2019年11月26日

高低差

 冬コミの行きの交通は、サンライズ瀬戸にしました。26日発27日着で、設営参加します。
 料金的にはノビノビ座席だけど、やはり1人だと荷物管理もあるし、端からシングルで。ソロは、料金差が少ないし、スーツケースだとスペースがかなり厳しいので、選択肢には入らず。
 10時前に駅へ行くも、先客が複雑な切符で15分近く。なぜ時間かかる人は、10時前に来るのか。
 まあシングルなので、特に問題なく取得。ノビノビ座席も、少し後まであったようですが。

 これまでのように、紙渡して帰りの分も頼もうとしたら、事前の予約的なことは受けなくなったから、発売日にまた言いに来い、と。脇の貼り紙には、旅行窓口なくなったし、人手不足的な旨。
 えー今日の発券とまとめて払いたいのに、どうすれば良いの? と聞くと、26日発券で置いとくから、そう言ってという話。相手もやや要領を得ないのを見ると、きちっとルール決まってない感。
 名前と電話番号も書いてるので、印刷した紙を置いてきたけど、うーむ。

 ネット予約を使えってことだろうなーとe5489を見てたら、知らぬ間に機能拡充されてるし。
 サンライズ瀬戸も、先日ノビノビ座席が予約可になって、寝台も来春から開始予定とのこと。
 あ、これ次回からは、こっち使えってことだなと、とりあえず会員登録だけしときました。

 倉庫をあれこれ、続き。昨日入口近くに移動した10数箱を、えいやと2階へ運び上げ。
 外入口から、狭い階段を。本ではないので重い箱は少ないけれど、物持って階段10往復超で息切れ。さらに、ばらで置いてたPC関係品を詰めて2箱追加。結局は20往復くらいしたように。
 これで片側の棚が7割近く空いたので、母家からの運び込みができます。

 残った棚の中身、及び周囲には、2004年前後までの同人誌関係品やらがたくさん。
 買った本の他、当時の原稿一式、或いは身内の原稿、肉筆イラストなども。色々と怖い空間です。
 きちんと整理しときたいところですが、そのためにはもっと広い場所が。
posted by 期都雅和 at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186851156

この記事へのトラックバック