたら結構ぴったりで、サークル用品を割と持ち帰り。
 さて、今日買った本もほとんどあるし、これらをどうしたものか、と思案してます。

 あとは、明日明後日のサークルチェックとか、ぼちぼち。
 設営日とサークル参加日の、早起きすべき日が終わったので、あとはぼちぼちです。
 でも、絵馬も描かなきゃ。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2017年12月28日

17冬コミ設営日

 サークル参加日の次に早起きな設営日です。6時前に起床。
 朝食食べようと吉野家へ行くも、開いてないし。7時からの模様。そのまま松屋へ。
 ホテルの朝食コーナーは、小さめのおにぎり、既製品歩ぽいけどオムレツなども加わってて、やや充実度が増した感じ。ルートインとかに比べると分が悪いけど、そこそこ。

 8時半に会場着。
2017122801.jpg
 晴れですが、風が強め。
 コンデジからスマホに写真を転送しようと思ったら、Android8.0に対応してないと言って、接続ができないという。タイミングが悪いです。とりあえず、ツイート用の写真はスマホで。
 コンビニコーヒー飲みつつ、しばらく待機。

 マニュアル列形成。急いでも仕方ないので、配布開始を待ってから。
 そして、なぜか筆谷代表も配ってるという。

 今回はスペースあるので、東456へ。
2017122802.jpg
 測量時は、いつものようにゴミ拾ってました。カッター刃と釘を数個拾いましたが、あまりゴミはなかったです。充実感は得られませんでしたが、まあゴミが少ないのは良いことかと。
 それにしても、腰が結構痛かったです。傷めてるのもあり、弱ってるのもあり。

 そのまま待ってるのもアレなので、ラウンジへ戻って昼食、集会にも後ろの方で参加。
2017122803.jpg
 戻って机と椅子並べ。自スペース配置が東5の真ん中なので、なんとなく奥の東6の方へ。そうすると、東4側の方が概ね早く、自スペース周囲は並べられなかったけれど、まあ。
 机は台車の威力で、どんどん並んでいきますが、椅子は数を読めない人が多い+手近なとこに適当に置いてく人が居て、序盤は空いた島がよく発生。椅子は4倍要るんだって…。
 とか言いつつも、椅子も余り気味で資材不足もなかったため、13時前には終了。早い。

 自スペースを確認すると、やはり中央通路から外へ出るシャッターの真ん前か…。
2017122804.jpg
 さすがに絶対寒いと思うので、防寒対策はしとこう、と思いました。

 ガレリアでしばらくぐったりした後、14時頃には東8外へ、反省会に。
 スクワット大会には不参加だし、呼ばれなかったので、日光浴をしながら聞いてただけ。
 質疑はC98絡みばかりで、「分からない」と「なるようにしかならない」という。

 反省会後は秋葉原に寄って、こみトレガイドブックを購入、歩いて帰還。
 少し休んでると、体痛いし眠いしで、逆に休んでるのが辛くなってきたので、夕食へ。

 今日はボブ後輩と夕食の予定でしたが、お互いに明日サークルで朝早いし、あちらのホテルが遠いので、遅くなるとアレだろうと、大事を取ってキャンセルしました。また明日にでも。
 なんとなく、やよい軒へ。久しぶりに入った気がします。

 明日の用意をパパッと済ませて、できる限り早く就寝します。上手くいくかはともかく。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2017年12月27日

17冬コミ設営日前日

 いつもより1時間遅く、10時台に地元出発。やや余裕を持って。
 駅コンビニで、差し入れ品を1つ購入。羊羹。さて、追加を現地で買うかどうか。

 地元特急は、やたら混雑してる上、指定席周辺の棚がすべてスーツケースと鞄で埋まっており、私のスーツケースは狭い足元に置く羽目に。どうやら、旅行の団体客に囲まれてた模様。
 結局、最後までそのままでした。1時間半弱とはいえ、結構辛かったです。
 珍しく定刻と思ったら、岡山駅手前で下り待ち。結局5分程遅れ。
 ると、13分→8分乗り換えに。トイレ行って昼食買うと、割とギリギリでした。

 新幹線はそこそこ混み合ってたけど、隣が奇跡的にずっと空いてて快適。
 窓側の私が、ずっと乗ってたせい?
 京都着く前に、米原付近で雪のため遅れる旨。
 実際、京都過ぎてしばらくすると吹雪いて、雪で真っ白に。
2017122701.jpg
 しかし、名古屋が近付くとあっさり止みました。あの近辺だけ気候が違う感。
 以降、小田原辺りまで記憶がないです。ぐったり。
 数分遅れも普通に取り戻され、定刻の15時過ぎに、東京着。
 快適に運ばれただけなのに、疲れきってるのは、毎度どうにかならないものかと思います。

