2019年12月30日

19冬コミ3日目 一般参加

 9時半過ぎにホテル出発、新木場ドトールで様子見という、昨日と同じパターンです。
 足の痛みに気を取られてましたが、歩くと腰にもややダメージ感。無理はいけない。

 検索すると、待機列最後尾が夢の大橋とかで、なかなか解消されない様子。
 11時過ぎた辺りで、ようやく減ってきたのが見えたので、会場へ向かうことに。

2019123001.jpg
 11時半頃着、待機列はなし。カラーコーン片付けてたので、なくなった直後かと思われます。
 雨もぱらぱら降ってて、傘なしで並ぶには躊躇するくらい。
2019123002.jpg
2019123003.jpg
 会議棟前で1階行きと4階行きに列が分かれるけど、どちらも詰まり気味。セオリー通り4階からと思うも、階段がボトルネックになっててなかなか進まず。離脱して、マシそうな1階からに。

 アトリウムまでは、まあ混んでるなーくらいでしたが、西1に入った瞬間、地獄に。
 ホール内も厳しい混雑の上、入る流れと交錯して、入口付近が押し合いへし合い。
 下の方へは、一方通行されてない通路に人が集中、何度も机に突っ込みそうなのを堪えました。
 一番太い入場の流れが、アトリウムから西に入るのもきついし、ブロック撤去してるとはいえ、西仕様の机通路配置に混雑ジャンルを入れるのも、かなり綱渡りなのを感じたところ。
 早く東を返して、と。

 西1で揉まれてぐったりしましたが、以降は淡々と西2→南12。
 スクメタで雑談してたら、打ち合わせなしに和尚と矢ニャー後輩に遭遇、コミケっぽい。

 4階へ行こうと、コンコースに上がり歩いてくと、インフォツリーの手前でスタッフさんが「4階へ行くには入口方向へ」「このエスカレータでは4階へ行けない」旨のアナウンス。
 「3→4階を止めてるの?」と思うも、しかし人はどんどん上ってってるし、「まあ行けなくても休憩しよう」と上ってみれば、普通に4階に行けました。欺瞞情報かー、流れを作るためとはいえ。

 南3には入れてくれず、南4から入り、外に出してくれず、ホール内を南3方面へ。
 外に出ると、涼しさで汗が引きました。というか汗ばむくらいです、人も多いし室温も高いし。
 西34は、13時近くなってたのもあり、やや混雑が緩んでて、比較的スムーズに。

 ラウンジで難民になり、本をリュックに入れて、会場を後に。
 どこか観光にでも行こうかと思ってましたが、気力が湧かず、そのまま撤退。
 国際展示場駅では、私の後でホーム階への入場規制がかかりました。人多め。
 結局、浅草橋までまっすぐ戻り、バーガーキングに入って遅い昼食、ホテルに帰還。

 また出る気もなく、明日は早いしチェックアウトなので、荷物の整理をしてました。
 今日買った本も、ぱぱっと読んで詰めてみたところ、スーツケースにぎりぎり入りそうです。
 以前のもっと買ってた頃は、ホテルからもう一箱送ってましたが、最近はどうにかなってます。

 ティルム氏と近場で夕食へ。入るとこないなと言って、松屋(セルフ)に入る我々。
 明日はサークル入場なので、早めに切り上げて、早めに寝るべし、という。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記