2017年12月25日

準備

 買い物へ。いつも通り、私の買い物は大してなく、主には運転手。
 椅子の肘掛けの高さ調整用ビーズクッションが、私の主に買った物で。あと、長短混じってた充電用USBケーブルを、50cmにまとめるために1本購入。ほんとに買ってないな…。
 サークルスペースでの既刊の並べ方に、やや具体的なイメージが浮かんだものの、それを実現する道具を探すも合う物はない、と。工作する余裕もないし、今回は諦めました。

 昨日の今日で、疲れから眠くて仕方なかったです。というか、午後は寝てしまった…。
 右腕は元から傷めてる所の強烈な痛さ+筋肉痛ですが、今日になって左腕にも、強めの筋肉痛が出ました。中一日。右腕と共に湿布を投入。筋肉痛部分は、まあ長引かないでしょう。

 ペーパーを作成。他、細々と準備。
 あと、WinタブレットにROM版カタログをインストール。現地チェックは極力やりたくないけれど。
posted by 期都雅和 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月24日

入稿

 本文原稿は、何とか入稿できました。昨夜、というか今朝方に。
 夕方には搬入準備完了のお知らせも来たので、余程のことがない限り、新刊出ます。
 個人誌のオフセ新刊は、実に2年ぶり。久しぶりです。

 昨日は本当に右腕の痛みがひどく、作業がかなり遅れたため、諦めた部分もあります。
 作業用PCのプリンタドライバがなくなってたり、確認のために印刷したら印刷されなかったり、ハードウェア的なトラブルも。だいたいWindows10のせいかと思われます。
 そして、アップロードした後に、本文のノンブルを「1」から振ってた(通常は「3」)のに気付きましたが、ファイル名も一致してるし問題もなかろう、と→なかったようです。

 右上腕は、この2週間くらいで相当ダメージが蓄積したため、状態はかなり悪いです。
 さすがに辛いので、湿布を投入。やはり痛みが、だいぶ緩和されます。
 洗車(なぞると字が書けるくらい汚れてた)だけ、と思ってたら、畑行った親から救援要請。
 坂道を何往復も、コンテナに入った大量のハッサクを運搬する羽目に。呻くくらい腕が痛いわ、水平より上がらないわ、力が入らないわで、これはまずいと午後は安静にしてました。
 夕方には、何とか元の痛さまで戻りました。無理は良くない。

 とりあえず、ポップと値札を作成。
 インクジェットプリンタのノズル詰まりが、どうしても完全に解消できませんでしたが、ある程度出てれば良いだろう、と。印刷すると汚れが出たりと最悪でしたが、なだめながらなんとか。
 時間的な余裕があるなら、コンビニで出力した方が良いのかもしれません。
posted by 期都雅和 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月23日

ほぼ家

 コンビニ行った以外は、ずっと家でした。

 ずっとPCに向かって作業してますが、とにかく右腕が痛いです。引きつる系の痛み。
 どうも腕や肘が浮いた状態でのマウス操作が、特に上腕から肩の筋に、相当負荷をかけている気が。一方、腕を机に付けてる下描きペン入れでは、疲れはしたけど大した痛みもなかったし。
 今後の環境整備で、大いに参考にしたいところですが、今は耐えるしか。

 とりあえず、もう良いんじゃないか…と言いつつ、仕上げを進めました。
 寝ないでまでは考えてませんが、できる限りやってから、入稿したいと思います。

 2020年の夏コミはGWに前倒しのニュースが、夜になって。
 あーもう、話にならないんだろうなーという感想。まあ、なってみないと分かりませんね。
posted by 期都雅和 at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月22日

 ずっと家でした。夕方に庭出た以外は、ほんとにずっと屋内。

 ひたすら作業、できれば良いのですが、右腕がじわじわ痛くて、要休憩なのがもどかしい。
 というか原稿の終盤作業って、そうでなくても腕辛いのに、傷めてるとさらに。
 あと、左腕もショートカット使うので、当然怠いです。G13あるからマシとはいえ。

 風呂入って痛みが弱まると、あー傷の療養に温泉行くのって、こんな感じかーとふと。
 入院よりは、温泉療養の方が良いですね。行かないけど。
posted by 期都雅和 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月21日