 即チェックイン。京王プレッソイン神田。神田は久しぶりです。
 荷解きから1時間程だらだらしてたけど、そろそろ暗くなるので外へ。

 まず、神田明神に参拝。既に薄暗く。
2017122702.jpg
 手水舎が門外へ、変な形になってました。
 どうするか迷いましたが、祈願絵馬を購入。後で描いて持ってきます。

 下界へ。だいたいいつも通りにグルッと回り、いくつか後の購入候補をチェック。
 駅前まで戻ったところ、体のあちこちが痛い痛い。晩ご飯の約束までまだ1時間半くらいあるので、一旦ホテルまで戻りました。ホテルが近いと、これができるのが良いです。

 20時前に芝さんと合流、デニーズへ。
 ドリンクバーを入れてだらだらと、デザートまで。隣はスピリチュアルな話をしてる一団でしたが、こちらもエロだの金だの、いつも通りの話をしてたので、おあいこと言うことで。
 結局、2時間超。そんなに内容のある話をしてない気もしますが。

 ホテル周辺の店の、年末営業時間を確認してみましたが、とりあえず吉野家が29日までだ。
 一番近い、朝ご飯候補なのに…。松屋は何も書いてないから、そのまま営業なのかな?
 冬コミは、店が閉まって急な買い物に難儀しますが、飲食店も流れですね。致し方ない。
 まあ、開いてる店とコンビニで回せば。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2017年09月03日

こみトレ30

 参加された方はお疲れさまでした。スペースにお越しいただき、ありがとうございます。

2017090301.jpg
 夏コミ同様、新刊はなしでした。
 二つ折りペーパー『Moonlet for CT30』も、夏コミ発行『同 CM92』の焼き直しです。中身の漫画や絵は同じで、裏の文章のみ書き替え。分かりやすく、二重線で「CM92」を消して「CT30」に。
 1月と同じくカタログスタンドを持ち込み、『ゆるゆり』既刊を収納、夏コミ時の「どのジャンルのサークルだ…」感は薄れたかと。既刊が多いとスタンド便利だけど、容積大きくて搬入がたいへん。
 『ゆるゆり』既刊はそろそろ、古い方から頒布終了予定。スタンドの上から順に古いです。

 午後には和尚が来てくれる予定でしたが、所用が長引いたらしく、到着は14時半過ぎ。
 というわけで、トイレに行った以外は、スペースは私が1人で死守してました。
 前回今回と1人参加が続き、他の交代要員の確保も難しく、参加環境が厳しくなっております。

 今回はまた4号館で、館内温度が心配されましたが、晴れたけど気温が上がらなかったおかげで、ほぼ快適に過ごせました。扇風機も使用はしたけど、概ね汗もかかないくらい。ありがたいです。
 ちなみに、チラシに団扇は1本もなかったり。当てにしすぎてはいけません。

 以下、時系列で。

 宿泊料金や前日の行動など鑑みて、今回は宿泊せずに、当日朝に家から参加です。
 大阪への当日車での参加は6年前、前日に台風直撃した時にやりましたが、最初からは初めて。
 2013年頃までは、宿泊料金が安かったので前泊も平気だったし、その前は高速上限1000円があって、車の方が荷物を運べる(=宅配料金はかからない)ため、持ち込み量が多くなると車+前泊が基本となってましたが、条件が変わったなら方法も見直すべきかな、とは。考えるところ。

 朝6時地元発。朝早いな…と思ったけど、時間的にはコミケと同じでした。コミケ、朝早いな。
 最初から、ひたすら高速を走行。上板SAの売店は7時からで、開いてないのでスルー、トイレに行きたくなったら寄ろうと思いつつ、結局淡路SAまでノンストップで、7時半に到着。
 徳島道は、追ってきた追いついた車は数台のみ。淡路島内も空いてて、かなり走りやすかったです。
 淡路SAで差し入れ品(徳島土産)を買い、また脇目も振らず高速走行。
 神戸山手線から周り、摩耶から湾岸線へ乗り継ぎ、特に混雑もなく南港北へ。
 最大のトラブルは、序盤にリアガラスに羽虫を発見するも、SAでは見つけられず、阪神高速を走行中にフロントガラスに出現、ずっと気になりつつ運転したこと。結局インチも近づいた頃、運転席窓近くに来たのを排出したのでした。羽虫を200kmくらい運搬、生息域を広げました。
 というわけで、8時50分頃にはインテ屋上駐車場着。

