2019年10月27日

崩壊

 母方の親戚の葬儀が遠方でありまして、運転手も兼ねて付き添い参列。高速でぱっと。
 うちと同じ宗派なのに、読経の内容も違うし、謎の動作もあるし。

 それはともかく、喪服なので久々に革靴を履きまして。日頃は100%スニーカーです。
 最初に靴底大丈夫かと確認した時は、まあ問題なく見えたのですが、高速走ってSAで車降りたら違和感…足先側の底が、ぼろぼろでした。歩くと細切れが落ちるし、小石がびっしり貼り付いた状態。
 戻れないし、車内にはサンダルしかないし、崩れてる分を地面で削って、そのまま斎場へ。
 極力歩かない、靴が曲がる歩き方をしないで、葬儀中はなんとか乗り切りました(床に多少ゴミは落ちた)が、出棺のため階段を下りる辺りで、側面が剥がれてきてひやひや。葬儀のみで帰るので助かりました、車まで歩くうちに側面も折れて脱落、ほんとぎりぎり。
 日常使いしない物に、ポリウレタンはダメだな、と身をもって。というか、喪主や家族でもない分には、今後は何食わぬ顔で、日常履きの黒スニーカー履いていこう、と心から思いました。
posted by 期都雅和 at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記