2020年11月22日

移動

 庭先の鉢を軒下へ移動→スタンドや平板の高圧洗浄、のくり返し。
 午前はミニバラ、を剪定しつつ。葉や花も残っててもったいないですが、寒くなると散るし咲かないしなので、容赦なく短く。雑草除去は程々に、どうせ植え替え時に崩すし。
 スタンドの空いてる所に、アロエ中鉢2個をねじ込むも、全部は無理だと残りは納屋裏へ。

 午後は、シンビジウム。アルミ縁台を深め軒下へ、鉢は詰めて。
 いつものスミレ(大)が生えてるものの、例年よりは少なめ。植え替え時によく洗ったのと、植えてる鉢を離してたので、種が飛ばなかったようです。苔とかは植え替え時に。
 基本は例年どおりの配置ですが、デンドロビウムをプランタースタンドへ、ユッカをアルミ縁台へと入れ換え。高さや葉の張り方、温室内のスペースなどを考えて。

 あとはバラなど、少し葉を散らしてから。ヒガンバナを外へ、他は軒下へ。
 温室ビニール設置は、まだ昼の気温が高いので、少し様子を見るか、もうやっとくべきか。
 庭の平板の汚れが、高圧洗浄でも取れにくく。気にしないか、買い替えるか。

 そして、腰は張るし、左足が結構痛いです。元から傷めてるのです。仕事…。
posted by 期都雅和 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188149632

この記事へのトラックバック