 インテ駐車場、曲がり角で臨時駐車場方面への誘導があり、入口で「屋上行けるの?」と聞けば「有料ならこっち」と言われて「?」な状態でした。つまり普通に屋上駐車場は入れたんだけど。
 おそらく駐車無料の催事があったのでしょうが、何の誘導も説明もなし。インテクオリティ。

 40分少し車で休憩してから、下界へ。
 今回サークル入口が5号館の端で、6号館側からだと反対側、そして4号館配置。遠いです。
 5号館はやたら涼しく、4号館はそこそこ涼しい感じ。外気温が低くて、ほんとに良かった。

 開場時、入口から壁へ走る人々が見えました。元気だ。

 上記の通り、開催中は1回トイレに立った(「トイレに行ってます」札は用意してました)以外は、基本ずっと座ってました。ボーッとしたり、グラブったり、ボーッとしたり。
 座布団で尻の保護はしてたけど、腰の負荷もあるし、身体ねじったり立ったりと、いつも通り。
 閉会の30分弱前に和尚は来ましたが、結局買い物などには行ってません。

 軽く雑談して離脱、15時半過ぎには出発。
 神戸線の尼崎西付近の工事は事前に把握してたけど、交通情報見る限りは範囲が限定的だし、これなら抜けるのにそこまで時間はかからないだろう、と淀川左岸線から神戸線へ行くルートに。
 これが大失敗でした。行ってみると、渋滞の始まりが思ってたより手前。ナビのVICS情報も、かなりの区間が真っ赤な「渋滞」、さらにその先にも「渋滞」が発生と、悪化の一途でした。
 結局、この区間を抜けるのに30分以上。そして、精神力もごっそり削られたのでした。
 湾岸線からの下道乗換を厭ったばかりに…。

 以降は順調、同じく神戸山手線から神淡鳴道へ。
 淡路SAの混雑を避けて、室津PAへ。ファミマで軽く食べ物を調達、お腹空いてました。
 混み合う淡路島内をなんとか走り、上板SAでトイレ休憩しつつ、19時頃にようやく帰宅。
 四国入る頃に日が暮れるし、イベントの疲れ+渋滞のダメージもあり、終盤かなり辛かったです。
 そもそもイベント後だと、運転3時間辺りからだんだんきつくなってくるのは、いつものこと。余裕を持って休みつつ走るか、後に宿泊するとかしたいものです、日程的に難しいけど。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2017年08月14日

17夏コミ4日目 帰宅

 なんだかんだで早起き。たまたま『けものフレンズ』再放送1話を見てたり。
 9時にチェックアウト、秋葉原駅でスーツケースをコインロッカーへ。やや埋まり気味でしたが、改札フロアのに入れられました。私の前に入れようとしてた人が、諦めた500円ロッカー。

 ティルム氏共々そこまで目的もなく、ならばと御茶ノ水駅へ電車移動→神田明神へ散策。
 特に何ともなく普通に参拝、男坂から下界に下りた辺りで、雨が徐々に。
 まだ10時前で店もあまり開いておらず、しかし外うろうろするのアレだし、開いてた虎の穴へ。Memoriaの新刊が並んでるのを確認、その後地下へ移動、しばらくエロ漫画談義など。
 ラジオ会館で、初日に見繕ってたドール(今回2体目)の出物を購入。少し他もうろうろ。
 早めに、駅前ビル4階にできたガストへ入り、昼飯→雑談時間潰しへ。
 以上、コミケ4日目の行動でした。一応、委託同人誌は見てたし、4日目っぽい。

 鞄の隙間に入れやすい程度に土産を買って、13時半に東京発。
 新幹線の座席は隣同士で取れず、窓際私の斜め後の通路側席にティルム氏。なので、乗車中は話したりもなく、別々に乗ってるのと同じでしたが、まあそれまでに散々話してたしね。
 新横浜駅出た頃に、意識を保てなくなり、30分程死亡してました。致し方ない。
 以降はグラブったり、夏コミのまとめなんかを漁ったり、またうとうとしたり。

 今回のスマホのデータ使用量としては、合計で700MB少し。本日の新幹線内では、広告も含めてかなり画像も表示したかと思いますが、それでも2〜300MB程度。往路も同じようなものかと。
 グラブルは割と長時間やってましたが、通信量は少なく。Twitterなども、同じような。
 結局、動画や配信など利用しない限りは、2GBで足りるかな、と。

