2020年05月05日

4日目

 エアコミケ、お疲れさまでした。私はエアコミケ的なこと、何もしてないですが。
 今後のことを考えると、新刊などは9月頭のこみトレでとなりますが、開催できるかのか→参加できるのか、という。翌日が平日仕事なので、事態がかなり収束してないことには。
 7月の申込締切まで粘って、状況を見てから参加を判断したいと思います。

 庭木の葉も出揃ってきたので、殺虫剤を全体に散布。
 柿やら芋虫毛虫にやられるのにはバシレックス、ツツジとか細かい羽虫が付きやすいのにはスミソンで。ふと見ると、木蓮に白い毛虫的なのがいっぱい、重点的にスミソン。
 あと、まだうどんこ病なモッコウバラ、よくなるサルスベリなどにダコニール。
 少しずつ病害虫が発生してます。よく観察して、その都度対処するべし。

 シンビジウムの植え替えに着手。まず、軽石バークのから、大小11鉢ありました。
 昨年植え替えてるし、抜けないことはないと思ってましたが、強勢の黄花はがっちがち。ヘラとスコップを全周に差し込んで、あとはいつものパワーで。同種の水苔素焼き鉢が思いやられる…。他の品種は、端まで行ってるのは少し固かったけど、概ねするっと抜けました。 
 新芽が大きくなってるのより、まだ根元で小さい方が、うっかり折ってしまいがち。というわけで、数本折りました、がっくり。葉のないバルブは切除、だいたい元サイズの鉢へ。
 体は軒下の日陰に入り、腕だけ日向に出してやってましたが、何度か休憩挟まないと厳しい感。当然、手だけ焼けました。軽石バークを、今日1日で終わらせられたので、よし。

 軽石バーグ根苔雑草その他が混ざった残土は、大きい残骸を除いて軽く水洗いだけして、処理はまた明日以降に。原則は軽石だけリサイクルですが、この分離が手間なのです。
 毎回、バークだけなら後が楽(捨てるだけ)だと思うけど、その量のラン用バークは結構高いし、あと軽石を入れた方が、植え替え直後の株を安定させやすいのです、固いので。

 虎とメロンに分散して、紙袋をくれる程度分の同人誌を注文。
 新刊出てるサークルは、まあ少なく、金額はコミケ1日分。委託してないとこ(うちも)も多いし、そのうち変わってくのでしょうけど、今のところリアルコミケの代替には遠い感。
posted by 期都雅和 at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記