2019年08月04日

墓地

 朝から、一族の共同墓地の草刈りへと駆り出されました。1時間半程。
 朝とはいえ暑くて、当然汗だく。原稿末期でなければ、夏コミの良い前哨戦でしたが。

 帰宅後クールダウンするも、やはり怠さが残ってぐったり。昼前まで半休憩する羽目に。
 しかし、本文原稿もぎりぎりだし、寝てるわけにはいかないので、気力でどうにか。

 自分でコントールできない要素は、可能な限りない生活がしたいところ。
posted by 期都雅和 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記