2018年08月10日

18夏コミ1日目 サークル参加

 参加された方はお疲れさまでした。スペースにお越しいただき、ありがとうございます。

2018081001.jpg
 今回、新刊は用意できませんでした。
 冬に傷めていた右腕の状態が、一旦は回復するも再発し、長時間作業がしがたいためです。
 とりあえず、ネームなどを収録した無料冊子『Moonlet for CM94』を発行しました。
 思えば、腰を傷めてダメだった昨年夏と、同じようなことをしております。

 既刊は冬発行の『悩めるディアンサ』と合同誌を頒布。
 一応『ゆるゆり』既刊も置きましたが、今回で最後かなと思います。

 交代要員はティルム氏にお願いしました。
 私は、昼過ぎに1時間ほど買い物に回った以外は、スペースでぐったりしてました。

 西2ホールは、昨日もでしたが、本日もかなりの蒸し暑さで、心身共に辛かったです。
 昼前辺りは、何度か意識を飛ばしてたように。チラシうちわと冷却スプレーでしのぐしか。
 風が通らず、気温以上に暑く感じるのは、過去のここに配置された時も散々。
 風が吹いてる分、東ホールや屋外日陰の方が、だいぶ涼しかったり。

 以下、時系列で。

 外に出るのも面倒なので、カップ麺とおにぎりで朝食済ませて、6時半過ぎにホテル出発。
 ちょうど出発時刻の列車が目の前に、しかし満席ばかりで、立ちっぱなしで会場へ。

2018081002.jpg
 7時15分過ぎでしたが、既に人は多め。そして、既に暑い。

 ホール内空調は、朝は効いてることもありますが、今日のは効いてない感じ。
 歩いて汗だく、座って汗だく、少し動くと汗が出る感じ。

 西に戻ってくると、島内狭さを感じます。椅子を展開するのが辛い。
 会場拡張の際には、西の島を広げて欲しい、と思うところ。

 開場後、30分程してティルム氏が買い物に出て、昼までは死にそうな私が。
 新刊ないのもあって、人もまばらで、如何ともし難い状態。自業自得です。

 12時半後から、私が買い物へ。
 横断歩道から東へ、しかし道路へはそのまま出られず、スロープ下まで迂回させられ、日が照る中を3倍近い距離を歩かされてぐったり。近いから良いのに、このルート。
 東1→3、6→4と素直に回り、再度1に寄って、帰りはホイホイから。こちらも蒸しますが。
 西1でチラッと見てから、西2へ帰還。グラブル島をグルッと。

 戻ると、和尚が来ていて、しばし雑談。
 以降は、ティルム氏と雑談したりぐったりしながら。

 14時過ぎると撤退スペースが増加、15時過ぎには、空いた島に数サークルが居る状態に。
 最後まで居ましたが、15時半頃から断続的に片付けておりました。人も歩いてないし。

 搬入に使った箱に、そのまま詰めて、ホール右下のヤマトから発送。
 人が少なかったので10分程で出せましたが、窓口が4つしかなく、集中すると破綻しそう…。

 私の鞄の隙がなかったので、明日へ受け渡す合同誌は、ティルム氏が手持ち搬出。
 2日目はしとナイフ、3日目Memoriaへ渡り歩きます。

 国際展示場駅、改札入ってエスカレータ前で入場規制。暑い。
 以降は座れて、ほっと一息。

 神田駅で別れて出ると、ボブから今日晩飯パスの連絡が。
 急ぎ、ティルム氏から合同誌だけを受け取ってと。なんとか受け渡せたようです。

 晩飯は、昨日と同じくティルム氏と2人秋葉原。牛角(満席)からの、磯丸水産へ。
 今日しか飲めないとビールを入れて、刺身、盛り合わせ、あと蟹チャーハン。

 ホテル出る段階から足はかなり痛くなってたけど、戻って風呂入り、寝転がってコミケットプレス読んで起きたら、他にも腰とか色んな所が痛くなってました。痛い。
 今日で夏コミの八割が終わったとか言ってたら、脳内麻薬が切れたのか。まだ早いよ。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184118173

この記事へのトラックバック