2019年06月22日

給油

 給油、ほぼ1ヶ月ぶり。少し残り気味だったけど、粘る必要もないし。
 最初は減り早かったけど、親入院で遠出が減ったと思ったけど、大して変わらなかった、と。

 余ったシロバナヒガンバナ球根を、庭の隅などに片っ端から植え付け。
 しかし、冬に日が当たる、あまり踏まれない、掘り返されないなど条件を満たして、かつ空いてる所なんて、そんなにあるはずもなく。もう、植えられるとこにはすべて植えた感。
 あと平プランター1杯、赤玉袋半分ほど残ってるのは、近いうちに畑にでも植えに行きます。

 池の水は、さらに透明度が増しました。ほんとに、なぜなんだろう。
 玉サバの1尾は昨年から、鯉に揉まれてもひるまず、鯉用大粒餌を果敢に食べに行ってますが、本日も捕食する様子を確認しました。詰まらないかと心配になりますが、大丈夫なようで。
 鯉との混泳が目標なので、これでサイズが大きくなれば、思った絵にかなり近づきます。
posted by 期都雅和 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記