ほぼ家

 チラッとホームセンター行った以外は、1日ずっと家で引き籠もり生活。
 暖房+サポーター+温熱用具のフル装備のおかげか、淡々と作業し続けてる割に、右腕の痛みはそんなでもなく(痛くないことはない)。やはり寒さと血行不良が、最大の悪化要因と確信。
 そういう意味では悪環境の、冬コミに来週後半行くけど、こればかりは止むなしです。

 腕の一方で、ずっと座ってると腰、あと太股が凝ります。立つと何歩かはがくがく。
 姿勢などもありますが、これは椅子が大きいように。座り作業では重要です。
 椅子の買い替え、または炬燵+座椅子に移行したい。切実。

 本文は、ひとまず本として出せなくもないラインまで。あとは、仕上げをやれるだけ。
posted by 期都雅和 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月20日

仕事納め

 年内の仕事は、本日で終わりました。はずです。

 DVD-ROM版カタログが来ました。
 封を開けたら、最初に裏表紙のCCさくらの絵が見えて、何を買ったのだろう…と一瞬思ったり。
 サークルチェックは、原稿終わってから。

 本文、割増予約するか迷ってましたが、右腕の調子がいよいよ悪く、追い込みが利かない感じなので、割増予約しました。日曜締め切りだけど午前9時なので、実質的に土曜夜まで。
 まあ、だいたいの仕上げまではできると思いますが、全体的には白いです。出ないよりは。

 11月から痛んでましたが、12月入ってからの右腕の調子が、ほんとに辛いところ。
 治るまで、ずっと何もせずに温めて寝てたい。入院ですな。
posted by 期都雅和 at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月19日

 昨夜は、右上腕が痛みだして、寝たり起きたり。眠い。
 ここ2日間、痛みも和らいだしと温熱用具を使ってなかったせいか、夜冷えたせいか。
 というか、寝てる時は血行が悪くなって、朝方とかは腕痛いです。うーむ。

 ということで、本日はフル装備で。それでも、しくしくします。

 明日が表紙の締め切りなので、ひとまず表紙を。
 新作する余裕がなく、以前のサークルカットを塗りました。四苦八苦。
posted by 期都雅和 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月18日

危険

 帰り道、少し混み合う直線道路を走ってたら、右からワゴンが当たるタイミングで進入、ハンドル左切って急ブレーキ。点滅信号の交差点で、私が赤信号見逃した? と一瞬思うも、見れば点滅のまま。何だこいつ、と思ってるうちに、とっととそのまま行きやがりました、という。
 たぶん手前の車線が止まってくれたとかだと思いますが、自分が入る方の車線をノールックとは、どういうことか。入らしてって感じでもなくて、脇道から一気に来たしなぁ。
 こう、短期間に当てられそうな事態が続くと、運転するのが嫌になります。引き籠もりたい。

 こみトレの封筒が来ました。が、細かいことは年明けてから。
 というのが、結局何もできないいつものパターンですが、分かっててもどうにもこうにも。

 宅配搬入荷物は、普通に午前に先方へ着いたようです。
 遅延はまあ都市部の流通や配達なんかで、地方から倉庫直行な分には問題もない模様。
 ただし、個人の感想です。何事も早めに。
posted by 期都雅和 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月17日

宅配搬入

 午前に、パパッと荷作りして、宅配搬入の荷物を出してきました。
 出すのは明日でもと思いましたが、日曜ゆうゆう窓口の方が、人が少ないと思ったので。
 ゆうパックの流通がヤバいという話も聞きますが、まだクリスマスまで日もあるし、通販の荷物も普通に来てるので、大丈夫でしょう。が、最後の方は分からないかな。早めに。

 注文していたスマホのガラスフィルムが来たので、貼り替えました。
 前のは、画面外の貼り付け面が黒いのでしたが、今回はクリアのに。
 サイズはぴったりですが、貼り付け面が微妙に浮いてます。最初は少し捻れてるかと思いましたが、本体側が局面なのかな? というか、前のも黒で見えなかっただけで、同じだったように。
 まあ、画面を保護できてて、余程ゴミとか入らなければ。安かったし。
posted by 期都雅和 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月16日

疼痛

 右腕が痛い、と何度も書くのもアレですが。痛いものは痛い。
 刺すような痛みはほぼないけど、じわじわずきずき系の痛みが続いて、地味に辛いです。
 最後に湿布貼った所が、完全にかぶれてしまったため、しばらく湿布は使えない状態。
 温め+安静でやり過ごすしか、方法がないところ。

 色々と押し迫ってます。
posted by 期都雅和 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記