2018年12月31日

18冬コミ3日目 サークル参加

 「Memoria」に手伝いでサークル参加しました。

 早起きは慣れたと言いたいところだけど、睡眠不足は変わらないわけで。
 早々に目が覚めたので、絵馬にベタ塗ってたり、なか卯に朝食食べに行ったり。
 待ってるとそのまま寝そうなので、昨日一昨日より少し早めにチェックアウト。

 東京駅で、スーツケースをコインロッカーへ。
 さすがに空いてましたが、やや埋まり気味。ここで入れられないと、帰りに困ります。
2018123101.jpg
 乗り換えも問題なく、7時40分頃到着。早く出た分、早く着いた感じ。

 東3へ。チラシの整理、「主宰者まだなんですよ」とスタッフに言ったり。
 どうも遅いなと思ってたら、ティルム氏到着。看板などの誘導に従って東入口に向かったら、駅から30分かかったとか。普通に西から入れたよ? と言ったら、ぐったりしてました。
 新導入のポスタースタンド(周囲の8割方これ)を設置したりで、パパッと準備。
 あと、好翁同輩が委託で入ってるので、東4の「はしとナイフ」へ様子を見に行ったり。
 申込書セットを今すぐ買えとか言うのは、懐かしい感覚。色んな人間に言いました。

 疲れた、帰りたいと言いつつ開場。
 目の前が中央通路で、一般列が10分以上途切れず、向こう(東2方面)からと買い物へ。
 東2→1はまだ序盤で、厳しいと思ってた所がサクッと買えたり、割と順調に。

 既に人壁が厚いトラックヤードを抜け、おすすめルート(がらがら)から西へ。
 西1は創作で、トラックヤードも左下の辺りもみっちりでした。辛い。
 しかし、西2に入った途端、人口密度が低下。人に触れずに歩ける、という。

 東へ戻ろうと西1外へ行くも、東へのおすすめルートは閉鎖されてました。
 スタッフさんに聞くと、人壁で既に入れない、と。東からはチョロチョロと来てました。
 誘導に従って、道路から北側のテラスへ上がり、ホイホイ手前の通路へ。
 というわで、ホイホイ通って東へ。まあ、詰まる程ではなく。

 東456では、本格的な混雑が始まってましたが、何とか泳ぎ切り。いつものこと。
 東3へ、残していた中央通路奥側を回って帰還。どうにか2時間弱。

 スケブ描いてるティルム氏に代わり店番を。女性、外国人の方もちらちら。
 14時過ぎ、帰りの都合もあるため、名残惜しいですが撤退。「はしとナイフに」帰り際寄って、屯していた身内にMemoriaの手伝いを頼んどきましたが、どうやら行ってくれたようです。

2018123102.jpg
 さらば平成最後のコミケ。

 残り2時間ですが、神田明神に絵馬を納める、というミッションが。
 リュックには今日買った本がみっしり詰まっており、秋葉原から坂上ると死にそうだったので、乗り換えて御茶ノ水駅へ。時間的にも、こちらの方が早かったように思います。
 境内では大勢の人が集まり、儀式を執り行っていましたが、避けて参拝。
 そして、本殿向かって左側の所に、絵馬を掲げてきました。遠慮して裏側。
2018123103.jpg

 坂を下り、コンビニで食べ物調達して、東京駅へ。
 下りると大混雑なので、しばらく山手線ホームで休憩してたり。
 お土産は、帰りに京葉ストリートで御門屋の揚まんじゅうを買ってましたが、やはり心許ないと東京ばな奈を1箱購入。持つ袋が増えると困るので、鞄に入る範囲で考えてます。
 新幹線ホームに行ったら、既に車両は居るし、掃除もしてないし、客はもう乗ってる状態でした。あれ、折り返しの掃除→直前乗車じゃないの? 山手線ホームで時間潰しする必要なかった…。

 のぞみは、行きと違って当然、隣席には人あり。というか、自分と同じ岡山駅まででした。
 肘も張れない状態で、どうにかサンドイッチやらを食べる苦行。弁当は無理だと前から。
 最初の1時間は、かなり寝てました。睡眠不足と最終日の疲労が強いです。
 残りは半寝半グラブル。トイレに一回行った以外、身動きしてないため、疲労が大きいです。

 岡山駅で乗り換え、セブンイレブンでチャーハンおにぎりとヨーグルト。
 特急はグリーン。が、指定席がらがらでした、珍しく。今年は帰省の時期が早かった? 満席で荷物多いと、隣客に嫌がられて不快なので、いつもグリーン取ってるんですけど。
 定刻運行で順調、と思ってたら、山越える手前で上りが7分遅れの旨。知ってた。
 回復運転するも、6分遅れで地元着。まあ、誤差の範囲です。

 というわけで、特に問題もなく平和裏に終わりました。良かった良かった。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185294431

この記事へのトラックバック