2021年01月06日

一眼

 α77 II来たので、あれこれチェック。
 中古ながら、細かい傷が少しあるくらいで、使用感も少なくきれいです。同価格帯でも、豪快に傷んでる中古品は他にいくつか見たので、じっくり見て待った甲斐がありました。
 付属品のマニュアルが、かなり読み込まれてる感じで、大事に使ってた様子。

 ひとまず、前機(α350)から18-250mmレンズを移植、基本はこれ1本で。単純に解像度が上がった形です。同じく、ピント合わせがシャープなのは好み。他のレンズは、また。
 機能などは違うとこも多いので、マニュアルを見ながら、追々確認してきます。
 グリップベルトは流用、バッテリーは同じもの。フラッシュはシュー違うので要アダプタ。
 縦位置グリップは挿せるかと思ったけど、前がバッテリー蓋を外すのに対して、こちらは蓋が取れず×。対応品は、蓋を収納する穴がある模様。機会があれば買う、くらいで。
 レザーケースは、今機がやや大きく、入りはするけどど不格好。良いのがあれば。

 Wi-Fiアクセスポイントは2.4GHzのみ、手動で手間だけど、とりあえず2個登録。
 スマホは、NFC付ければ自動で、転送など問題なく。スマホリモコンは、当然ながらズームは手動なので使えないし、コンデジの方が便利です。無線レリーズくらいの感じ。

 外に撮影行きたいけど、雨がぱらついたり天気悪いし、また改めて。
 ちなみに、本体は防塵防滴なのですが、レンズはたぶん違うので。
 そんなわけで、カメラ環境が更新されました。しようと思ってから、5年は経ってます。

 ふと思い立って、部屋に置いてた2019年分の同人誌を、箱に詰めて倉庫へ。いつもながら、きちんと読めるように棚に並べたいけど、その棚がない悲しさ。書庫を建てたい。
 昨年のこみトレ、C98カタログも入ればと思ったけど、びっちりで入らなかったです。
 今年もどうなるか分からないし、リアルで同人誌を買いたい欲求は高まるばかり。
posted by 期都雅和 at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188285149

この記事へのトラックバック