2020年02月21日

クローン

 旧ノートPCを倉庫へ。07年発売のMebiusです。一番長く使ったPCかな?
 非力な性能をCPU換装までして底上げ、充電機能が壊れた時には、受けてくれる個人業者探して修理しながら使ってきました。予備のバッテリーも持ってるし。しかし、Win10にはしてるけど32bit版だし、CPUが長時間100%なのが続いてて、性能的にも限界でした。
 500GB HDDを回収するため、1つ前に使ってた160GBのにクローン差し戻し。容量は足りてます、大きいデータ入ってないので。売ったりしないので、中身はそのまま。
 というわけで、他のPC同様、納屋2階の棚に収納しました。

 いくつかあれこれした後、親PCを回収してた240GB SSDに換装。
 NECの一体型PCで、後蓋外してHDDケースを取り出し。WD Greenの2TB、AV機能強いPCなので、当時としてはかなり大容量。だけど、親は全然使ってないので、容量は足ります。
 ケースの穴位置が、3.5インチHDDの端子位置なため、SSDをネジ固定できず両面テープで。裏蓋のネジ数本が山潰れ気味、最後まで締まらなかったけど、気にしないでおきます。
 起動は相当早くなりました。ウインドウの立ち上がりも早く、ストレスが激減。
 あとは、バックアップ用のケース入り3.5インチIDE HDDを、ケース入り2.5インチHDD USB3.0接続に換えたら、メモリは先日足したし、親PCにできることはもうないです。
 HDDは代替処理保留中セクタが1個あるけど、稼働時間も少ないし再利用できれば。

 壊れた外付けHDD(共に1TB)が2台あって、ダメだろうけど一応取り出し確認。
 テレビ録画用だったIODATA製は、WD Greenでした。CRCエラーで、接続と状態確認はできるけど、それだけ。REGZAで録画できない不具合により無料修理するも、途中死亡。
 ルータ接続して簡易NASだったBUFFALO製は、Seagate Barracudaでした。CRCエラーで、電源入れたらカクンカクン音がして、アクセス不能。割と最初の頃から接続がよく切れて、その時はルータ側の問題かと思ってましたが、端から不具合があったのかも。
 というわけで、残念ながらゴミ確定です。
 どちらも分解する時、ガワの爪が折れたし、10年近く前のUSB2.0接続のは必要がないので、ケースも廃棄。外のプラやHDD固定のスチールは良いけど、基板とか捨てにくいところ。
posted by 期都雅和 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187186315

この記事へのトラックバック