2020年05月04日

3日目

 晴れた、ので外作業。
 最高気温25度と、一昨日よりかなり低いけど、半日外に居たらぐったり、少し胃腸にも来ました。暑くなってすぐだし、耐性はない感。GWコミケは、むしろ8月より体に辛いかも。

 買った日本芙蓉の植え付け。の前に、植えるとこの整理を。
 角に作られた狭い花壇で、スイセンが一緒に植えられてましたが、徐々に侵食されてて、元の芙蓉の株が包囲されてました。それの掘り上げ→隅に植え直し、一部は別の所へ移植。
 元の芙蓉の生き残りらしき、昨年10cm程出てた株をサルベージ→ポットに。根は20cm程あり、今年の新芽も出てます。これが芙蓉で復活した場合、どこに持ってくかは、また。
 10数cm掘ると、ど真ん中に太い根が横断、どうも脇の松っぽい。まあ、根元から1m弱は離れてるし、大丈夫だろうと切断、匂いが松でした。穴に鹿沼土、バーク堆肥、肥料を投入。
 そして、やっと芙蓉苗の植え付け。ここはあっさり。

 松の大木の下、半日陰の空き地にチェッカーベリーを植え付け。
 いくつかグランドカバーの植物を植えたのですが、夏の日当たりが良くない+親が草と一緒に抜いてしまうため、いつまで経っても定着しなかったのです。人為的要因が大きい。
 常緑の「木」を植えれば抜かないだろうと、最初はツツジなどを考えてましたが、通販を眺めてると目に付いたのがチェッカーベリー。花と実は白いもの、冬場の彩りにも。

 あと、グラプトペタルムの植え替え。
 全部胴切りして挿し木です。花はまだ咲いてましたが、もう良いだろうと。
 土を使う植え替えは、今期これで最後です。ヒマワリ苗の植え付けとかはあるけど。

 浄水機掃除。頻繁にやると思ってたのに、前回から10日経ってるし。
 雨で多少薄まったものの、水は相変わらず緑なので、スーパーアルジゴンを投入。
 1回半本、2本買っといたので、4回分。市販されてる除藻剤では、これが最後とかなので、効かなかったり耐性が付いたりすると、もう打つ手がなくなります。期待と不安。
 浅瀬に居た、紅白の1尾を確認。普通に餌探してる様子、まあ大丈夫でしょう。
posted by 期都雅和 at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記