2019年08月12日

19夏コミ4日目 サークル参加

 「Memoria」に手伝いでサークル参加しました。

 本日がチェックアウトのため、昨夜は荷作りをしていて、やや遅寝。睡眠不足気味。
 同宿のティルム氏とともに、6時半に出発。
 そういえば、昨夜は10時過ぎに有線LANがいきなり切れて、結局テザリングでしのぎましたが、ティルム氏がフロントで聞いたところ、ホテルのネット接続が落ちてたとか。困りますね。
 東京駅のコインロッカーにスーツケースを放り込んで、一路会場へ。

 ちなみに、PiTaPa残額使い切りのため、りんかい線行きのみPiTaPa、JRはGooglePayでSuica、うっかり500円チャージしてたので、ロッカーはSuicaカードと、複雑なオペレーション。
 GooglePayのは、すっと通る時と一瞬ラグのある時が。混雑時は少し戸惑うかも。

2019081201.jpg
 7時30分、国際展示場駅着、曇り。
 一般は既に東への誘導でした。プロムナードは、遙か向こうまでぎっしり。
 西1へ。チラシ整理をしてると、三井住友銀行の法人向けサービスのがあったり、さすが男性向け。そうこうしてると、宮部後輩も来て、準備のためあれこれ工作したり、無駄になったり。
 南より空調は落ちますが、この時点ではそこまで暑くもなく。

 宮部後輩も居るので、私は開場と同時に買い物に行かせてもらいました。
 西1の通路が人の流れで通れないので、島中をそこそこ回って、西2へ。いきなり混み始めた西2に比べて、明らかに平和な感じの西1。ホールがきれいになってるのも、印象に拍車をかけます。
 南へ。12は手早く片付け、奥のスロープから4階へ。少し雨がぱらっと。
 34はやはり涼しく、少し混んできてたけど、まあ順調に。

 西34へ、大混雑。外は列で埋まり気味、ホール内も人でごった返す、いつもの最終日感。
 1ヶ所外周(外向きではない)に並んだけど、搬入口から外方向へ並ぶと、ひたすら「デッドラインが近いから詰めて」。1列になってなんとかスペース前に誘導され、最後は「適当に2列で」と。「隣と混ざる」と誰かが言えば、「混ざらないで」と答えるスタッフ。お疲れさまです。
 その後も、外周と外向き通路の交差点で、詰まっての押し合いに遭遇したりも。

 アトリウム側に脱出、水分補給。
 どこから下に降りようかと思いましたが、手近なエスカレータでラウンジ方面へ。
 人がぎっちり詰まったアトリウム方面の通路。最後尾はラウンジ前。一瞬難民になりかけましたが、座れる場所も空いてないので、意を決して列に加わりました。暑い牛歩。
2019081202.jpg
 アトリウムに降りると、それなりの混雑。降りるエスカレータがボトルネックですね。
 最後、西2の外周など回って、12時前に帰還しました。外は少し水溜まりも、雨降ったか。
 最終日的な混雑に巻き込まれ、体力も削られましたが、買い物自体はほぼ順調で満足。
 アトリウムで買った微糖紅茶は、既に常温でした。柱の方に行けば良かった。

 以降、だいたいスペースで雑談などしつつ。
 朝と違って、アトリウムへの出入口が近いのに、風はさっぱり吹かず、空気が淀んで暑いし息苦しい、いつもの西の下辺りに。汗だく、体力が削られてきます、ダメージゾーンです。
 冷却スプレーも使ったけど、どうにも。逃げたい…と、この辺ではいつも思います。

 14時過ぎ、お先に失礼して撤退。
 国際展示場駅は一瞬、改札入場制限。今日は、降りてすぐに列車来て、ホームで蒸されませんでした。京葉線でも快速がすぐ来て、ぱっと座れたりと、乗り換えと列車がやたらに優しく。
 八重津地下中央改札から出て、何も考えずニュートーキョーへ。近いし落ち着けるのが良いです、少しお高いけど。オムライスが美味しかったです。アイスコーヒーで少し粘って時間潰し。
 出発40分少し前に出て、土産を購入、スーツケースを回収してホームへ。
 ホームの空気が暑いのは覚悟してましたが、ちょうど日差しが…。20分ごとの通常のぞみに加え、臨時列車も間に入ってるため、人も多く。柱の陰や、ホームドア近くの日陰に寄って。
 そんなこんなで、16時30分に出発。さらば東京。

 名古屋までの隣は、窓の方に寄っかかってる私に、余裕で肘を当ててくる若いお兄ちゃん。超ストレス案件ですが、疲れのあまり名古屋手前まで半寝で過ごしていたため、それ程は。
 名古屋以降は、でかいスーツケースを棚に上げた、普通のおじさんでした。ほっと。

