2018年04月15日

中型

 1日植え替え、手荒れがひどいです。
 曇り空でやや冷え込んでましたが、昼に晴れ間が見えると、一気に暖かく。
 それとは別件で、どうも昨日夜から、胃の調子が良くないです。疲れかなぁ。

 まず、サボテン。金鯱(大)は今年はパスなので、それ以外。
 竜神木の調子が悪いため、今回は胴切りを敢行しました。大3本、小1本。
 切り口乾かして鹿沼に挿し木。あと、下部もそのまま、脇芽が出れば良いなくらいで。
 ここ数年、サボテン用土で植えたものに不調が多く、おそらく水の管理に失敗してるのですが、専用土がなくて普通に赤玉で植えた方は青々としてるし、今回は基本すべて赤玉+バークで。

 続けて、赤玉小粒〜中粒を使う小型〜中型鉢に着手。
 シロバナタンポポ、カンサイタンポポの鉢(採種、保存用)を、数年ぶりに植え替え。表面の苔や雑草の根の方が、鉢の中に多い感。一部の株は、庭へ下ろしました。庭のも繁茂してます。
 ツゲ、ザクロなどは、すべて同じ9号プラ鉢に統一。その時々で適当に植え付けた鉢が、現在は混在してますが、植え替える時の鉢の調整など手間だし、統一する方向でやっております。
 既に植え替え困難な牡丹、芍薬、クレマチスは、表土の入れ換えと施肥のみ。またの機会に。
 庭植え赤花に、鉢植え白花を追加予定だったカンナも、庭のは葉が出てて機を逃した感じなので、鉢のはそのまま植え直し。また来期、でしょうか。やはり冬に動かないとダメですね。

 八重桜の花びらが真下の池に落ちるため、掃除のしやすさを考えて、遮光シート張りは延期。
 だいぶ散ったので、数日内には終わるでしょう。他、池に大量に散り込む花はないです。
posted by 期都雅和 at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記