2018年04月04日

暑い竹藪

 暑さで筍が早いとのニュース見た親から急かされたので、やむなく竹藪へ。
 下見に行くと4〜5本は出てたので、クワと電ノコとノコギリと米袋だけ持って行ったところ、思ったよ生えてた上、通路の真ん中とか置いとけない位置が多くて、気付けば米袋半分超に。
 重いのです、筍、水分多いので。カートとか持ってくべきでした。息を切らしながら帰宅。
 そして暑くて、倒竹の処理なども程々に。まだ出始めだし、あと2〜3回は行くのでぼちぼち。

 親に任せると雑なので、皮むきと灰汁抜きも自分で。
 糠とか大して意味はないので、水で。収穫時期と鮮度です、えぐみの有無多少は。

 玉サバたちは、1日経っても元気そうなので、導入は上手くいったようです。良かった。
 浮く餌、沈む餌と与えてみるも、隣の琉金たちと違って、そんなに激しく食い付かず、なんか流れ上流のカゴの隙間に向かって、パクパクしてることが多いです。何か流れて来てるのか。
 割とボーッとしてることの多い琉金に比べて、常にうろうろしてる感じ。動きが多いです。

 さて、桜桃さおりが満開、さらに八重桜関山も咲きました。うちの桜では最後の辺り。
 茱萸、海棠、またツツジの早いのも咲き始めて、華やかになってきました。
posted by 期都雅和 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記