 設営日のまとめ見たりで過ごして、特に何事もなく岡山駅で乗り換え。
 …ホームに降りたら、左右に同じ特急が並んでました。えっなに? と思ってると「準備が整い次第出発」とのアナウンス。電光板を見ると、あれっ1時間前の前車、まだ表示してる、という。
 そうこうしてると、本来乗る方のホームから、列車が出てきました。こちらが前車。
 番線変更されてた、乗るべき列車に乗ると、車両確認のため前車が大幅に遅れたため、こちらも出発が遅れる旨。これは相当遅れるのでは…と心配しましたが、5分程遅れで出発しました。
 この時点ではサイトに情報がなく(後で大幅な遅れ表示)、検札に来た車掌に聞くと、自分も駅に到着したらホーム入れなくて驚いた、とか言ってたので、現場は相当混乱してた模様です。

 びっくりしましたが、以降は特にトラブルもなく、結局7分遅れくらいで、順調に地元着。
 今回は時期がずれて、某踊りで駅前が閉鎖されておらず、普通に車乗って帰れました。

 毎度のことながら、最終日に長距離移動は辛いですが、大きなトラブルもなく良かったです。
 できれば最終日後に1泊してから帰りたいけど、宿泊費の高騰が厳しいところ。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2019年08月11日

19夏コミ3日目 一般参加

 昨夜は、日付が変わるよりずいぶん早く、意識が保てなくなりまして。よく寝ました。
 4泊中2回しか食べられない朝食も、がっちり食べました。日が進むと健康に。

 今日明日のサークルチェックを見直したりしつつ、粘って9時40分も過ぎてから出発。
 10時半には新木場着、早いのでドトールへ。
 いつものようにTwitter検索して、待機列の状況など探ってると、解消するどころか、状況が時間と共に悪化していくわけで。東駐車場まで延びてるというのは、目を疑いました。
 後で来た方が先に入れた、11時に入場規制解除がアナウンスされたなど、色々聞きますが…。

 いつまでも居座るわけにはいかないので、店を出てりんかい線へ。11時40分頃、国際展示場着。
2019081101.jpg
 イーストプロムナードは、左側に1〜2列の待機列あり、その横に列形成中て、そのまま並びました。
 やぐら橋には、奥側から人の流れが続いている状態。これが、東まで並んでいた列なのかは、私にはもちろん分かりませんが、おそらくそうなのだろうなーと。
 並んですぐに、リストバンド不要とのアナウンス。完売したとも言ったかも(記憶が曖昧)
 タオルを頭に被って、汗だくで耐えてましたが、結局20分程でやぐら橋を上れました。
2019081102.jpg
 私の知る本日の一般待機列は、これだけです。
 しかし、昼過ぎまで待機列があっただけでも、尋常ではない混雑をうかがわせます。

 4階から行くべく、外階段を上って屋上展示場へ。手前の分岐〜階段が、かなりボトルネック。
 西34から。外から入ったので、暑いとまでは感じませんでしたが、涼しくもなく。ホール内の混雑自体は、混むとこは混んでるなーというくらいでした。ぐるっと回って、南へ。
 涼しい、今日も空調効いてました。同輩サークルが外出中、しかしもう1階に下りるからと、本人に電話をかけ、お金置いて新刊もらって、1階へ。
 南12→西12へ。西に入った瞬間、息苦しさを感じました。南とギャップもあったかも。
 既に13時半も過ぎており、混雑はかなり緩和されてた感。そして、やはり地図の下の方が空気淀んでます。何度かその辺りに配置されて、死にそうになったことを思い出します。

 エスカレータ使えるようなら、南4階に戻ることも考えましたが、気力が湧かなかったです。
 会議棟下で少し難民となり、そのまま撤退しました。

 時間的に、駅は混雑中。ホームが人で埋まり、立ってる壁際は空気が動かず、汗だくに。
 その後は、脇目も振らずホテルに帰りました。冷風を浴びて人心地。

 当初からチャージ残額の使い切りに苦戦していたPiTaPaですが、今日明日で残額8円まで減らせる目処が付きました。数年後の更新時に払い戻されるから、必死になる理由もないけれど。
 使い切ったらと思ってた、GooglePayのSuicaを、やっと最後に導入しました。文明化。
 カードのSuicaも19円しか残ってないので、今後はモバイルを使ってくことに。

 夕飯はティルム氏、和尚、芝さんと秋葉原のデニーズへ。連日です。
 帰り際に雨がぱらっとしたけど、濡れるほどではなく。

 明日はサークル入場な上、チェックアウトなので、ばたばたと荷作り。
 やはり最終日まで宿泊する方が良いけれど、費用がね…。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2019年08月10日

19夏コミ2日目 サークル参加

 参加された方はお疲れさまでした。スペースにお越しいただき、ありがとうございます。

2019081001.jpg
 今回、ジャンルは『ゆるゆり』に舞い戻りました。落選した16年夏以来、3年ぶり。
 そして、新刊『プールに行こう!』を発行できました。こちらは3年半ぶり。
 たくさんの方にお求め頂いて、非常に嬉しい限りです。

