2019年08月23日

LAN

 ぱぱっとLAN環境を直して次に、と思ってましたが、蓋を開ければほぼ1日仕事に。
 雨降ってエアコンの効きが良かったのは、あちこち動き回るのでありがたかったところ。

 まず、ルータから部屋反対側PCラックへのケーブル敷設。
 2m程の高さに長押がぐるっと囲んでて、そこに載せて壁沿いにと思ってましたが、途中にエアコンの電源やら、いくつか障害物が。ならと天井+壁沿いにすれば、縦移動の分で割とぎりぎりに。
 大人しく、まっすぐ天井を通すことにしました、天井板の隙間にフックをねじ込んで。
 PC2台の10mは、かなり余って両端に余裕があるけど、デバイスサーバ用の5mは結構ぎりぎり。7mがあれば良かったのですが、手持ちにはなく。デバイスサーバの置き場所が困るので、置かないつもりだった8口スイッチングハブを、ラック天井に置いて中継、刺すものほぼないけれど。
 普通の太さの白ケーブルで、かなり目に付きます。慣れるか、細い他の色のに換えるか。

 1階ルータから2階APに来てたケーブルを、そのまま新ルータにつなぎ、1階ルータはホームゲートウェイからのケーブルを抜き、スイッチをルータOFFに。この変更は、問題もなく。

 2階APはお役御免と思ってたけど、自分の寝室のテレビを有線でつないでました。で、1階親部屋のテレビはリピーターが近いので、ここを有線に変更、コンバータを持ってくることに。
 このコンバータ、IPアドレスが手動設定で、うっかりルータDHCPでの振り方を変えてしまってたため、PCを有線接続→PCのIPアドレスを手動で合わせないと、設定画面にアクセス不能に。ということをすっかり忘れていたため、調べて思い出すのに時間がかかりました。
 この辺の機器も古いし、新しいのは性能も上がって安いけど、使えるうちはあるもので。

 1階5GHz SSIDを2階ルータに移植、元のには別のSSID設定したけど、そこに接続してた機器の設定を変えるの忘れて切れてたり、再起動時に再接続が上手くいってないのを直したりと、ばたばた。
 また、1階にあるレコーダやテレビは有線接続なのに、なぜかつながってないな…と見たら、スイッチングハブの電源が死んでました。確認してなかったりので、いつ切れたかも分かりません。予備のハブは荷物に埋まってるので、機器を整理して、近場の4口コンバータで間に合わせました。
 そんな感じで一つ一つ確認してたら、あっという間に午後も良い時間です。疲れた…。

 元のルータでは、MACアクセス制限をこつこつ設定してましたが、自宅で使う分には意味が薄いし、新しい機器つなぐ時に手間が増えるので、基本的に使わないことにしました。
 あとステルスAPも、接続やら色々と問題が出るので、全部オープンに。
posted by 期都雅和 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186464449

この記事へのトラックバック