2019年06月26日

まとめて

 残るヒガンバナの植え換えを、一気に片付けました。10種。
 量が多いのは、アルビフローラ、アルビピンク、さつま美人。アルビフローラ=シロバナですが、種苗会社から「アロビフローラ」として買ったものです。まあ、見る限り同じ感じ。
 それぞれ、大きめボールプランター1鉢+αにまとめました。やや窮屈。特にアルビピンクは、球根がやたらに大きく丸々としていて、他のと同じような生育環境とは思えないほど。
 おおすみ、オーレアは、生育悪かったのを露地から鉢上げしたものですが、そこそこ旺盛。
 ジャクソニア、スプレンゲリア、ドリームは、やや球根は小さいものの、分球が進んでます。
 サンギネアは、少し増えてたけど、球根が小さく。スプレンゲリアは、花は咲かないけど毎年葉も出てたのに、球根は1球のままでサイズも小さめ。この2種は、肥料も追加しときました。
 今期植え換えの最大の山(今年はシンビジウムは植え換えない)は、これにて終了です。

 使ってた鉢を洗うのが、数が多いとたいへんで、時間がかかります。これが億劫。
 洗いやすいのは駄鉢で、内部に突起もなく、多少汚れが残っても「まあ良いや」としやすく。一方、プラ鉢は汚れが目立つ上、底などの構造が複雑だったり、洗うのに手間がかかります。
 しかし、ある程度のサイズになると、駄鉢は重い…。どうしてもプラ鉢を使うことに。

 サブ回線の乗り換え用に、Xperia XZを購入。中古で13000円少し。
 今回はゲオで買いましたが、ここのランクC品は、ソフマップならD難あり品に入りそうな、打痕だらけのもいっぱいで、端から見ていくのがたいへんでした。各店舗出品をまとめて表示する形式で、商品状態の説明が店ごとにばらばらなのも、なかなか見づらく。写真と説明と勘と運。
 で、背面に少し傷とシール跡があるけど、画面側にはほぼ傷なしの、そこそこ美品でした。どこかの展示品ぽい感じ。画面左に少し光漏れがあるけど、まあ問題はないレベルです。
 32GBのmicroSDを入れて、とりあえずセットアップ。バッテリーの保ちが悪いとのレビュー多かったので、少し使ってみて確認してみます。ZenFone3も割と減り早いけど、さて。
posted by 期都雅和 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記