 また、以前の『ゆるゆり』既刊も、すべて持ってきておりました。
 ただ、持ち込み数が少なかったため、『「好き」と言えない』は、午後に売り切れてしまいました、申し訳ありません。在庫はまだあります。

 上の写真、新刊に合同誌の値札を貼り間違っております。最初に売れた時に気付きました。
 準備中、合同誌値札どこか落としたとか言ってて、実は無意識に貼ってたというオチです。

 直前まで交代要員が確保できず、単独も覚悟しましたが、同輩の斎藤先生が入ってくれました。
 私は、12半頃から1時間弱買い物に出た以外は、基本的にスペースに。

 サークル以外のことなど。

 昨日に続き、南ホールは空調もよく効いており、終日汗もかかないくらいでした。
 唯一汗だくになったのは、サークル入場直後の7時半、まだ空調が入ってなくて、宅配搬入の受け取りに行ったら、受け渡しが始まってないと、しばらく待たされた時。この時はだくだく。
 いつもの夏は、暑さにやられて食欲皆無ですが、今回は午後になると空腹できつかったです。アンパンとカロリーメイトのみ。自販機がホール内にないので、飲み物補給はしにくい感。 

 買い物に出て1階に行った後、4階に戻るべく南奥のスロープへ向かうも、待機列が形成されているためか、閉鎖されていました。どこから行けば良いの? と聞くと、南の向こうへ行けと。
 どこのことだと分からないまま、2階コンコースを進むと、西との間のとこのエスカレータ(1階ごとにジグザグのとこ)が開放されてました。期せずして楽なルートで帰れたという。
 これに限らず、まだ色々と運用が手探りで、混乱したりもあれこれ。慣れに時間がかかります。

 搬出のゆうパック列は、南4中央通路を半分まで延びてましたが、比較的進みは早く。
 途中、列の途中札を持たされました。しばらくこれ、持ってなかったぞ。

 会場を撤退後はホテルに戻らず、斎藤先生、今日来たティルム氏と合流、秋葉原のデニーズへ。
 解散後は、同宿のティルム氏と帰還。この帰る間が、会場より汗がにじむくらいでした。

 夏コミらしさがないとは言うけれど、快適な方が絶対に良いです。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2019年08月09日

19夏コミ1日目 一般参加

 ルートインなので、かっちり朝食。そんなに混んではなかったです。
 9時半頃にホテルを出ましたが、ドア開いた瞬間の熱波。部屋に戻りたい。

 10時20分過ぎに、国際展示場駅着。
2019080901.jpg
 正面に待機列ないし、1日目だしと列に並びましたが、どうも右からの流入が止まらない。
2019080902.jpg
 結局、入れたのは30分程後でした。タオル被って過ごしましたが、日差しが痛かった…。

 あと、リストバンド持ってない人は買いに行って、今は夢の大橋で売ってる、とのアナウンスに買いに行った人が結構居ましたが、後になってやぐら橋の上でも売ってる旨。
 先のアナウンスに従った人は、ずいぶん歩かされたなーと。現場も混乱してた感じ。
 リストバンドした腕を掲げて入場とか、前にカタログ掲げてたの思い出して、懐かしい感じ。

 アトリウムの準備会物販が大行列で、流れを遮ってる状態。
 近場のスタッフさんに、南に準備会物販ないの? と聞いたら、ここしかない、との答え。やむなく並びましたが、後で見れば各地区に普通にあります。企業にすらあるし。混乱してます。

 西12に入れば、普通に歩けるくらいの混雑。人が集まるアトリウムまでが、詰まってる感じ。
 外出て南12へ。ジャンルのせいか、こちらは混雑。ただ、空調は効いてて、暑くなかったです。

 南4階へは、コンコースからは行けず、奥のスロープへ回れとの指示。西も外階段だし、基本的に4階へは足で行く設定。午後も後になると、エスカレータが使えたとも聞きましたが。
 日の当たるスロープのきつさよ。

 南4へ入ると、ばっと涼しさが。スロープにやられた体に染みます。南はほんと空調効いてます。
 南4→3→西34と回り、様子見のため南に戻り、コンコースから下へ。
 この時点では、エスカレータは2本とも下り設定でした。

 西と南で分けて考えてましたが、各階西南の行き来は自由なので、どちらかと言えば、行き来に制限のある1階と4階で考えた方が、この西地区と南地区はしっくりきます。
 楽さで言えば、先に4階から攻めた方が良い感ですが、まあ回りたいジャンル次第かな。

 1階へ下り、西を再度経由してアトリウム→ラウンジ方面へ。少し休憩して撤退。
 出ようとする12半頃、一般の入場規制解除のアナウンス。遅いですよね。
 会場内の混雑具合にしては、入場は苦戦してた感はあります。3、4日目が怖いところ。