 とか確認しながら、岡山駅で乗り換え、地元特急はいつものグリーンで快適に。
 山超えるまで定刻、直前の行き違いで数分遅れましたが、ほぼ予定通り地元駅着。
 …本日から阿波踊りで、ちょうど到着前辺りから駅周辺が封鎖され、迎えの車に辿り着くまで、500m超歩くことに。夏コミ帰りはいつものことで、やはり1時間早めでも良かったなーと。
 最後で汗がにじみましたが、無事に家に帰り着きました。夏コミ終了です。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2017年08月13日

17夏コミ3日目 サークル参加

 前回冬コミの合同誌の委託もあるので、Memoriaへサークル参加してました。

2017081301.jpg
 7時半前に国際展示場駅到着、晴れてはないけど、そこそこの気温。
 東3の中央通路沿い内向きの、トラックヤード近い配置でしたが、8時にもなる前から並び始めようとするのに対して、完全にキレたスタッフの怒号が飛び、殺伐とした準備風景でした。
 ポスターの固定に使える物品ないかと、ホール内の画材屋を巡ったけど特になかったり。準備が終わると、やるべきこともなく、飲み物調達したりトイレ行ったりしつつ、開場まで。
 開場アナウンスが50秒ほど遅れ、一部周囲も困惑してたのはご愛敬。

 開場直後に買い物へ出ましたが、東3は最初の通行規制が続きそうなので、東1方面。
 …順調に行けたのは、東2の柱付近まで。そりゃ、外へ行かない人は、東1から回るもんね。
 東1の外周付近は後に回して、東456へ行くも、当然こちらも混雑は始まってるし、さらには東5中央通路は、トラックヤードから行くよう誘導された78方面への人で溢れ、さらに東6から行こうとする人も流入しており、東56の周辺通路は既にピーク時並みに。
 リンクスペースからだとボトルネックだし、苦心の動線かと思われますが、厳しいように。
 島中の混雑はまだ普通で、身内や知り合いを含めて、ほぼ遺漏なく回れたのだけは幸いでした。

 東78へは、東6から出ても、東7のトラックヤード側へ回るよう誘導。地図の上から。
 1〜6も逆回りでしたが、ただでさえ位置の分かりにくい78、さらに上からで、自分や目的のサークルの位置を見失うことが多く(疲れもあったかも)、難易度高めでした。ふらふら。

 まだ混雑の続く東3は人が退けてからと、12時頃に帰還。
 スケブを受けたティルム氏に代わり、しばらく前で店番してましたが、ここ暑いな…。気温が高いのに加え、空気の流れが非常に悪く、サウナ状態。疲れ+眠気+暑さで、意識が朦朧とする…。
 トラックヤードに出ると、日向でも風があって涼しい。夏コミの厳しさを、最終日に改めて。

 14時頃に東123を再度、完売サークルもあれど、そこそこ回収できました。
 というか今回、最近にしては割と本をたくさん買った感じです。何かが求めてたのか。

 2人揃って、半死半生で閉会。

 カートを最後に宅配荷物へ紛れ込ませたいので、ゆうパック大箱を購入。
 新刊搬入用のB4きっちり箱だとぎりぎり入らず、一回り大きい大箱だと、良い感じにぴったりでした。合同誌在庫、昨日までに買った本など入れると、狙ったようにちょうど埋まりましたよ。
 近いのはヤマトでしたが避けて、東1側のゆうパックへ。
 移動のたびに持ち直すと腰が死ぬので、作業台で詰めた後は、頭に載せた水瓶スタイルに。
 列はそこそこ、結局30分弱くらいで終わったでしょうか。長いのか短いのか。あと、電子マネー何が使えるか遠目でよく分からず、最終日でSuicaの残額も足りないので、無難に現金へ。

 ホテルに帰り着いたのが18時頃。そのまま寝てたかったですが、19時前に秋葉原へ移動。
 同輩の斎藤先生と合流、個室系の居酒屋などは空いてないので、デニーズへ。
 そんなに混んでなかった上、ドリンクバーができてたため、だらだら雑談し続けて3時間とか。
 いやでも、この同人誌がどうこう漫画がどうこう言うのが、やはり一番楽しい感。

 ホテルに戻り、荷物の整理をして風呂に入ると、既に日付が変わる頃。
 しかし、ここで敢えて、今日買った本を読む。鉄は熱いうちに打て、という。
 そんなこんなで、寝たのは1時頃。まあ、明日は地獄のビッグサイト行く必要ないしね。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記