2019年08月12日

19夏コミ4日目 サークル参加

 「Memoria」に手伝いでサークル参加しました。

 本日がチェックアウトのため、昨夜は荷作りをしていて、やや遅寝。睡眠不足気味。
 同宿のティルム氏とともに、6時半に出発。
 そういえば、昨夜は10時過ぎに有線LANがいきなり切れて、結局テザリングでしのぎましたが、ティルム氏がフロントで聞いたところ、ホテルのネット接続が落ちてたとか。困りますね。
 東京駅のコインロッカーにスーツケースを放り込んで、一路会場へ。

 ちなみに、PiTaPa残額使い切りのため、りんかい線行きのみPiTaPa、JRはGooglePayでSuica、うっかり500円チャージしてたので、ロッカーはSuicaカードと、複雑なオペレーション。
 GooglePayのは、すっと通る時と一瞬ラグのある時が。混雑時は少し戸惑うかも。

2019081201.jpg
 7時30分、国際展示場駅着、曇り。
 一般は既に東への誘導でした。プロムナードは、遙か向こうまでぎっしり。
 西1へ。チラシ整理をしてると、三井住友銀行の法人向けサービスのがあったり、さすが男性向け。そうこうしてると、宮部後輩も来て、準備のためあれこれ工作したり、無駄になったり。
 南より空調は落ちますが、この時点ではそこまで暑くもなく。

 宮部後輩も居るので、私は開場と同時に買い物に行かせてもらいました。
 西1の通路が人の流れで通れないので、島中をそこそこ回って、西2へ。いきなり混み始めた西2に比べて、明らかに平和な感じの西1。ホールがきれいになってるのも、印象に拍車をかけます。
 南へ。12は手早く片付け、奥のスロープから4階へ。少し雨がぱらっと。
 34はやはり涼しく、少し混んできてたけど、まあ順調に。

 西34へ、大混雑。外は列で埋まり気味、ホール内も人でごった返す、いつもの最終日感。
 1ヶ所外周(外向きではない)に並んだけど、搬入口から外方向へ並ぶと、ひたすら「デッドラインが近いから詰めて」。1列になってなんとかスペース前に誘導され、最後は「適当に2列で」と。「隣と混ざる」と誰かが言えば、「混ざらないで」と答えるスタッフ。お疲れさまです。
 その後も、外周と外向き通路の交差点で、詰まっての押し合いに遭遇したりも。

 アトリウム側に脱出、水分補給。
 どこから下に降りようかと思いましたが、手近なエスカレータでラウンジ方面へ。
 人がぎっちり詰まったアトリウム方面の通路。最後尾はラウンジ前。一瞬難民になりかけましたが、座れる場所も空いてないので、意を決して列に加わりました。暑い牛歩。
2019081202.jpg
 アトリウムに降りると、それなりの混雑。降りるエスカレータがボトルネックですね。
 最後、西2の外周など回って、12時前に帰還しました。外は少し水溜まりも、雨降ったか。
 最終日的な混雑に巻き込まれ、体力も削られましたが、買い物自体はほぼ順調で満足。
 アトリウムで買った微糖紅茶は、既に常温でした。柱の方に行けば良かった。

 以降、だいたいスペースで雑談などしつつ。
 朝と違って、アトリウムへの出入口が近いのに、風はさっぱり吹かず、空気が淀んで暑いし息苦しい、いつもの西の下辺りに。汗だく、体力が削られてきます、ダメージゾーンです。
 冷却スプレーも使ったけど、どうにも。逃げたい…と、この辺ではいつも思います。

 14時過ぎ、お先に失礼して撤退。
 国際展示場駅は一瞬、改札入場制限。今日は、降りてすぐに列車来て、ホームで蒸されませんでした。京葉線でも快速がすぐ来て、ぱっと座れたりと、乗り換えと列車がやたらに優しく。
 八重津地下中央改札から出て、何も考えずニュートーキョーへ。近いし落ち着けるのが良いです、少しお高いけど。オムライスが美味しかったです。アイスコーヒーで少し粘って時間潰し。
 出発40分少し前に出て、土産を購入、スーツケースを回収してホームへ。
 ホームの空気が暑いのは覚悟してましたが、ちょうど日差しが…。20分ごとの通常のぞみに加え、臨時列車も間に入ってるため、人も多く。柱の陰や、ホームドア近くの日陰に寄って。
 そんなこんなで、16時30分に出発。さらば東京。

 名古屋までの隣は、窓の方に寄っかかってる私に、余裕で肘を当ててくる若いお兄ちゃん。超ストレス案件ですが、疲れのあまり名古屋手前まで半寝で過ごしていたため、それ程は。
 名古屋以降は、でかいスーツケースを棚に上げた、普通のおじさんでした。ほっと。

 設営日のまとめ見たりで過ごして、特に何事もなく岡山駅で乗り換え。
 …ホームに降りたら、左右に同じ特急が並んでました。えっなに? と思ってると「準備が整い次第出発」とのアナウンス。電光板を見ると、あれっ1時間前の前車、まだ表示してる、という。
 そうこうしてると、本来乗る方のホームから、列車が出てきました。こちらが前車。
 番線変更されてた、乗るべき列車に乗ると、車両確認のため前車が大幅に遅れたため、こちらも出発が遅れる旨。これは相当遅れるのでは…と心配しましたが、5分程遅れで出発しました。
 この時点ではサイトに情報がなく(後で大幅な遅れ表示)、検札に来た車掌に聞くと、自分も駅に到着したらホーム入れなくて驚いた、とか言ってたので、現場は相当混乱してた模様です。

 びっくりしましたが、以降は特にトラブルもなく、結局7分遅れくらいで、順調に地元着。
 今回は時期がずれて、某踊りで駅前が閉鎖されておらず、普通に車乗って帰れました。

 毎度のことながら、最終日に長距離移動は辛いですが、大きなトラブルもなく良かったです。
 できれば最終日後に1泊してから帰りたいけど、宿泊費の高騰が厳しいところ。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186420389

この記事へのトラックバック