 この際にと、青海会場へ歩くことに。コンビニでクーリッシュを買い、体冷やしててくてく。
2019080903.jpg
 途中までは日陰も多いけど、夢の大橋以降は遮る物がなく、日差しが強力でした。
2019080904.jpg
 距離自体は、それ程でもという感じ。東との往復ないので、片道分くらいは稼げてる気も。

 ちなみに、リストバンドはこの移動中に、両面テープが剥がれました。
 リストバンド自体は、汗と腕時計でぐしゃっとなったけど、全然破れてません。
 やはり、両面テープが弱点ですね。加えて、両面テープの保護紙が、いっぱい落ちてるのも。

 企業はまだ割と混雑してましたが、一迅社があっさり買えて満足。
 あと、pixivもそんな並んでなかったので、イラスト集を買ってしまいました。

 東京テレポートから新木場方面へ乗って、完全撤退。
 混んでると思ったら、国際展示場で8割降りてきました、移動組かー。

 新木場ドトールで一休み。その間、ボブさんと交信したり。
 その後は、脇目も振らずにホテルに戻りました。
 歩いて足は痛いけど、体力はまだ残ってる感。やはり睡眠の質かな。

 秋葉原のガストで、ボブさんと夕飯。共に明日サークルなので、早めにと。
 混雑してきて追い出されたので、7時半過ぎに解散。素早く。

 というわけで、サークル参加の準備をして、早めに寝るのでした。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2019年08月08日

19夏コミ設営日

 行きは、サンライズ瀬戸です、ソロが取れずにシングル。
 岡山過ぎた後に、チェックがなかったとかで、2回目の検札が来たり。その後だらだらして、日付変わる頃に就寝。5時間ぐらい寝て、あとはうとうと。結構寝たようだけど、睡眠の質は…。
 車内は、暑くはないけど涼しくもない、つまり私には暑い温度。もっと冷房を…。
 特に遅れもなく、7時過ぎに東京駅着。

 今回、うっかりオートチャージしてしまった2000円を、数年死蔵するのもアレだと、PiTaPaを持ってきたのですが、最初にICカード使うべきコインロッカー、対応してなくない?
 仕方なく、Suicaの方に500円チャージするかと、最寄り改札の精算機へ→調整中。仕方ない、現金だ→小銭が足りない、という。移動するのも面倒だったので、自販機で1000円崩しました。

 東京駅構内は、人も多いし暑いし、追い立てられるように、会場へ向かいました。
 京葉線で、非常ボタンが押されたとかありましたが、5分弱で回復。

 8時過ぎには、ビッグサイト着。
2019080801.jpg
 南への通路など確認しつつ、館内へ。ラウンジ、冷房効いてて涼しい。
2019080802.jpg
 東方面は、ホイホイで閉鎖。しばらく行けないわけです。
 マニュアル列は今回、東方面へ形成。前回、やや危ないことがあったとか。
 「柱の位置がよく分からない」という棟梁の訓辞を聞き、皆で連れだって南へ。

 まず、連絡通路は長い。そして、狭い。空調と混雑によっては、第二ホイホイになりそう。
 コンコースは、人が居ないと広々してるけど、コミケの混雑に耐えうるかは。4階へのエスカレータも、ここからは2箇所だし、輸送力はかなり厳しい感。あとは、西との導線次第かな。

 スペースもあるので4階、南34へ。
2019080803.jpg
 入ると、図を見て分かってたことだけど、やはり広くはないという印象。奥行きがなくて、えっ1ホールじゃないの?という。搬入口は小さく、また奥側にはなく、通気が心配。空調がどうか。
 バミ部隊は、3島6点×2方向しかなくて足りるし、ゴミも人の割に少なく、うろうろするだけ。
2019080804.jpg
2019080805.jpg
 開いた搬入口から外を見ると、やはり狭い感。配置は工夫してる思いますが、列が流せるか。
 そうこうしてると、どうも立ちくらみの前兆が出たので、退避して飲料補給。

 南地区には、まだコンビニが(レストランも)できてなく、といってラウンジまで帰るのも遠いしで、結局昼食は飲料のみで。結局、3本くらい飲みました、健康に悪い。設営がそもそも。

 設営は11時集合なってたけど、人が来たのは11時半も過ぎ。そして、やたらに人が多いと思ったら、南12が測量手間取って、まだ開いてなかったと聞きましたが、実際どうだったのでしょう。
 まず、椅子が運ばれてきたけど、机が来ない。机(棚付き)が来たけど、半分行かずに種類が木のに変わる。椅子も、半端な所で色が変わり、最後まで調整に明け暮れたのでした。
2019080806.jpg
 13時前にほぼ終わってたけど、調整で動きが少なく、体力的に厳しかったで、お先に失礼。

