2020年01月31日

八朔切り

 連日室内作業だったし、気分を変えようと少し離れた畑へ、八朔などの剪定に。
 今日1日で終わらせる必要もないし、電ノコのバッテリー2個切れるまでと思ってたところ、八朔3本の太枝終了後、柚子の太枝数本目を切ってる途中で終わり、あと2cm。放っとけないけれど、通常ノコギリを忘るという失態により、電ノコをぎこぎこ引いて残りを切りました。

 八朔は、毎度の強剪定。葉の付いた枝で見れば、切ったの9、残ってるの1くらい。でも、来年には元に戻ってます、圧倒的な生長力。季候が良ければ、実も普通に付きます。
 柚子の方は、樹形が崩れてたので、伸びてる方を切り、あと通路に出てるのを少し切った程度。しばらく大した剪定してなくて、枝がかなり混み合ってるし、また改めて。
 他、スダチや梅、柿などあるので、早めにまた行きます。

 納屋倉庫のごつい棚に、同人誌箱をどう入れたものか、あれこれ考え。
 普通に入れていくとサイズが合わず、かなり隙間ができます。一番効率が良さげなのは、段箱を縦置きする方法。対応した詰め方をすれば、上積みもしないし行けそうでは。
 最下段は少し高さあって、2箱積みで比較的入るので、今詰めてる箱はまずそちらに。
posted by 期都雅和 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記