2018年06月02日

交換

 先日殺虫剤を撒いた時、噴霧器のコックが閉じずに、薬剤出っぱなしが多発したので、交換パーツを購入しました。噴霧器セット2500円に対して700円なので、割とお高い。
 で、元のをばらしてみたけれど。石灰硫黄合剤も使うし、部品の劣化や汚れのこびりつきなど予想してたけど、特に何もなく新品同様。しかも、コックの動きもよくなってて、交換不要な感じ。
 まあ、同製品は複数持ってて、今後も使うので、交換する機会もあるでしょう。

 池の浄水機掃除+ニューモンテ1袋投入。
 これでニューモンテは計1箱。10t弱の池に20t分ですが、入れたすぐ後に雨で溢れたりしてたし、十分な濃度になってた期間は、割と短いように。追加も来たので、様子を見ながら。
 とりあえず、魚影が確認できる程度にはしたいものです。

 水質悪化がひどくメダカもかなり死んだので、睡蓮鉢を1鉢、掃除&水の入れ替え。
 メダカの生き残りは2尾か…と見てたら、たまたま稚魚を1尾発見。危ない、捨てるとこでした。
 しかし、メダカの捕食力<繁殖力でボウフラが湧くし(掃除後にも鉢の中から出現、スポイトで駆除)、メダカを補充するか、メダカは別にして頻繁に掃除水替えするか、悩みどころ。
 もう1鉢も水質悪化、やはりメダカ減ってるので、明日にでも掃除しようと水は汲み置き。

 シンビジウムの花もだいぶ落ちたので、ばっさり切って、植え換えの準備を。
 とりあえず、種類ごとに並べたり、アルミ縁台を庭先に出したり。
 梅雨の間に、根が回復するようにはしたいところ。
posted by 期都雅和 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記