 ラウンジで、固形物を食べる気がしなかったので、レッドブルとクーリッシュ。
 昼の飲料と共に、医者に言ったら「死ぬよ?」とか言われそうな感じです。自覚はあります。
 反省会は、棟梁の説話を聞いて中抜け。さらば、また明日。

 ロッカーからスーツケースを回収、ホテルへ。ルートインGrand東京浅草橋。
 チェックインにタブレット使用、部屋カードはかざすタイプ、1Fエレベーターはカードかざさないと乗れないとか、他のルートインとの違いがあれこれ。公式予約で、自販で使えるコインもくれたり。
 シングルの予約でしたが、どうも部屋はダブルっぽく。ソファ的な椅子にまともな机があり。
 内装も黒で高級感あるけど、冷蔵庫はハイアールかー、別に良いんだけど。冷蔵庫のとこに扉が付いてるのは、純粋に邪魔だと思いました。なぜ最初から、黒の冷蔵庫にしない。
 あと、カード抜いて出ると、エアコンが切れて暑くなるのは、ちょっと残念。

 荷解きして、まずモバイルAPをと思ったら、LANケーブルが部屋にないし。
 ケーブルは後で解決するとして、ホテルのWi-Fi→部屋が端のせいか電波弱い、接続が遅い。LTEの電波も高層階(14F)なせいか、電波が弱くて切れ切れ。あーフラストレーションがー。
 結局。ケーブルは借りず、後でヨドバシで買いました、CAT6 50cm 300円。
 有線からモバイルAPで飛ばすと、ストレスない速度に。

 一度、秋葉原へ散策に出たけど、暑さと疲労に耐えきれず撤退。
 すき家で夕食食べて、ホテルに戻りました。体力が切れ切れ。

 サークル参加日の交代要員、昨夜から同輩の斎藤先生と話して、来てくれることに。
 で、チケットの受け渡しのため、再びホテルを出て新宿へ。明日に残すより。
 小田急線の改札越しに渡して、また帰ってきたわけですが、さて改札出てません。キセルになるし、大混雑の秋葉原とかで乗り直しもアレだし、そのまま戻って窓口で申告。普通に清算されました。

 懸案もなくなり、風呂入って人心地。しかし、明日のサークルチェックをしてない。
 …明日の朝で良いかな、と。
 設営日の前日入りでないので、1日目までの感覚がずれているようにも。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2019年01月20日

こみトレ33 一般参加

 今回、サークル参加していません。つまり、ただのイベント参加旅行です。

 こみトレに列車で参加するのも、かなり久しぶりです。ここ最近は車ばかりでした。阪神往復フリー切符、駅の駐車場も久々に使ったので、どれがどうだったか戸惑いも。
 一般列が捌けた頃に会場到着、翌日に支えないよう帰宅時間を早めにとしたら、滞在時間は4時間半に。うち新大阪駅〜会場の移動が片道50分近くかかるため、正味は3時間とか。
 滞在を1時間延ばそうとも思いましたが、やはりそのままにしました。

 行きは特急→のぞみ乗り換え。
 特急は窓際席かつ隣が空席で、たいへん楽でしたが、のぞみは通路側かつ窓際席が荷物多めの女性客で、右足が通路にはみ出る感じの座り方。岡山〜新大阪が短くて良かった、という。
 さくらとみずほは行きの接続が悪く、諦めたのでした。もっと時間の余裕があれば。
 あと、善通寺駅でふと隣を見たらサンライズ瀬戸が居て「あれ、ここ多度津だっけ?」と思いましたが(多度津にも本来は居ない)、ググったら琴平まで延長運転してるそうで。

 新大阪駅に降りるのも久しぶり、工事してた所が軒並みできてる、て感じ。
 行きの切符で弁天町までJR。「乗換ナビ」アプリは、番線まで出るので便利です。
 4分乗り換えばかりで息つく暇もなく、しかもほぼ立ってたので、やや息切れ気味。

 当然ながら、中ふ頭駅で降りるのも、あとインテの正面から入るのも久しぶりです。
2019012001.jpg
 11時半、ガイドブックの販売列は少しありましたが、一般列は既に捌けてました。

 サークルチェックはしてたけど、4号館の奥から全部回りました。一般ならやらねば。
2019012002.jpg
 というわけで、コスプレスペースの自衛隊車両を皮切りに、各列をうろうろ。
 一部人の多い場所もありましたが、まあ通れない見れない程ではなく。
 ぼちぼちと本も購入しまして、1時間少しで5号館の下まで。
 落描きコーナーに一筆とも一瞬思ったけれど、結局描かずに出ました。

