2019年04月13日

筍とメダカとスイレン

 午前は買い物へ。細かい資材の他、睡蓮鉢へ追加の黒メダカも購入。
 整理したら図書カード(磁気)が出てきたので、本屋で使用。まだ残ってます。
 発行終了は3年前か、職場関係でもらったかと思いますが、死蔵してました。

 帰りに竹藪を見に行くと、筍が結構出てたので、昼食後に筍掘りへ。
 既に大きく出てるのが多く、本数の割に米袋いっぱいに。カート引いて上り坂、辛い。
 枯れた竹の片付けも、特に立ち枯れを3〜4本処理するのが疲れました。
 さらに、上に竹など残ってぶら下がってるのが2ヶ所、たたき落とそうとするも落ちず。
 まあ、私はある場所分かってるし、当分は落ちないでしょうし、置いときます。

 1時間半ほど竹藪で動いて、ぐたぐたに疲れてましたが、気力でスイレンの移動を。
 買ったメダカも居るし、準備も整えてたのでどうにか。
 スイレンは2鉢、勢いが強く葉が大量に出るのと、葉がちょろっとしか出ないの。メダカは後者のみ入れます、前者はメダカ見えないし。昨年は、いつの間にか全滅してた…。
 赤玉中粒で作っててヘドロ化してないし、根もそんなに張ってないので、施肥のみに。潅水して藻などはある程度流しましたが、作り直してもすぐに発生するし、気にしないことに。
 プラ睡蓮鉢を設置、スイレンの鉢を入れ、メダカの方は汲み置き水、他方は水道水を注入。
 メダカは生き残り4尾+新規6尾。サイズ差があるけど、ひとまず元気に群れてるので、まあ。

 もう寝たいと思うも、夕方から筍の皮剥き→灰汁抜きを。
 親が知り合いに配りに行って、数が減ったのは良かったです。ザクザクと処理。
 ちなみに、親がやると本当に雑なので、できる限りは私がやります。

 そんなわけで、本当に疲れました。充実感はあるけど、体はかなり辛い。
 そして、いつの間にか増えてる生傷。致し方ない。
posted by 期都雅和 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185856682

この記事へのトラックバック