2019年12月27日

19冬コミ設営日

 出発時は雨で、暑くなく寒くもなく。坂出駅で乗り換えた時は、サンライズ瀬戸の屋根から入口脇に、ざばざば水が流れるくらい降ってましたが、列車に乗れば影響もないです。
 疲れで日付変わる頃には寝たけど、途中一度目が覚め、再度目が覚めたら5時過ぎ。以降は、うとうとしつつも、本格的には寝られずという、いつもながらの寝台の夜でした。

 定刻東京着。パンなどは食べてたけど、どこかで朝食を取りたいと思うも、混雑に流されるまま、結局は会場へ。新木場のJR改札内の、うどんそば屋がなくなったのは痛いな、と改めて。

2019122701.jpg
 会場着、晴れ。京葉線から富士山が見えたくらい。
 コンビニで朝食調達、食べて、突っ伏して寝てたら、周囲の人が倍増してました。
 設営マニュアル列に、棟梁が「判子押した方が良い?」と聞いて、ばばっと押してましたが、初手で並ばなかったので、通常版でした。いつものように、共同代表も配ってました。 

 西へ。アトリウム青玉に荷物置き場。
 スペースが西4だけど、1階と一緒に集まるのか不明なうちに、一団がエスカレーターを上っていったので、私も4階へ。下に音に合わせてラジオ体操、判子は下で。最初から誘導が欲しいところ。
2019122702.jpg
 人数少ないけど、バミは足りてるようなので、ゴミ拾い。クギ1本、ネジ2本、結束バンドの切れ端、ホッチキスの針、マジックテープの残骸など、片手で足りる程度。最近はあるけど少ない感。
 測量してる人間の倍ぐらい、資材搬入と工事の人が居るような。

 ラウンジで昼食後、再度4階へ。アトリウムエスカレーターを、気兼ねなく往復できる設営日。
 12過ぎてからもったり始まるも、かなりのトラックがホール内にまだ居て、西4は片側の島だけ机埋めてったり、西3の奥だけ並べたり変則的。しかも人が少なく、分散すると1ヶ所はもっと少なく。
 椅子などは、台車1つに5〜6人とかになって、効率が悪かったです。よく歩きました
 トラックが出るたび埋めていき、人も少ないしで、13時半過ぎにようやく全部埋まりました。
 と最後やってたら、荷物置き場撤収のアナウンスに、終わってないわとブーイング。
2019122703.jpg

 反省会、はレセプションホールの半分(男子更衣室側)。人多くて狭い、そとて空調が暑い。
 棟梁の話だけ聞いて撤退予定でしたが、西2が資材来なくて終わってないとか、ポスター貼りの調整で手間取ってるとかで、かなり遅れて開始。撤退する所には、既に15時になってました。
 やぐら橋から駅までの間、向かい風の強風にあおられ、足下がすくわれる感覚。

 暑くないので、夏とほぼ同条件ながら体力は余裕でしたが、遅くなったので一路ホテルへ。
 …総武線が止まってて、一旦ホームの列車まで行くも、再開見込みまで時間もあったので、秋葉原からホテルまで歩きました。まあ、歩けない距離ではないけど、待ったのとどちらが早かったのか。

 浅草橋ビジネスホテルです。荷解、ぐったり。散策は、もう明後日以降に。
 と言いつつ晩飯合流前に、少しラジオ会館はうろうろしてました。足が痛いです。

 本日来たボブ後輩と秋葉原で合流、目の前のガストへ。代わり映えもない。
 明日サークルだ、辛い、とかいつものようなことを言って、解散。

 そんなわけで、明日はサークル参加なので、ぱぱっと用意を済ませて寝ます。
posted by 期都雅和 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント日記