 次、2号館の関西コミティアへ。
 関西コミティアは一回行きたいと思ってたので、同日同会場での開催は非常に嬉しいです。
 事前にサークルリストは見てましたが、知ってるサークルがほとんど居ないので、こちらも全部回ることに。まあ1館だけなので、時間的にはそこまでかかってません。
 端的に言えば、通路に人が少なくて回りやすい、と。買う側には優しいです。
 いくつか購入しましたが、特に良いなと思ったサークルさんを後で調べてみたら、注目してた商業作家さんで、それは目に付くわと言う。気付かなかったのは、疲れてたのか。

 そんなところで、会場を後に。
 ニュートラム→中央線が2分乗り換えで、乗れず1本後に。客来てても、待ってはくれない。

 弁天町駅で、PiTaPaオートチャージの解除をしました。
 前回、うっかり新カードでそのまま改札入って、2000円チャージしてしまってました。
 改札内の駅長室で、書類に必要事項を記入、カード渡してあちらで処理、との流れ。
 サイトでは身分証とありましたが、特に求められませんでした。
 まあ、不正にオートチャージを切ったところで、意味は特にないしね。
 チャージ2000円は、使う当てもないので、カード更新まで死蔵かな。

 阪神往復フリーきっぷ帰り券は、周遊区間乗降自由なので、自動改札で戻ってきます。
 と聞いてても、出てくるか少し不安なまま、大阪駅で途中下車。切符は出てきました。

 梅田の地下街も久々だけど、GPSがそこそこ効いて、Googleマップも参考程度には。
 場所変わったとらのあなへ。行っただけで、足も痛いし時間も微妙だし、梅田終わり。
 オタロードの方が、やはり店が密集してて楽ですね。他の用があるならともかく。

 新大阪駅に着いた頃には、新幹線発車20分前。割と余裕はなかった感。
 親が何か土産を買ってこいと言ってたので、新幹線改札内で粟おこしだけ。

 帰りはさくらです。
 以前のレールスターと同じ、端っこで狭い20番線に、溢れる乗車待ち客、懐かしい感じ。
 当然ながら座席広い、快適。やはり新大阪以西で、のぞみに乗ってはいけないな、と。
 隣席は身体の大きい外国人客でしたが、問題なく。これがのぞみだと…。

 岡山駅で乗り換え。
 胃が空で低血糖になりそうだったので、ビビンバおにぎりとコーラピーチを調達。
 行きよりも乗客は多かったですが、私の隣席は幸い乗ってきませんでした。
 うかつに寝ると厳しいので、寝るのを耐えつつ、定刻で平和に地元到着。
 眠気覚ましにスマホでテレビを映すも、受信が悪くて途切れ途切れ。むしろ眠いよ。

 左足がかなり痛いけど、ともかく車運転して帰宅しました。あと、腰も痛い。
 イベントはもちろん、電車でも立ってる方が多くて、ほぼ4時間歩きっぱなし立ちっぱなしだったし、さもありなんです。1時間延長してても、どこか行く気は起きなかったように。

 日帰り大阪旅行としては、かなり充実していたように。でも、泊まりの方が良いかな。
 何にしろ翌日が休みなら、もっと日程や行動にも余裕ができるのにな、という話。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2018年12月31日

18冬コミ3日目 サークル参加

 「Memoria」に手伝いでサークル参加しました。

 早起きは慣れたと言いたいところだけど、睡眠不足は変わらないわけで。
 早々に目が覚めたので、絵馬にベタ塗ってたり、なか卯に朝食食べに行ったり。
 待ってるとそのまま寝そうなので、昨日一昨日より少し早めにチェックアウト。

 東京駅で、スーツケースをコインロッカーへ。
 さすがに空いてましたが、やや埋まり気味。ここで入れられないと、帰りに困ります。
2018123101.jpg
 乗り換えも問題なく、7時40分頃到着。早く出た分、早く着いた感じ。

 東3へ。チラシの整理、「主宰者まだなんですよ」とスタッフに言ったり。
 どうも遅いなと思ってたら、ティルム氏到着。看板などの誘導に従って東入口に向かったら、駅から30分かかったとか。普通に西から入れたよ? と言ったら、ぐったりしてました。
 新導入のポスタースタンド(周囲の8割方これ)を設置したりで、パパッと準備。
 あと、好翁同輩が委託で入ってるので、東4の「はしとナイフ」へ様子を見に行ったり。
 申込書セットを今すぐ買えとか言うのは、懐かしい感覚。色んな人間に言いました。

 疲れた、帰りたいと言いつつ開場。
 目の前が中央通路で、一般列が10分以上途切れず、向こう(東2方面)からと買い物へ。
 東2→1はまだ序盤で、厳しいと思ってた所がサクッと買えたり、割と順調に。

 既に人壁が厚いトラックヤードを抜け、おすすめルート(がらがら)から西へ。
 西1は創作で、トラックヤードも左下の辺りもみっちりでした。辛い。
 しかし、西2に入った途端、人口密度が低下。人に触れずに歩ける、という。

