2022年12月30日

22冬コミ1日目 サークル参加

 参加された方はお疲れさまでした。スペースにお越しいただき、ありがとうございます。

2022123001.jpg
 今回、新刊は発行できませんでした。新刊をお求めの方には、申し訳ありません。
 スケジュールの管理不足に加えて、腰を傷めたことによる体調不良で、まったく間に合いませんでした。今回の新刊発行については、一旦白紙に戻したいと思います。
 もちろん既刊は頒布しました。思ったより買ってくださる方が居て、嬉しかったです。
 スペースのレイアウトは、前回と一緒です。が、古い既刊立て用アクリルスタンド×3が、宅配搬入時に全部破損していて不安定に。そんなに詰めてはなかったのですが…。
2022123002.jpg
 言うだけでしたが、この古い既刊は、ほんとに頒布終了にしたいと思います。

 今回は、ティルム氏が交代要員に。翌日のあちらサークルとの相互交換です。
 追加椅子は、私が行った頃には普通に買えたのですが、少し後には完売したようで。
 東123の方から持ってくる人見たけど、種類混ざるよなと思ったら、やはり混ざったよう。
 設営日にかなり少ない数も聞きましたが、初めてで手探り感があります。要改善。

 前回より5000人増ですが、人通りはそれ以上に多く感じました。
 人数的には微増だと思うのですが、夏と冬の違いなのか、他の何かがあるのか。
 新刊出してない割に、前回よりも感触が良かった、とは思ったところです。

 サークル以外のことなどを。

 疲れですっと寝て、4時間くらいですっと起きてしまう、いつもの。程々で諦めて起床。
 ホテルを6時45分頃出発、乗り換えもスムーズで、7時半頃には会場着。
2022123003.jpg
 初めてなので、入口でチケット所持だけチェック→検温→チケット確認+リストバンド交換のオペレーションに、ティルム氏は戸惑ってました。私も最初そうだったし。
 ちなみに、二人とも結構低い体温出たけど、高熱でないからかスルー。

 道すがらなので、東5の物販で紙袋と追加イスのチケットを購入、すぐ横でイスに交換。
 また、宅配搬入の受け取り場所がスペース目の前で、非常に便利なロケーションでした。
 受け取りは、こちらへと籠に直接取りに行った後、やはり紙リストに受け取り署名。

 スタンドが割れてたりしたけど、準備は淡々と終わり、開場まで2時間超暇に。
 雑談したりだけど、昨日から居るので話すネタも尽きるし、そして眠いしで。

 そうこうしてるうちに開場。ティルム氏は買い物へ。
 ぼちぼち人が来るけど、そこまで頻度はないので、睡魔との戦いが主戦場ないつもの。
 ティルム氏が割と早く帰ってきたので、私も買い物へ。西まで行きました。
 南企業は、西側のシャッターがまだ開いてなかったので、見ただけで。
 南ホール脇に大行列があり、企業のかと思ってましたが、後でぼざろ作者と知りました。
 帰った後は、たまにトイレ行ったりする以外は、だいたいスペースでぐったり。

 ここ2回、宅配搬出でひどい目に遭ったので、回避のため15:20頃に片付けました。
 基本的には終了まで粘る方針ですが、ここのところは、さすがに最後人が居ないので。
 おかげさまで、東7ゆうパックからスムーズに送り出せました。
 どの列も6〜7人待ち、キャッシュレス列に並んだけど、どうも現金列の方が早かった感。
 郵便局にもあるハンディ端末での支払いで、これが微妙に時間かかるような。

 スペースで閉会まで居て、拍手、撤退。
 閉会直後に出るのも久々で、混雑するなーと出口外で少し様子見してから駅へ。
 それでも入場制限がかかってて、駅外でしばらく雑踏の人に。
 改札入ってホームへ下り、大崎方面の列車に人が吸い込まれた後は、人心地つきました。

 ホテルに戻ると出る気力がなさそうなので、帰り道すがらのデニーズへ。
 配膳ロボットが居たけど、猫でないだけで印象違うのが印象的です。

 ホテル戻ると、翌日のサークルチェックなどして。
 チェックアウトではないので、荷作りをしなくて良いのは楽。いつもそうしたいけど。
 清掃が入るので、一応荷物をまとめてはおきましたが。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190033905

この記事へのトラックバック