 東へ戻ろうと西1外へ行くも、東へのおすすめルートは閉鎖されてました。
 スタッフさんに聞くと、人壁で既に入れない、と。東からはチョロチョロと来てました。
 誘導に従って、道路から北側のテラスへ上がり、ホイホイ手前の通路へ。
 というわで、ホイホイ通って東へ。まあ、詰まる程ではなく。

 東456では、本格的な混雑が始まってましたが、何とか泳ぎ切り。いつものこと。
 東3へ、残していた中央通路奥側を回って帰還。どうにか2時間弱。

 スケブ描いてるティルム氏に代わり店番を。女性、外国人の方もちらちら。
 14時過ぎ、帰りの都合もあるため、名残惜しいですが撤退。「はしとナイフに」帰り際寄って、屯していた身内にMemoriaの手伝いを頼んどきましたが、どうやら行ってくれたようです。

2018123102.jpg
 さらば平成最後のコミケ。

 残り2時間ですが、神田明神に絵馬を納める、というミッションが。
 リュックには今日買った本がみっしり詰まっており、秋葉原から坂上ると死にそうだったので、乗り換えて御茶ノ水駅へ。時間的にも、こちらの方が早かったように思います。
 境内では大勢の人が集まり、儀式を執り行っていましたが、避けて参拝。
 そして、本殿向かって左側の所に、絵馬を掲げてきました。遠慮して裏側。
2018123103.jpg

 坂を下り、コンビニで食べ物調達して、東京駅へ。
 下りると大混雑なので、しばらく山手線ホームで休憩してたり。
 お土産は、帰りに京葉ストリートで御門屋の揚まんじゅうを買ってましたが、やはり心許ないと東京ばな奈を1箱購入。持つ袋が増えると困るので、鞄に入る範囲で考えてます。
 新幹線ホームに行ったら、既に車両は居るし、掃除もしてないし、客はもう乗ってる状態でした。あれ、折り返しの掃除→直前乗車じゃないの? 山手線ホームで時間潰しする必要なかった…。

 のぞみは、行きと違って当然、隣席には人あり。というか、自分と同じ岡山駅まででした。
 肘も張れない状態で、どうにかサンドイッチやらを食べる苦行。弁当は無理だと前から。
 最初の1時間は、かなり寝てました。睡眠不足と最終日の疲労が強いです。
 残りは半寝半グラブル。トイレに一回行った以外、身動きしてないため、疲労が大きいです。

 岡山駅で乗り換え、セブンイレブンでチャーハンおにぎりとヨーグルト。
 特急はグリーン。が、指定席がらがらでした、珍しく。今年は帰省の時期が早かった? 満席で荷物多いと、隣客に嫌がられて不快なので、いつもグリーン取ってるんですけど。
 定刻運行で順調、と思ってたら、山越える手前で上りが7分遅れの旨。知ってた。
 回復運転するも、6分遅れで地元着。まあ、誤差の範囲です。

 というわけで、特に問題もなく平和裏に終わりました。良かった良かった。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2018年12月30日

18冬コミ2日目 サークル参加

 参加された方はお疲れさまでした。スペースにお越しいただき、ありがとうございます。

2018123001.jpg
 今回、新刊はもちろん、無料冊子等の発行もできませんでした。ペーパーのみです。
 不調な腕や腰の回復を図って、次回にはきちんと発行できるようにしたいと思います。

 交代要員はティルム氏でしたが、午後は宮部後輩やらが入れ替わり立ち替わりでした。
 私は、午後に1時間ほど買い物に出た以外は、だいたい居ました。
 午前中は睡魔に襲われ、何度かうとうとしてしまってました…。

 晴れて昼には気温も上がり、外気か抜ける位置でもないため、やや暑く感じるくらい。
 寒波予報で厚着をしたのが、昨日に続いて裏目に出ました。

 今回、15時過ぎから片付け始め、15時半に撤収しました。

 以下、時系列で。

 早寝したけど4時間で目が覚めてしまい、結局そのまま起きました。眠い。
 外には出ず、昨夜買っておいたカップ麺とおにぎりで朝食。

 昨日と同じくらいの時間に出たところ、京葉線、りんかい線共に同じ時間の列車。
 東京駅で、なんとなく揚げ饅頭を購入。自分たち用です。

2018123002.jpg
 8時前に会場到着。宅配を受け取り、スペース準備してるとティルム氏着。
 特にやることもなく、だらだらしてるうちに開場。

 しばらくしてからティルム氏が買い物へ。
 この辺りで半分寝てまして、声かけられてハッとすることが何度か。
 その後、宮部後輩が登場→雑談→ティルム氏帰還→買い物へ。

 おすすめルートがオススメではないと、ティルム氏から情報。
 こっちも行けると言われ、庭園→上の通路→陸橋からホイホイ抜けた所へのルート。
 今日は空いてたのでまあ良かったけど、混むと逆に遠回りなだけかも。

 東456から回り、トラックヤードから東78との隙間を通って、東3→1と。
 混み合ってた所もあったけど、抜けられない程ではなく。
 おすすめルートは避け、ホイホイから。もうさすがに空き気味でした。
 西1からグルッと回り、ヤマトの伝票を確保して帰還。

 以降、斎藤先生、芝さん、和尚などと雑談して、だらだらと過ごしておりました。

 時間的な都合もあり、15時過ぎから片付け、宅配を出すと15時半。
 ティルム氏、宮部後輩、斎藤先生と共に撤退しました。

 一旦解散、ホテルに戻った後、てくてく歩いて神保町へ。好翁同輩を加えて、晩飯へ。
 台湾料理屋→サイゼリヤとはしご。同輩二人は酒飲んでたけど、明日生きてるやら。

 帰りは歩く気が起きず、一駅乗ってホテルに帰還。
 パパッと片付け荷作り、そして絵馬に手を加えて。
2018123003.jpg
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2018年12月29日

18冬コミ1日目 サークル参加

 「はしとナイフで肉を切る」に手伝いでサークル参加しました。

 遅寝早起きで睡眠不足、いつもの通りです。生活リズムが非対応のため。
 食べに行くのも手間なので、セブンイレブンで買って朝食を済ませました。

 7時過ぎにホテル出発。乗り換え順調で、7時55分頃、国際展示場駅着。
2018122901.jpg
 寒波寒いと言うけれど、晴れてるし、そこまでではない感(個人の感想)

 先にスペース着、チラシの整理などして待つと、宮部後輩も到着。
 準備が終われば、特にやることもなく、ぐったり開場。
 開場後もしばらくはスペースに居てから、買い物へ。

 東1から近いし、まずおすすめルートから西へ。がらがら。
 平和な西をグルッと回り、再度おすすめルートから東へ。先に12の一部を回り、456へ。
 西に比べると、東は明らかに混雑。昼前の時間帯なのもあったかな。
 宮部後輩に頼まれてたサークルは、あえなく完売でした。
 東6から東7の企業へ入り、グルッとしただけ。
 ケータリング+セブン銀行+難民キャンプと女子更衣室の東8から、東3へ。
 トラックヤードから東1へ帰還。地味に歩いた…。
 寒さ対策で少し厚着してたけれど、じわりと汗が。

 しばらくすると同輩斎藤先生が現れ、買い物出る宮部後輩と入れ替わり雑談。
 宮部後輩が戻る頃には、既に14時近く。
 後でと思ってた大手はもうないかなーと行ってみると、まだ売ってました。

 15時過ぎから断続的に片付け、ばたばたしてるうちに終了。

 ホテル帰ると出たくなくなるので、宮部後輩とベローチェで待機、ティルム先生と合流。
 神田駅前の回転寿司で晩飯。デニーズは回避、遅くなるし。

 そんなわけで、早めに切り上げてホテル帰ったので、絵馬やら準備やらを。
2018122902.jpg
 ひとまずペン入れまで。
 早寝早起きにしたい。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記

2018年12月28日

18冬コミ設営日

 設営日です。

 通勤客に紛れて会場へ。
2018122801.jpg
 気温は低めではあるけど、四国の山中よりは暖かく。晴れてるしね。

 9時近くなるもマニュアル配布は始まらず、棟梁「ちょっと待って、判子押すから」と。
 今回も筆谷代表が配っており、その列の方が人気。私もそちらで。

 スペースのある西へ。
2018122802.jpg
 ラジオ体操後もなかなか入口開かず、20分超過した辺りで見たら、既に開いてました。
 淡々とゴミ拾い。西2を3周ほどしましたが、カッター刃1枚にナットワッシャーくらい。
 ずっとウロウロしたため、足に加えて、腰にもダメージ。

 ラウンジで昼食、少し休憩。

 既にホール内にトラックが来ており、机椅子を早速並べ始め。
 資材があるので、あっという間に埋まっていきます。西は片方ずつで狭いですし。
 今回も車両通路があり、当初は一部で並べられなかったけど、割と早めに解除されました。
 展開してくと、最後の椅子が足りず、西1や他からかき集めて終了。それでも早め。
2018122803.jpg
 自スペースは、というか西2は、最近のスタンダードな組み合わせの机椅子。

 足腰はアレだし眠いしで、ラウンジで反省会待ち中に、10分くらい寝てました。

 反省会は、棟梁トークを聞いて途中離脱。
 主に来年のことに質問が集中してましたが、まあ今のところはなるようにしか。
 会場出ると、気温はともかく、風が強くて肌寒く。

 ホテル帰還後も、しばらく寝てました。眠い。

 本日入りのボブ後輩と合流、またデニーズで雑談。
 あれこれ話したような、大したこと話してないような。

 「はしとナイフ」のサークルチケットをもらったので、明日も早起きに。
 朝ゆっくりできる日が、今回ないです。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記